1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 「ご祝儀袋を手作り」って発想なかった!じつは100均グッズで簡単に作れる"世界に一つの祝福アイテム"!

「ご祝儀袋を手作り」って発想なかった!じつは100均グッズで簡単に作れる"世界に一つの祝福アイテム"!

2021.10.23

結婚式にゲストで参加するなら、欠かせないのが「ご祝儀袋」の準備!
結婚準備中の花嫁さんも、ゲスト側として結婚式に出席する方も多いはず。
お祝いする気持ちを表すために、自分の結婚式の時にもらったらうれしくなるようなご祝儀袋を手作りしてみませんか?

この連載では、定番のものからトレンドのものまで、ウェディングに欠かせないさまざまなアイテムのDIYをご紹介しています。
DIYに挑戦してみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡


今回は「ご祝儀袋」♡

今回は、結婚式にお呼ばれされたゲストのためのDIYをご紹介♪
結婚式にお呼ばれされたら絶対に忘れてはいけないのが、新郎新婦にお祝いとして渡すご祝儀ですよね!

文房具店やバラエティショップなどに行くと、フォーマルなものからキャラクターものまで、さまざまなデザインのご祝儀袋が揃っています。
もちろん100均にも、何種類もご祝儀袋が売っていますよ♪紙製はもちろん、布製のものやハンカチでできたものなど、挙式後も楽しめるデザインも近年大人気♡

こだわり始めると、高いものだと1000円前後のお値段がするものもあるし、かといって「いかにも安い!」とわかってしまうデザインだと、新郎新婦にも節約したのがバレてしまうかな…というのが考えどころ。結婚式直前になって、意外と悩みの種になってしまうことも…!
そこで今回は、100均でも手に入る材料を使って、1つ300円ほどの低コスト&人ともかぶらないデザインで特別なお祝いの気持ちを伝えられるご祝儀袋の作り方をご紹介します♡
結婚式直前でも間に合うはず!


早速作ってみた!布のご祝儀袋の作り方

材料 

  • カットクロス…ご祝儀袋1つにつき、約30×40cm四方
  • 市販のご祝儀袋(結婚祝い用)
  • レース
  • 布用ボンド

※すべて100均で手に入ります!

総額:約900円+税~ (3枚分)

※布に折り目をつけるため、アイロンも準備してください。

布を折る

真ん中に既製品のご祝儀袋の中袋を置き、包むように布を折っていきます。
まず、右から数cmを折り返します。

左側から、中袋の右端に合わせて折ります。

次に、右側も折って重ねます。
アイロンをあてながら折り目をつけるときれいに仕上がりますよ!
端のほつれが気になるときは、薄くのばしたボンドや、100均でも変えるほつれどめ液を塗っておくと◎!

レースをつける

折った布の右側をもう一度開き、写真のように端にレースをボンドで貼り付け、乾かします。

飾りをつける

上下も折りたたみ、表に向けた状態で、飾りをつけます。
レースの横部分にお花の飾りを貼り付けます。
また、既製のご祝儀袋についていた「のし」も貼り付け、表書きの短冊を置き、水引きをかけます。
※水引きは一度結んだらほどけない「結び切り水切り」のものを選びましょう!

裏から見るとこんな感じ!
※ご祝儀袋の裏側は、上向きに折り返したほうを外側に重ねてたたむのがマナー!
受付に渡す前にもう一度確認してくださいね。

和柄×レースの和洋折衷な組み合わせも大人かわいい♡
チェックや花柄などかわいらしい柄に、和風の水引きの組み合わせもおしゃれに仕上がります♪
100均に限らず、街の手芸用品店などにも、このくらいのサイズのハギレならお安くいろいろな柄が手に入ることも多いので、布を探すのも楽しんでみてくださいね♡

親しいお友達の結婚式にぴったり♡

上司や先輩の結婚式など、格調高い式の場合は市販のフォーマルなご祝儀袋を使うのがスタンダードではありますが、親しい友人や後輩、カジュアルな式などでは、こんなセンスの光る手作りのご祝儀袋にお祝いの気持ちを込めてみてはいかがでしょうか♡

※ 2021年10月 時点の情報を元に構成しています