1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 披露宴のゲストのバランス、新郎側・新婦側でそろえるべき!?

披露宴のゲストのバランス、新郎側・新婦側でそろえるべき!?

2017.07.06

披露宴のゲストをリストアップする作業は、楽しくもあり、大変でもあります。
特に披露宴の予定人数と、呼びたいゲストの人数が合わなかったり、極端に偏った構成になったりすると、悩ましいですよね。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、新郎側と新婦側のゲストの構成がかなり偏ってしまうのだが、と男性からの相談が寄せられ、注目を集めています。


披露宴の招待客につきまして教えて下さい。新郎(親族、会社関係)20名くらい、新婦(親族、友人)30名くらいですが、新郎は友人なし、新婦は会社関係なし、でもおかしくはないでしょうか?(25歳男性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

<全然おかしくない>

全然おかしくないです。新郎新婦それぞれ現在のお仕事やお付き合いが違うのだから招待する方も違ってきて当然だと思いますヨ。(34歳女性)

新郎と新婦のそれまでのバックグラウンドが違うのですから、違ってあたりまえ、ともいえますね。

<数あわせはしないほうがよい>

無理に数合わせをするのは難しいですよね。本当に祝福してくれる人を呼べばいいと思います。(37歳女性)

新郎側、新婦側で無理にバランスを整えようとすると、本来は呼びたくない人にまで声をかけることになるかもしれません。

<あとは会場側にまかせる>

人数が少し新郎と新婦で違いますが、会場の方でなんとかしてもらえると思いますよ。(32歳女性)

新郎側、新婦側に人数の違いがあっても、テーブルの配置や、座り方など、会場がプロとしてのアドバイスをしてくれることでしょう。


ゲストのリスト作成とともに、席次についても考えていくと、新郎側・新婦側の構成があまりに違った場合「大丈夫かな」と思うかもしれませんね。
しかし、そこはプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。
いろいろな結婚式・披露宴のノウハウから、よい形に整えてくれるかもしれません。
よい披露宴になるとよいですね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています