Q. 私のありがとうの価値観おかしいですか?

Dull
まるこ さん 30代後半 女性 東京都
2015年3月22日

結婚して3年になりますが、旦那との『ありがとう』の言葉のない旦那との価値観の違いに悩んでいます。

私の家族がちょっとしたことでも、『ありがとう』を言いあう家族だったので、言葉のない旦那にイライラし悲しい気持ちになります。
何度か旦那に言いましたが、いちいち『ありがとう』を言うのは気持ち悪い、言葉が必要なのはケースバイケースだと言います。
私には『ありがとう』が気持ち悪い意味が全く理解できません。
私が過剰に求めすぎてるのでしょうか。
価値観わからなくなってしまいました。
私は下記のようなシーンでありがとうがなくていちいちイライラしてしまいます(>_<)

お水をついでも何もなし
試着の時、荷物を持ってあげても何もなし
ジュースを買って渡しても何もなし
洗濯物畳んで渡しても何もなし

ただ、ありがとうとか感謝の言葉がない以外は、優しく不満はありません。
私は都度ありがとうを旦那に言葉にしていますが、
3年経っても変わりません。

私が期待しすぎでしょうか?
いちいち気にしすぎでしょうか?
どう切り替えたらよいでしょうか?
アドバイスいただけたら嬉しいです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
あら さん 30代前半 女性
2015年3月22日

以前「感謝の言葉ない夫…ツラいです。」というタイトルの相談がありましたね。
未読でしたら相談広場内を検索してみてください。

「何故ありがとうと言わないか?」→「気持ち悪いから」
気持ち悪いというのは何故なのでしょうね。もう一歩踏み込んで聞いてみました?
語感に違和感があってとっさに言いにくい?照れくさい?等聞いて確かめてみて、「ありがとう」が言いにくいだけなら、代わりに言いやすい言葉があるかどうか話し合ってみては。

無言で何かしてあげるのではなく「私が持つね」「お水入れるね」等話しかけているんですよね。なら例えば「サンキュ」「どうも・ども」「ウッス(体育会の挨拶風?」等何でもいいので返事をしてほしい、それを言われたら、こちらもありがとうの一種だと思って受け取るから、と提案してみるなどどうでしょう…
まだまだ続くであろう結婚生活、お互い歩み寄れるといいのですが。

9人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
まるこ さん 30代後半 女性
2015年3月22日

あらさん、ありがとうございます。

旦那はいちいちありがとう言う方がおかしい。
逆に私は何故そんなにありがとうと言って欲しいのか理解できないし、感謝を強要するのはおかしいと言います。
いちいちありがとう求める私がおかしいでしょうか?
話しても理解してもらえず苦しいです(>_<)

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
あら さん 30代前半 女性
2015年3月23日

まるこさんの「何かしてもらったらありがとうと言うのは自分にとっては当たり前」というのは、善いことだと私は思います。ですが「相手も自分と同じであって欲しい」と期待するのは話が別で、自分ががっかりしたくないなら、「期待をしない」のが一番でしょうね。

>感謝の言葉はない以外は優しい
なら、優しくしてくれること、お給料を家計に入れてくれていること等が、(「当たり前」ではなく)彼の日頃の感謝の意の体現、としてとらえて、このひとと結婚してよかったなあ、と思える時に幸せをかみしめ、夫の給与明細を眺めながら、これが彼のありがとうの気持ちの集積なんだ、ありがとう…と思って過ごすとか、ですかね。(一度、そういうことだと思っていて良いんだよね?と確認できれば、双方納得しやすいかもですが、あらためて聞くと「変」とは言われそう…^^;)

ご主人は、「ありがたいと思っていてもいちいち言わないのは当たり前」なのか、あるいは「まるこさんがいろいろやってくれるのは当たり前で、特にありがたいとは思っていない」のか。ご主人のご両親はどんな様子だったのでしょうね。
何を「当たり前」と思うかどうかの垣根や種類は、人によってかなり差があります。(例えばですが、都内ではスーパーやコンビニに入って、店員に「(いらっしゃいませ)こんにちは」と言われても「こんにちは」と返さない人、レジも無言で通る人がほとんどですが、挨拶を返すまたは会釈をするのは人として当然、という人もいるんです、東京育ちの日本人で。)

ご主人が、もし夫が外で働いて稼ぎ家にお金を入れるのは当たり前、家族が家族に優しくするのも当たり前、妻がいま家族のためにして(くれて)いることも家族として当たり前…と思っていたら、ご主人は家の中でありがとうと思うことも、あんまりないかもしれませんね。
これが「当たり前」というのは、それはそれでとても幸せなことだと思います。当たり前にできない家庭、当たり前にできなくなる状況もあるわけですから。

まるこさんは、
「相手からのありがとうの言葉」を期待せず、ただ自分が相手にしてあげたいことをして、相手はどうであれ自分は「ありがとう」の意を言葉で伝えたい人 として(いい意味での自己満足は自分で感じながら)生きていくか、
「感謝の言葉もない夫にがっかり」と思いながら、家の事や夫の世話などのモチベーションを「自分の外側」に求めながら過ごしていくか、
徹底的に冷静に論理的に「なぜ、家庭内でお互いありがとうと言ったほうがいいと思うのか」を追究して、「ありがとうと思うこと・言うこと」「やって当たり前と思うこと」について整理しながら双方納得するまで話し合うか(感情的になってはだめだと思いますが、これを客観視して話し合うことで自分の悶悶が解決し、よりよい生活が送れると思う、と持ちかけて…)
のどれかを選ぶことはできると思います。

長文失礼しました。

12人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談