【結婚式拝見】「南青山サンタキアラ教会」にて大切な友人と創り上げた大人シンプルウェディング!

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.02.28
【結婚式拝見】「南青山サンタキアラ教会」にて大切な友人と創り上げた大人シンプルウェディング!

結婚式のアイデア探しをしているプレ花さんにはもちろん、卒花さんにも人気の【結婚式拝見】♡

今回ご紹介するのは、とにかく共通の友人が多く、「その人たちへの感謝を伝える日にしたい!」と結婚式を挙げたやよいさんご夫妻です。
ところがおふたりの式を挙げるまでの期間は、なんとたったの3カ月!

そんな短い時間で一生の思い出に残る1日を創り上げることができた理由にも、おふたりが大切にしているたくさん友人たちのサポートがあったのでした。


会社の先輩後輩として、初めての出会い♡

やよいさんが働いていた会社に1年後輩として彼が入社してきたことで、おふたりは出会いました。
初めは職場のみんなで遊びに行くだけで、ただ大勢の中のひとりという存在でしたが、ある時お互いの大学の友人同士のバイト先が一緒だったことが判明!
それをきっかけに、彼がやよいさんを食事に誘うようになり、少しずつ距離が縮まっていきました。

ふたりで会うようになってから、彼は気持ちを伝えていたものの、当時は「ちょっと考えるね」となんとなくはぐらかしていたやよいさん。
それでも彼は諦めず、1年経っても思いを伝え続けます。
そんな彼の実直さ触れ、ついにふたりのお付き合いがスタート♡

「職場の仲間たちをはじめ、とにかく共通のお友達がたくさんいるんです」というおふたり。

そんな友人たちと恒例のパーティをしていた、お付き合い3年目のクリスマスイブのこと。
全員参加のプレゼント交換でやよいさんの手元に回ってきたのは「kohtaからyayoiへ大事な話」と書かれたカード。 その瞬間、友人に手を引かれてみんなの輪の中へ出て行ったやよいさん。
そこに駆け寄ってきたのはもちろん彼。

すると彼が突然指輪を取り出し、「結婚してください」とプロポーズ
大好きな友人たちと彼が仕掛けた、素敵で壮大なサプライズでした。
やよいさんはもちろん「よろしくお願いします」とOKの返事!

「成功させようと彼も友人たちもみんなが緊張していた、思い出のクリスマスイブでしたね」とやよいさんは笑って話してくれました♡


目次に戻る

結婚式に前向きだったのは彼の方♡

実は結婚式をすること自体あまり考えていなかったやよいさんに対し、「絶対楽しいから!」「すごくいい思い出になるから!」と、結婚式に前向きだった彼が日々熱弁をふるいます。
「なんかそれを聞いてたらそうかもなと思って(笑)」とやよいさんも結婚式に前向きに。

そうと決まれば…とネットを使って情報収集をスタートさせます。
いろいろなサイトを見ていたおふたりは、会場選びにあたって譲れないポイントを絞りました。

  • アクセスがよく、駅から近いこと
  • 会場に緑がたくさんあること
  • ホテルではなく、貸切にできるゲストハウスかレストランであること
  • チャペルから披露宴会場の移動がスムーズにできること
  • 落ち着いた雰囲気のオーセンティックなチャペルであること

そのポイントを全て満たす会場を探すと、都内でも2~3カ所ほどしかないことがわかります。
その中で一番最初に見学をしたのが、運命の会場である「南青山サンタキアラ教会」だったのです。

http://www.mwed.jp

http://www.mwed.jp

キリスト教の幼稚園に通っていたというやよいさんは、モダンすぎるチャペルよりも厳かな雰囲気のチャペルを…と考えていたこともあって、教会の雰囲気もすごくよかったのも決め手のひとつだったとか。

1軒目の見学で「ここだ!」と感じたおふたり。
その場で「いつが空いてますか?」と尋ねてみたところ、直近で空いている土日をピックアップしてくれたそう。
すると3カ月後に空きがあることが判明!

やよいさんが抱えている持病の治療を本格的に始める前に…という思いがあったことから「3カ月あればどうにかなるかな…」とその日に決定!
ポン、ポン、ポンと何かに導かれるように結婚式の実現へと突き進んでいくのでした。

そんなおふたりが目指したのは、「みんなにありがとうを伝える結婚式にすること」でした。 もともと共通の友人が多かった上に、彼とのお付き合いをしていく過程でどんどん友人同士が繋がって輪が広がっていったこともあり、みんながいてくれることに感謝できる日にしたいと考えたのだそう。 そのために、ゲストと一緒にお料理とお酒を楽しめる場にすることに!

「正直言って友達同士すぎて席を決めるのも意味ないぐらい、好き勝手に飲んでくれると思ってましたね!」とやよいさんは話してくれました。

--

目次に戻る

厳かに執り行われた南青山サンタキアラ教会流の挙式

南青山サンタキアラ教会」では、ここならではの挙式の形を採用しています。
まずそのひとつが、挙式前に花嫁が会えるのは両親のみということ!

朝お互いが控え室に入ってしまったら、その後はいくら新郎であっても教会の扉が開く瞬間まで顔を見ることができないんです!
そんな決まりも厳かなルールで素敵ですよね♡

そして…

両親と3人だけのお部屋の中でベールダウンも行われます。
教会の扉の前で行われる会場も多い中、こちらはゆっくり話をしながらベールダウンしてもらうことが可能なんです。 前室でベールダウンしてもらうことで、最後のお支度感も出てより気分が高まっていったそう。

そしてお父様と入場ののち、お祈りを捧げて讃美歌を歌い誓いの言葉、指輪の交換、結婚誓約書へのサイン…と進んで行きます。

このあと、もうひとつの教会流の儀式が。
それが、牧師様からのコインのプレゼント

南青山サンタキアラ教会では、事前におふたりと牧師様のカウンセリングを実施しています。 そこでおふたりの出会いのことや結婚することの意味などじっくり話をした上で、挙式の場で新郎新婦のためだけに選んだ「贈る言葉」を刻み込んだコインをプレゼントしてもらえます。

やよいさん夫妻に送られたコインに刻まれた言葉は「wholeness(一体となる)」
そのコインを結婚証明書にはめ込んで、おふたりの結婚が成立!

そして最後に南青山サンタキアラ流の「お父様からの一言」で挙式はフィナーレへ。
やよいさんのお父様の「人生は長いようで短いものだから、時間を大切にしていろいろな思いを乗り越えていってください」の言葉で、友人たちが号泣!

特に、「娘を持つ男友達がとにかく泣いていて、そういうことも全部合わせて泣けてきましたね」とやよいさんは言います。

そしてガーデンでフラワーシャワーのセレモニーを。 さぁ、ここから友人のみなさんが盛大にサポートをしてくれたという披露宴に突入です!


目次に戻る

準備期間3カ月を支えてくれた友人たち!

やよいさん夫妻のまわりは、とても大きな輪で仲良くしている共通の友人たちばかり!
おふたりとも同じ業界の会社にお勤めとあって、お友達の中にはデザイナーさんやカメラマンさんをはじめとしたクリエイターの方も多数いらっしゃるそう。

その仲間内でこれまで5組以上が結婚式を挙げてきたそうですが、その度に友人たち総出でグッズを作ったり余興をしたりというのが慣例だったのだとか。
もちろん、今回のおふたりの式も友人のみなさんが全面的に協力してくれました。


目次に戻る

友人のみなさんによる、アイデアの数々!

1.ウェルカムボード

美大に通っていたというやよいさんの大学時代からのお友達が作ってくれたというのがこちらのウェルカムボード。
「お任せでとオーダーしたら、こんなに素敵に仕上げてくれました」とやよいさん。
おふたりをよく知るお友達だからこそできる、この仕上がり!
緑いっぱいの会場にもよく合う、ほどよいナチュラルさも◎です。

2.等身大パネル

ウェルカムボード以外にも、こちらの等身大ボードもゲストのみなさんをお出迎え!
当日は和装をしないし、やよいさんのお母様が結婚式で着用した色打掛を着たい…との希望もあって和服の前撮りを敢行。
せっかくなら等身大パネルに使おうとはお友達の提案!
こちらの等身大パネルは…

披露宴でおふたりがお色直しの中座の際には高砂に…というナイスアイデア!
この間でもゲストは写真撮影をしながら楽しい時間を過ごせますよね。

3.披露宴で着た手編みのドレス

一針一針丁寧に編み上げられたスレンダーなニットドレス。
なんとこちらはお友達が手作りしたもの!
お友達のお姉さんが結婚された際に手作りされたもので、やよいさんのまわりのお友達はリレー方式でみなさんこのドレスを着用してきたという「幸福のドレス」なんです♡

思いがこもったドレスを着れるなんて、とっても素敵です♡

4.花のボンボンピアス

お色直し以降に着用した花のボンボンピアス
こちらも作家として活躍しているお友達にオーダーしたのだそう。
そしてやよいさんが「本当にうれしかった」と話してくれたのが、

このピアスを作るにあたって描かれたデザイン画!
やよいさんを思うお友達の気持ちが込められたプレゼントです。      

5.引き出物郵送お知らせカード

披露宴→二次会と両方出席してくれるゲストが多く、子連れのゲストもいたため引き出物はご自宅に配送する案を採用。
そのお知らせカードを各テーブルに設置しました。
このカードはやよいさんがサラサラと書いたメモをデザイナーのお友達がカードに!

6.披露宴での余興も!

今まではやよいさんも「やる側だったんですけど(笑)」と話してくれた、余興ももちろんあります!
高砂の横にズラリと並べられたマイクスタンドの前で友人たちによりアカペラで歌われたのは「うれしい!たのしい!大好き!」。
その後、会場にいたあらゆるゲストが突然歌い出す、歌版のフラッシュモブが!

幹事とはまったく繋がりのないはずのお友達や、やよいさんのお姉さんも歌い出す突然の事態に、やよいさん夫妻は驚きと嬉しさで号泣…。
その後バックスクリーンでは仲良くなってから10年ほどの写真がスライドで披露されて、やよいさんもさらに大感動だったそう。


目次に戻る

たった3カ月の準備期間を乗り越えたのは「友人にお任せ」+「プラン内でサクサク決定」+「シンプル演出」!

やよいさん夫妻の会場決定から結婚式当日までは、たった3カ月
その短い期間で自分の思い描く結婚式を実現できたのには理由がありました。

まずは、とにかく協力してくれるお友達にドーンとお任せしたこと。
これまで別のお友達の結婚式を一緒に盛り上げてきたメンバーなので、信頼してお願いできるところはお願いしました。

「とにかく友達がやってることとか友達そのものを自慢するためのパーティみたいな感じですよね、私たちより忙しかったんじゃないかと思います」とやよいさんは話してくれました。

そしてふたつめは、挙式で着用したドレスをはじめ招待状や席次&メニュー表は会場のプラン内でサクサクと決定
本当にこだわりたい部分を明確化したことで、時間をかけるとことをかけないところをきっちり分けることができたため時間の短縮につながりました。

そして最後は、大人のシンプル婚を目指したこと!
共通の友人たちや親族が一堂に集まる場なので、大人として「そんなにラブラブな姿を見せなくてもいいのかな」と考えたやよいさんご夫妻。

披露宴では

  • オープニングムービー
  • ウェルカムスピーチ
  • 乾杯
  • ケーキカット
  • テーブルラウンド
  • お色直し
  • 余興
  • 両家の挨拶
  • 両親へのお手紙ムービー
  • エンドロール

極々シンプル
それが成り立ったのはやはり「本当に友達のおかげだと思ってます」とやよいさん。

ふたりを愛してやまない友人たちが計画してくれた二次会パーティ(ドレスコードはチェック!)もサプライズな仕掛けたっぷりの笑いと涙で大盛況だったよう!

この1日を通して、「みんなに助けられてきたということをとにかく実感しました。本当に感謝しかないです」と話してくれたやよいさん。
やよいさん夫婦はもちろん、大切なお友達みんなで作り上げた思い出の結婚式。
きっと何年たってもみんなで楽しかったね! と話せる1日になったんでしょうね。
そんなやよいさんご夫妻の結婚式拝見でした♡


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 南青山サンタキアラ教会
式場ジャンル チャペル・教会
収容人数 2人~98人
定休日 ブライダルフェアは随時開催中!(要予約)
受付時間 <お電話での受付>平日12:00~20:00/土日祝 9:00~20:00
住所 東京都港区南青山5-5-24
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る


《お色直し 関連記事》

《ウェルカムボード 関連記事》

《ブーケ 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2017年8月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事