1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. お呼ばれウェディングネイルはどうする?? デザイン選びの注意点

お呼ばれウェディングネイルはどうする?? デザイン選びの注意点

2020.01.24

結婚式に呼ばれたけど、ネイルはどうしよう?

親族や友人・知人など、身近な人から結婚式に呼ばれたとき・・・
洋服・バッグ・ヘアスタイル・アクセサリーなどといっしょに、どんなネイルアートをしていくかにも悩まされますよね。
結婚式の主役があくまで新郎新婦であることを考えると、あまり派手なネイルはしていけない、というのが一般的な認識だと思います。

今回は好印象をもたれるようにマナーなども重視した、「お呼ばれウェディングネイル」の注意点や、デザイン選びのコツについて解説しています。


意外とネイルが見られる?

ご祝儀を出すとき・料理をいただくときなど、出席者でも意外と指先が目立つ機会の多い結婚式。
いい加減なネイルをしていって、恥ずかしい思いをするのはいやですよね。

結婚式にふさわしいネイルといっても、オフィスネイルやパーティーにしていくようなネイルとは、微妙にマナーや注意点なども異なってきます。
何も知らずに間違ったデザインを選んでいくと、自分自身が恥をかくだけでなく、他の出席者や新郎新婦に失礼になることもあります。

NG例1:黒塗りのネイル

華々しく明るい結婚式という場に、黒系を含むダークカラーの使用は絶対にNGです。
ブラックはもちろんブラウン・グレーといった暗いカラーも控えたほうが無難。

結婚式の雰囲気とドレスの色にあったカラーを選びましょう。

NG例2:長すぎる・派手すぎるデザイン

花嫁ですと派手なロングネイルは人気なのですが、お呼ばれの立場では長すぎるロングネイルや、派手すぎるネイルデザインはNGです。
大人の女性らしい、洗練された上品なデザインを選ぶようにしましょう。

また、派手さがなくてもポップすぎる・カジュアルすぎるデザインも結婚式に合わないのでNGです。
長すぎると清潔感がない印象を与えますので、適度な長さに整えましょう。

NG例3:家族・親族の結婚式でネイルをする

結婚式において親族の女性がネイルをするのは、基本的にマナー違反であるといわれています。
家族や親戚の結婚式に参加するときは、服装・髪型ともに控えめにしましょう。

爪が汚れている・黄ばんでいるなど自爪の状態が気になるときは、ベージュなどナチュラルなヌーディーカラーや、クリアカラーを使ったワンカラーネイルに留めましょう。

ネイルファンデーションやネイルコンシーラーなどを使えば、ほぼ素爪の状態でもきれいに見せることが可能です。

分からないときはネイリストに相談しよう

どうしてもいいデザインが決まらない!というときは、ネイルサロンに行ってネイリストに相談するのも手です。
結婚式に出席すること、当日着ていくドレスなども合わせて伝えると、結婚式の雰囲気に合ったデザインをネイリストが提案してくれるはずです。


大切な人の幸せを願う結婚式のお呼ばれネイル、他にもいくつかの注意点がありますが、基本はシンプルさや清潔感を重視することが大切です。

当日までにしっかり準備をして、幸せに満ちた一日になるようにしましょう!!

記事提供:itnail

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています