1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 本当は招かれたくない!? 【結婚式の招待客の本音】を教えて!

本当は招かれたくない!? 【結婚式の招待客の本音】を教えて!

2021.02.22

結婚式を控え、家族や大好きな友達を招待するのが楽しみである一方で、会社関係はどこまで招待すればいいのだろうと頭を悩ませる花嫁も少なくないようです。

みんなのウェディングでは、会社関係の人をどこまで招待すればいいか迷う花嫁から相談が寄せられました。


相談内容

体験談
■もうすぐ結婚披露宴・二次会を控えています。しかし、会社の人達を何処まで誘っていいかが分かりません。
ネットなどの意見を聞くと「別に仲良くないから面倒くさいけど、お祝い事だから行く」とか、「会社関係だと断りづらいからイヤだ」と言っている人達がいます。
私が招待した会社の人達も皆そんな思いなのかな?と邪推してしまいビクビクしています。

私には人との距離感が掴めていないところがあり、今回それがとてもつらいです。どうしたらいいでしょうか?(26歳 女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから多くのの意見が寄せられました。

回答

気にしすぎる必要なし!

■会社関係だと、確かに義理で出席することもあります。だけど、そのネットの中傷のように思うのは間違いです。来たくない人は、ちゃんと断ります。出席すると言った以上、お祝いの気持ちを持って参加するのです。招待客の中には友人同士がいるでしょうし、お互いに相談して「行く」と決めた人もいると思います。ちゃんと楽しんでもらえるはずですよ。(35歳 女性)

招待客の本音について考え込んでしまうと、不安の連鎖にハマりこんでしまうことも。
結婚式はお祝いの場でもありますが、おいしい料理や、久しぶりに会う友達との会話を楽しむ場でもあるので、必要以上に気にしすぎないようにしましょう。

最初は義理での出席でも…

■正直断りにくく出席した二次会も、ノリで出席した二次会もあります。ただ、そんな気持ちで行っても新郎新婦のゲストへの心遣いを感じたり、直接話が出来たり、距離が近かったり、そもそも2人が幸せそうな姿を見ると帰るときには「参加して良かった」と思います(29歳 女性)

あまり親しい仲ではない招待客でも、式を楽しんで帰ってもらえることはあるようです。
内輪にしか受けないネタで盛り上がったりしない、など気を付けるだけで違ってくるかもしれません。

ホストとしての心遣いを!

■新郎新婦にはホストとしての自覚を持って欲しいです。どんな理由であれ大勢の人が時間を割いて駆けつけてくれるのです。そういう人が面倒だと感じるのは仕方のないことです。結婚式は、招待した方をホストが楽しませる場です。たとえちょっと面倒だなと思って参加しても、本人たちの感謝が伝わってくれば行って良かったと思うものです。(35歳 女性)

厳しい意見かもしれませんが、実際に、招待客に対する思いやりが感じられない式に参加してがっかりしたという経験がある方もいるようです。

基本的には、新郎新婦をお祝いする場である結婚式ですが、新郎新婦からも招待客へ感謝を表そうとする気持ちは必須なようです。


式前の大変な準備に加えて、招待客の本音などを気にするあまりナーバスになってしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、「ホストとしてもてなそう」という心遣いを忘れなければ、招待客には喜んでもらえるようなので安心して準備に専念しましょう。

※ 2021年2月 時点の情報を元に構成しています