Q. 結婚後の学費(資格取得のため)はどこから捻出しますか?

Uh huh
はるか さん 30代後半 女性 神奈川県
2014年8月12日

主人が国家資格取得のため、仕事をしながら勉強をしています。

資格取得には複数の科目に合格することが必要で結婚前から勉強を続けています。

年間で掛かる学費は、20万から30万ほどです。
皆様でしたらこの費用はどこから捻出しますか?

世帯年収は、900万円弱で、今後子供が生まれることを考えると無駄遣いできない収入です。

私としては、家計費から10万円出し、残りは主人のお小遣い、貯金から出して欲しいと思います。
が、、、主人は全額家計から出してもらえるものと思っているようです。

ちなみに私のお稽古の費用はお小遣いから出しています。

全額家計費から出してあげたいのは山々ですが、あと何年掛かるか分からないので、早目に方針を決めておきたいところです。

どうかアドバイスをお願いいたします。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
sayuyu さん 30代後半 女性
2014年8月12日

ご主人が取得を目指されるのは国家資格ですよね。
これからの仕事にもつながってくるのではないでしょうか。
趣味でとるわけではないでしょう。
ならば、家計費から捻出できるのなら出してはいかがでしょう。
貯金から出したって、その分貯金がなくなるのだから、一緒だと思いますが・・。
うちは家計とか小遣いとかまったくわけていないので、感覚が違うかもしれませんが。

7人が役に立つと評価しています。
Whee
nordica さん 30代後半 女性
2014年8月12日

我が家もそれで今揉めています。

主人も私も社会人大学院生に…と、思っています。元々、共有の財布は無いので、そのために自分の家計の負担を減らして…と思ってます。

それにあたり、私は4年間で博士号と資格をとり、出世の制限を無くして出世したい(学士だと課長クラスどまりで、定年は60歳で慰留無しが慣例です。)、と明確なアウトカムがあります。かたや主人は他人に評価してもらえるかわからない修士をとりたい、と考えていて、『それなら博士と資格とれば?』と提案すると、及び腰です。主人が気合い負け?なので、私が社会人大学院生になるのが、先になりそうです。

なので、勉強の目的によるかな?と思います。やらなければ、出世が制限されたり、出向することになったり、やれば家計にも還元できる、とかなら、家計から出したらいいと思います。

勉強ならなんでも出してあげる、というのもナシでは無いと思いますが、家庭を持つ以上、家庭に還元できるものに限定するのもアリだと思います。

2人が役に立つと評価しています。
Whee
azumasama さん 20代後半 女性
2014年8月12日

うちの場合でしたら家計から出します。
何故ならうちのお小遣いが月1万程だからです。旦那はほぼ貯金ありません^^;
目的が仕事のためならばなおさらです。

家庭それぞれで違って良いと思いますので参考までに。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
*咲* さん 20代後半 女性
2014年8月12日

もし自分だったら、
資格を取得することで収入がアップする、もしくは確実に有利な出世や転職ができるなら家計から出すかなと思います。
家計にメリットが無いなら自分で出してもらうと思います。

ただ、世帯年収から見て共働きでいらっしゃるのだと思いますが、例えばお財布がはるかさんとご主人別々で、必要最低限の共用生活費のみ一緒に管理しているなら、話は違ってきますね…
その場合だったら、家計から資格取得費用を出し、それによって年収が上がった時は家計に入れてもらう額も上げてもらわなくてはいけないですね。

1人が役に立つと評価しています。
Whee
なお さん 30代前半 女性
2014年8月12日

ご主人のお仕事のための国家資格であれば
家計から出さざるを負えないですね。
でも、ご主人もそれに甘えて何年も
資格取得に時間がかかってしまっていれば話は別ですが。。。。。。

私も自分の趣味の資格は自分のお小遣いからだしています。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
まちこ さん 30代前半 女性
2014年8月12日

仕事で必要なものなら家計、

趣味ならお小遣いだと思います。

年収900万も稼ぎあるなら十分やっていけませんか?

12人が役に立つと評価しています。
Whee
maetan48 さん 20代前半 女性
2014年8月13日

私の主人も国家資格の勉強をしています。
一年目は全額家計から出しますが、二年目は半額、三年目以降はなしにしようと思ってますよ☆

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ネピア さん 20代後半 女性
2014年8月13日

ご主人の仕事のためならば、将来にもかかわることですし家計から出すのも仕方ないかなと思います。
ただダラダラしてしまっては困るので、家計から出す金額をはっきりさせたらどうですか。きちんと勉強してきちんと受かればご主人のお小遣いが減ることのないような金額を設定してあげれば早く合格しようと頑張ると思いますよ。

はるかさんのおけいこのお金はそれが仕事や収入に関係するものならば家計から出すことも考えますが、趣味とか楽しみならば自分で出しても不思議はないと思いますよ。

よく話し合いましょうね。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
アカガエル さん 30代後半 女性
2014年8月13日

日頃の家計を、どのように負担しあっているのかわからないので、いちがいには言えないですが。。

家庭への収入が増えるための資格なら、やはり家計から援助でおかしくないと思います。

ただ、、家計費の負担が日頃ご主人少なくて、十分な資金あるなら、自分で払ってもらいたいですね。

お金の話し、、なかなか冷静に交渉するのは難しいですが、何年間くらいなら家計から出せるのか、お子さんできたらどうなのか、とか共通認識しておきたいですね。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
冷夏 さん 20代後半 女性
2014年8月13日

はるかさんのお稽古事とご主人の国家資格を同じレベルで考えて「自分で出せ」とは…ご主人が気の毒に感じましたけど。
国家資格を取得したら収入もあがるのでは?
家計から出して応援してあげてほしいような気がしますね。
まぁ普段の生活費をどのようにしているのかが書かれていないので、それにもよるのかもしれませんが…

5人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ももの缶詰 さん 30代前半 女性
2014年8月13日

国家試験取得の為ならば、
家計、もしくは貯金から出します。

趣味でしたら小遣いから払って欲しいと思いますが、
うちの主人にはそんな金額を払える小遣いは渡していません。
仕事のためならば、合格すれば収入も増えるでしょうし、
家計または小遣いから捻出してがんばってもらいましょう。

月々払いでしたら家計から。
まとまっての支払いならば貯金からでいいと思います。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
こうきっち さん 30代後半 女性
2014年8月19日

国家資格だそうなので、少なくとも資格取得にかける学費一年目は
家計から出してあげたい気がしますね。二年目以降があるようでしたら
その時は懐具合で検討されてはいかがですか。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
さゆまゆ さん 30代後半 女性
2014年8月19日

将来、その資格によって、給料があがるということであるのであれば、
家計からだしてみてはいかがでしょう?
でも、3年間とか区切って、その期間にとれないようでしたら、
おこづかいから捻出してもらうということにしてもらったり、
ズルズルと、のびのびになってしまっては大変なので、
期間などを、しっかりとご主人と相談しましょう。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談