Q. 彼のお母さんの病

Uh huh
ピョコタン さん 30代前半 女性 埼玉県
2010年11月14日

初めて質問させて頂きます。

彼のお父さんは長い間病気で入院していて、何度もお見舞いに行った事はありますが、先日亡くなってしまいました・・

お母さんはもともと介護でうつ気味でしたが、やはり気を落としてしまっています。

私は早くお母さんに元気になって欲しいし、来年は結婚したいなーと思っています。

そこで質問ですが
①普通お父さんがなくなった場合、一周忌までは式は避けるべきですか?

②お母さんの体調や心境が落ち着くまでは結婚の用意(両家顔合わせや式場決め)は待つしかないのでしょうか?

準備は時間がかかるし、私は早く彼と一緒になって、(彼は一人っ子なので)お母さんの面倒を見るというか、話し相手になったりと仲良くやっていきたいなと思っています。
私の母はとても結婚を急かしてきます・・

皆様のご意見をお聞かせください

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
らら さん 30代前半 女性
2010年11月16日

ピョコタン さん、こんにちは。

私は彼お母さんのお気持ちを察して、少し時間を置いたほうがよいように思いました。ピョコタン さんにお話相手になるという優しいお気持ちがあっても、状況を配慮せず結婚を急いでは元も子もありません。
ご自身のお母様にも状況を話せば分かってもらえませんか?

不幸があった時は、やなり相手の気持ちになってというほうを選択したほうがよいと思います。

0人が役に立つと評価しています。
Sniff
おうか さん 20代後半 女性
2010年11月16日

早く結婚したい気持ちもわかりますが、
お母様の気持ちになると、今は他の事を考えたくない、考えられないという
状況かもしれません。

話し相手になってあげたい優しい気持ちも、お母様にとってはそっとしてほしい
という可能性もあります。

特に、
>②お母さんの体調や心境が落ち着くまでは結婚の用意(両家顔合わせや式場決め)は待つしかないのでしょうか?

この部分についてですが、お母様の気持ちを優先させた方が良いと思います。
結婚は確かに準備期間がそれなりにかかりますが、
焦る必要のない事です。

失った悲しみを埋めるのは時間しかないと思いますよ。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
yaayaac さん 30代前半 女性
2010年11月17日

近親者は一周忌まで、その他親族でも四十九日までは祝い事は避けるのが一般的でしょうか。
私は、祖母の他界後(四十九日前)に友人の二次会の誘いがあり、出席を辞退させて頂いたことがあります。

ピョコタンさんは優しさとして「早く結婚を」とお考えのようですが、結婚に際してはご両親もやらなければいけない事がたくさんあるので、お母様に負担をかけてしまうと思います。
人間は、結婚というお祝い事・幸せな事でも色々ストレスがかかるようなので。
「もともと介護でうつ気味」ということですので、さらに追い詰めてしまう結果になることもあると思います。

みなさんが仰っているように、結婚のお話を進めるのは、少し時間を置いた方が良いと思います。
話し相手に…という気持ちも、お母様にしては「そっとしておいて」と感じてしまうかもしれません。
彼に様子を聞きながら、「1人で寂しがっている」「話し相手を欲しがっている」という状況になれば、行かれても良いかなと。
それまでは少し様子を見た方が良いと思います。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
りぃ さん 20代後半 女性
2010年11月19日

私もこれまでの方と同じ意見で少し間をあけた方がよいかと思います。

縁起が悪い例えですが、に貴方様が今パートナーに何かあったらどう思いますか?

私は父親が他界していますがその時母は誰にも会いたくない、会って声をかけられたくないと言っていました。

鬱気味とのことですのでやはりお母様の状況を見て負担にならないよう話しを進めていくのがよいかと思います。

皆様が幸せになれるよう、いい結婚式になるように祈っています。

1人が役に立つと評価しています。
Sniff
佐織 さん 30代前半 女性
2010年12月20日

お父様、残念でしたね。
一般的にご両親の場合は1年間は喪に服すと考えた方がいいようです。
今はまだそんな話はしないで
そばにいて彼やお母様を支えてあげてください。
時期が来たらきっと彼やお母様から話があると思います。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談