1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 結婚式への子連れ参加を上手に断る3つの手段

結婚式への子連れ参加を上手に断る3つの手段

2016.07.22

普段は可愛い子どもでも、時と場合によっては心配の種に早変わりするものです。
出席した結婚式で、子どもが騒いでいるのを見てヒヤヒヤしたという経験がある方は多いのではないでしょうか。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」では、ゲストの子連れ出席に対する断り方に悩む花嫁から相談が寄せられました。


体験談
■挙式を控え、いとこに結婚式の招待状を出しました。いとこには子どもがおり、以前に一緒に出席した結婚式で騒いでいましたが、母親は子どもをほったらかしでした。
だから自分の結婚式には呼びたくないと思いました。そこで、招待状をいとこ本人にだけ送ったんですが、奥さんと子どもも一緒に行きたいというニュアンスのメールが来てしまい、どうしようか悩んでいます。
今後の親せき付き合いに響かないような断り方はないでしょうか。(27歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから多くのの意見が寄せられました。

子どもが参加するような式ではないことを伝える

■「致し方ない事情がない限りお子さんはご遠慮いただいている」と伝えてお断りして大丈夫だと思います。
「申し訳ないのだけれど、今回は会社の人もお呼びするので出来るだけお子さんの参加は遠慮してもらっている。だから〇〇さんだけを招待させてもらった。」と伝えれば大丈夫だと思います。(28歳女性)

実際にこの理由でゲストの子連れ出席を断っている式も多いそうです。「落ち着いた大人の式にしたいので」とやんわり断るのが良さそうでね。また、後日、旦那さんと2人で挨拶に行く旨を伝えれば、丸く収まることでしょう。

人数制限を理由にする

■招待客の人数制限は相手には分からない事ですから、「人数がオーバーしてしまう事もあるので、あなたのみでお願いします」と、断ってはどうでしょうか。(35歳女性)

人数制限を理由にすれば、それ以上突っ込まれるようなことはないでしょう。しかし、その場合は、ワケを話して、スタッフの方、ご両親や旦那さんとも口裏を合わせておく必要がありそうですね。

上記の言いわけが使えない場合は、こんな手段もあります。

勢いではぐらかす

■私なら、一切理由は書かずに「ごめんね、今回は〇〇君だけでお願いします。じゃあ当日よろしくお願いします!! 」とメールして話をそらすかも。
それで「何で妻と子供はだめなの?? 行きたいって言ってるのに。」と聞かれても「ごめんね。今回は〇〇くんだけで!! 」とだけ押し続ける。
その後の親戚付き合いで会う機会があっても普通に笑顔でやり過ごすし、結婚式のことについては触れません。(27歳女性)

本来なら、気持ちを汲み取ってもらえるといいのですが、それが難しい場合は強硬手段で突破しましょう。少し心苦しいかもしれませんが、せっかくの結婚式を後悔して終えたくはありませんものね。


結婚式へのゲストの子連れ参加は賛否両論があり、難しい問題です。
子どもに罪はないのですが、その扱いに困ることがあるというのも事実。もし自分の結婚式にゲストが子連れで参加するとしたら、あなたならどうしますか??

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています