婚姻届に記入する結婚後の本籍地はどこにする?

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.08.24
婚姻届に記入する結婚後の本籍地はどこにする?

婚姻届にはふたりで選んだ「本籍地」を記入します。
この本籍地、実は自由に決められるということをご存じですか?
アンケート調査を行なったところ、先輩カップルたちはいろいろな選択をしていることがわかりました。

そこで今回は、婚姻届に記入するふたりの本籍地はどこにするかについてご紹介します。


1.第1位:パートナーの実家...48%

代々の習わしだから

賃貸ではない住所を選びたかったから

戸籍は「家」を象徴するものといわれています。
「跡継ぎ」という考え方が残る家や地域では、入籍して名乗った姓の実家、あるいはその父親が代々受け継いできた本籍地に新しいふたりの戸籍を作るようです。

また、結婚後しばらく賃貸などに住むカップルは、転居のたびに本籍地を変更するわずらわしさを避けて、移動する可能性のない実家を本籍に選んでいました。

体験談
「当たり前に新郎の本籍地に!」
■問答無用で新郎の本籍になりました。由緒正しきお家柄だったので、当たり前でしょと新郎にも、新郎の家族にも言われ、そうなりました。
将来引っ越しをする可能性があるなら免許などそのたびに更新するのは大変なので、引っ越す可能性の低い場所を本籍にしたらよいかと思います。(20代後半女性)

体験談
「戸建購入までは夫の実家に!」
■自分たちの新居はマンションだったので戸建を購入するまでの間、主人の実家を本籍にした。
戸建だと土地も自分たちの所有物になるので将来移動する必要がなくていいから。(30代前半女性)


2.第2位:新郎新婦の新居...37%

新たなスタート地だから

戸籍謄(抄)本を取りに行くのに便利だから

「家」にこだわらないカップルは、ふたりのスタート地として新居を本籍にしているようです。ふたりの家庭を築いていくのだ!という決意も高まりますね。

一方、戸籍謄(抄)本は本籍地の役所でないと発行できないものです。
「急いでパスポートを作りたい!」というときに、わざわざ本籍地の役所まで取りに行ったり、取り寄せるのは面倒です。合理的なカップルも新居を本籍地としているようです。

体験談
「ふたりの新居を本籍地に!」
■互いの実家が地方で離れている事もあり、自然とふたりの新居になりました。
あたらしい出発ですので、ふたりの新居(賃貸マンションでもOK)を本籍にすると、気持ちも一緒に新しい家庭を築くんだなぁと思えます。(30代前半女性)

体験談
「本籍地と新居を同じ住所にして便利に!」
■今まで本籍が、父と母が最初に新居にしていた土地にあり、実際の住まいとは別のところでした。
そのため、離れた本籍住所の役所へ1時間以上かけて出かけて戸籍謄本など取りにいって大変めんどうでした。
結婚してすぐは書類に現住所、本籍など記入することも多いので、新居と同じ住所に登録しました。(40代前半女性)


3.第3位:自分の実家...7%

相手の親より自分の親のほうが手続きを頼みやすいから

戸籍謄(抄)本は当事者以外でも委任状があれば取ることができます。自分の実家を本籍地にしておけば、実家の両親などに「取ってきて」と気兼ねなく頼めますね。

体験談
「本籍地は取ってきてもらえる所がいい!」
■本籍の場所はどこでもいいと言えば良いですが、謄本が必要な時に取れる(あるいは取ってきてもらえる)場所が良いと思います。(30代後半女性)


4.番外編:本籍地は思い出の場所に

本籍地はふたりが自由に決めてよいシステムなのが特徴です。ふたりの思い出の場所がディズニーランドならば、そこを本籍地にすることも可能です。

ただし、戸籍謄(抄)本はその本籍地の役所しか発行できないことをお忘れなく。

体験談
「ディズニーランドもよい!?」
■思い出の地やディズニーランドにしてもいいそうです。(20代後半女性)

体験談
「富士山もあり!?」
■どこがいいかは、ふたりで決めるのが一番いいと思います。
役所の休日勤務の方に、富士山でもいいんだよと言われたのが面白かったです。(20代後半女性)

「家」に対しての意識はそれほどではなくなっているものの、親世代にはまだ根強く残っているようです。


新居を本籍地にしてしまって、親ともめてしまった、という先輩カップルもいました。

本籍地をどこにするかは、事前に両親に確認をしたほうがよいかもしれませんね。


<「入籍・婚姻届」関連記事>

婚姻届の書き方<必要書類・本籍・保証人など>記入例画像付き

婚姻届提出のための必要書類と持っていくと安心な物

婚姻届の提出に必要な書類「戸籍謄本と戸籍抄本」の違いとは?

ダウンロードできる!「婚姻届」提出の知っておくべき8つのポイント

婚姻届の書き方や必要書類など提出の基礎知識について

婚姻届の証人は誰に頼む?両親や友人など体験談まとめ

結婚に伴う手続きと届け出に関する基礎知識

入籍と結婚式はどちらかが先? 同日? タイミングの決め方

関連する記事