1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 結婚後のお付き合い! 義父や親戚へのバレンタインチョコはどうする??

結婚後のお付き合い! 義父や親戚へのバレンタインチョコはどうする??

2016.07.19

結婚した女性は、バレンタインデーに夫だけでなく義理の父や夫側の親戚へチョコレートを渡すかどうか悩む方も多いはず。

家族や親戚付き合いでのバレンタインデーはどう対応するのがいいのでしょうか。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、既婚女性の義父や親戚へのバレンタインデーの対応法を紹介します。


チョコレートを贈る

自分の父親に毎年必ずチョコレートを贈るという女性は、同じように義父にもチョコレートを贈るという人が多いようです。

バレンタインチョコを渡すというよりも、みんなで食べられるチョコレート菓子を持参、または配送して家族で楽しんでもらえるようにすると好印象。

義父だけでなく義母、親戚の方とのお付き合いが円滑に出来そうです。

好物をメインに贈る

義父や親戚の方が甘いものが苦手という場合は、本人の好物をプレゼントして日頃の感謝を伝える日にしましょう。

高級食材やお酒、おつまみなど、本人が喜ぶものなら何でもOK。

小さなチョコレートを1つだけ添えておけば、相手に喜んでもらえるバレンタインギフトになります。

食事に誘う・自宅に伺う

バレンタインにチョコレートやプレゼントは大げさだと感じる人は、さりげなく顔を見せに行くのがおすすめ。

食事をご馳走したり、自宅に伺っておしゃべりしたり、それだけでも相手は喜んでくれるはず。

バレンタイン当日でなくとも、バレンタインデーの前後に会えるようにしてみましょう。

何もしない

結婚後のお付き合いとして、父の日・母の日・義両親の誕生日と最低でも年に4回は贈り物をする機会があります。

そのため、女性が男性に好意を伝えるバレンタインにわざわざ義理の父に贈り物をする必要はなし! と考える方も多いようです。

1度渡すと毎年贈る必要があることから、費用やチョコを贈り続ける労力を考えると、贈らない方が無難だと判断する場合もあります。旦那さんと相談して決めましょう。


バレンタインデーなどのイベントは義父や親戚同士の交流を深めるチャンスでもあります。

贈り物をすることで親近感を持ってもらえますし、顔を会わせる機会も増えるので円満な家族関係・親戚付き合いをしたいという女性は上手に利用しましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています