1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 30代女性におすすめ!結婚式のお呼ばれドレス&服装まとめ

30代女性におすすめ!結婚式のお呼ばれドレス&服装まとめ

2019.12.26

結婚式にゲストとしてお呼ばれした時、着ていくドレスや服装に悩んではいませんか? 毎回同じ服装というわけにはいかないけれど、毎回買うのは大変ですよね。

手頃な値段でレンタルするなど、ドレス選びの方法は様々。 今回は、結婚式のドレスへの予算や色など、30代女性の結婚式のドレス・服装事情をご紹介します。

1. お呼ばれドレスの所持数

30代女性は、すでに複数回の結婚式へのお呼ばれを経験している人が多いでしょう。

結婚式のハイシーズンにはお呼ばれ回数も増え、着ていくドレスに毎回頭を悩ましているかもしれません。

実際には、みんな何着持っているものなのでしょうか?

30代女性に「みんなのウェディング」ユーザーにアンケート調査を行なったところ、次のような結果がでました。

第1位 3着 31.0%

第2位 2着 28.6%

第3位 5着 16.3%

第4位 1着 13.8%

第5位 4着 10.3%

アンケート調査の結果によると、3着持っていると回答した人が最も多く3割以上となりました。

20代に所持したドレスに加えて、30代女性は着回しドレスを買い足している場合が多く、複数枚所持している人が多いのは納得ですね。

また、5着所持していると回答した人の割合が第3位となりました。

仕事関係での出席の頻度が上がってくるのも30代。

出席メンバーの顔ぶれが同じような結婚式に出席する可能性が高いと、やはり毎回同じドレスというわけにはいかない!ということなのかもしれません。


目次に戻る

2. 結婚式ドレスにかける予算

「みんなのウェディング」ユーザーの30代女性にドレス費用について質問をしたところ、次のような結果となりました。

1位 10,000円-15,000円未満  22.2%
2位 15000円-20000円 18.7%
3位 25,000円-30,000円 15.8%
4位 20000円-25000円 14.8%
5位 30000円以上 13.3%

ドレスにかけられる費用が15,000円前後と回答した人が4割強となりました。

また、30,000円前後と回答した人も3割近くいました。

30代女性は、収入が安定して、また結婚式への出席の段取りも慣れてきた頃です。

それまでのお呼ばれ経験から、ドレスを見る目も肥えてきています。

お呼ばれの回数が増えるとご祝儀の準備などが大変ではありますが、見栄えの良さだけでなく、より質の良さにもポイントをおきたい!という人が増えているあらわれではないでしょうか。


目次に戻る

3.30代女性に人気のドレスの色

さて、30代女性は何色のドレスを選んでいるのでしょうか?

「みんなのウェディング」でのアンケート調査によると、次のことがわかりました。

第1位 黒・茶系 37.8%

第2位 ブルー・グリーン系 20.8%

第2位 赤・ピンク系 20.8%

第4位 黄・オレンジ系 5.4%

第5位 紺・パープル系 15.2%

最も多いドレス色は「黒・茶系ドレス」となりました。

小物を替えるだけで表情がまったく変わるドレスであるため、お呼ばれ頻度が増えてくる30代女性には最も重宝する色だといえるでしょう。

一方で、ブルー・グリーン系や赤・ピンク系を選んでいる人も4割ほどいました。

「黒系」ドレスのゲストが多くなってしまうことを経験で知っているため、あえて違う色を選びたい、という人もいるようです。

体験談
「無難な黒は羽織りモノで華やかに」
■無難な黒のワンピースが多いですが、羽織るものは昔よりも段々鮮やかな色のものを選ぶようになった気がします。(30代後半女性)

体験談
「花嫁を引き立たせるよう華やかすぎず」
■花嫁を引き立てるよう、華やかすぎない感じにしています。
黒だと、暗すぎる気がして、パープルや紺色などのドレスを選びました。(30代前半女性)

脱毛専門店の銀座カラー


目次に戻る

4.30代女性の結婚式コーディネート

お呼ばれ頻度が増える30代女性はドレスの着回しにもコツが必要です。

ドレスにあわせる小物などは、どのようなポイントがあるのでしょうか?

ボレロ

ノースリーブのドレスには、羽織りモノが必須です。

ストールも便利なのですが、30代女性は「ボレロ」支持が多くなりました。

実はストールは肩からずれてしまう可能性が高く、いつも気にしていないといけない、という欠点があります。

結婚式への出席経験が増えている30代女性は、その手間を経験済みです。

袖を通せるボレロが重宝、という声が聞かれました。

体験談
「ボレロは袖を通せて便利」
■昔はストールが多かったですが、最近は袖を通すタイプの羽織ものを着るようになりました。そのほうが楽なので。(30代前半女性)

体験談
「肩からズレないボレロが便利」
■肩をあまりださないようにショールやボレロを購入しました。
ショールだと落ちてくる可能性があったので最近はもっぱらボレロが多いです。(30代前半女性)

バッグ

お呼ばれ服にあわせるバッグは、大きさが悩みどころ!という声をよく聞きます。

小振りで華やかさが必要ではあるけれど、せめて必需品が入る大きさでないと困りますよね。

30代女性は、それまでの出席経験を活かして、「これが入ればOK!」という大きさのバッグを探しているようです。

体験談
「バッグは最低限必要なものが入る大きさで」
■最低限のお財布、携帯、ハンカチが入るくらいの大きさのバッグで、フリルとパールが付いているものを購入しました。(30代前半女性)

体験談
「バッグにデジカメが入ることを確認」
■バッグはこぶりのものを。ただし、デジカメが入るサイズであることは確認します。
むきだしのデジカメはかっこわるいので。 (30代前半女性)

小物同士のトーンを揃える

全体のコーディネートを成功させるためには、トーンを揃えることが大切です。

小物をそろえて、大人の雰囲気と華やかさを演出してくださいね。

体験談
「小物の色をあわせて華やかさをプラスする」
■yバッグやアクセサリーは真珠系の飾りでまとめ、派手過ぎず地味過ぎないようにしています。
また小物同士の色は揃え、黒のドレスにはピンク系の小物で華やかさをプラスし、明るい色のドレスには黒系の小物で引き締めるようにしています。(30代前半女性)


脱毛専門店の銀座カラー

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています