1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 【脱!非常識ちゃん】お呼ばれマナー入門 ~主役はワタシ!?編~

【脱!非常識ちゃん】お呼ばれマナー入門 ~主役はワタシ!?編~

2020.01.22

結婚式にお呼ばれする機会が増えてきたけど、なにやらマナーが複雑そうで不安……という方も多いのでは?
今回のシリーズではそんな女子たちに向けて、お呼ばれスタイルのマナー をイラストとともにわかりやすく解説していきます。
毎回ひとつずつポイントをマスターして、楽しく結婚式に参加できる素敵ゲストをめざしましょう♪


まず初めに、結婚式お呼ばれスタイルの大原則をおさらい!
その大原則とは、「主役である花嫁とカブってはいけない」 ということ。
今回は、服の色に注目です。
ウェディングドレスの「白」は、花嫁の象徴 。じゃあ、ゲストは白を着てはダメなの?

白ドレスは絶対NG!

ワタシが主役

結婚式では、白ドレスは花嫁さんだけの特権。
主役の花嫁さんがかげってしまうので、ゲストが着るのはタブーです。
自分も新郎新婦も恥ずかしい思いをしてしまうので、白はNG とまず覚えておきましょう!
白を着るのは、自分の結婚式のお楽しみに取っておいて。

ピンク、ベージュなど、白っぽく見える色も注意!

ピンク、ベージュ

白以外にも注意が必要なのが、ピンクやベージュ などのカラー。
光の当たり方や、写真うつりなどによっては白っぽく見えてしまう色味は、避けたほうが無難です。
ピンクやベージュなら、少し濃いめの色をチョイスしたり、白っぽくない色の羽織をプラスするなど、工夫してみて。


「全身白」に見えるファッションを避ければ、まずはドレスコードの第一段階クリア。
次回は、結婚式にNGな「派手すぎ」ファッションについて解説します!

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています