1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 子どもも参加できるファミリーウェディングのオススメ演出方法とは??

子どもも参加できるファミリーウェディングのオススメ演出方法とは??

2019.12.25

ファミリーウェディングを計画しているのなら、家族そろって幸せな結婚式を実現したいですよね。
子どもも一緒に参加できるような演出をしてみませんか?

ファミリーウェディングの良いところや、オススメの演出について紹介していきます。

ファミリーウェディングの良いところは?

ファミリーウェディング。
子どもも一緒になって参加する結婚式は、みんなができるわけではない特別なもの。

新郎新婦が主役の結婚式も愛に溢れていて素敵ですが、そこに子どもが一緒になると、家族だからこそ出せる温かみが加わります。
たとえ失敗したとしても会場の緊張感もほぐれ、笑顔いっぱいの時間になること間違いなし!

家族としても記念になりますし、子どもが成長してから見せてあげることもできますね。

自己負担金5万円からの結婚式
会費婚で叶うアットホームなファミリーウェディング♪
目次に戻る

ファミリーウェディングならではのオススメ演出は?

子どもに料理のとりわけをしてもらう

子どもにデザートサーブをしてもらうのはどうでしょうか。
包装紙に包まれているものを用意すれば、子どもが失敗しても汚れる心配がありません。

結婚証明書に手形を押させる

新郎新婦が結婚証明書にサインをする時、子どもにもサインをお願いしましょう。
写真のように手形を押させるのも、カワイイ演出のひとつです。

リングボーイやリングガールをしてもらう

結婚式で子どもにお願いする演出の定番といえば、リングガールやリングボーイ、フラワーボーイやフラワーガール。

リングガールやリングボーイは、とても重要な役割で、子どもながらにも緊張してしまいます。

私が先日出席した結婚式でも4歳の男の子がリングボーイを任されていましたが、かなり真剣な顔をしてバージンロードを歩いていました。

男の子が歩いている間、あちこちから「カワイイ」という声が聞こえてきて、会場の緊張感も穏やかなものになっていましたよ。


子どもを演出に参加させるのは、不安もありますし当日まできちんとできるかはわからないこともあります。

しかし、後で振り返った時に家族として良い思い出にもなりますし、なにより会場の雰囲気が一気に和やかになるのは子どものパワーだからこそ!

心配しすぎずに、子どもを演出に参加させるのも検討してみてはどうでしょうか?

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています