1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 彼氏や好きな人を家に呼ぶ前に! 一人暮らし女子が見直したい生活習慣

彼氏や好きな人を家に呼ぶ前に! 一人暮らし女子が見直したい生活習慣

2016.07.29

一人暮らしの女性が男性を部屋に呼ぶ時は慎重に!
自分にとっては当たり前の風景でも、他人から見るとドン引きされてしまう生活習慣や部屋の使い方があるかもしれません。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、一人暮らし女子が見直したい生活習慣を紹介します。


部屋が臭う

自分の部屋は毎日いる場所なのでどうしてもニオイがわかりづらいもの。
しかし、タバコやペット、生ゴミなど、臭いニオイを放置してしまっていませんか?
部屋に入った瞬間「臭い」と感じたら、それだけで不潔感を感じるので男性はドン引きしてしまいます。
換気をマメに行い、ニオイの元となるものはすぐに処理すること。
部屋を清潔にした上で、アロマや芳香剤などで良い香りで部屋を満たすようにしましょう。

○○しっ放し

使いっ放し・脱ぎっ放し・汚しっ放しなど、「○○しっ放し」はズボラな女子を印象づけてしまう大きなポイントです。
洗い物をシンクに溜めたり、脱いだ物をその辺に置いておいたりしていませんか?
男性を部屋に入れるなら、「後でやろう」は厳禁です。
使ったものはすぐしまう・汚したらすぐ掃除するなど、即片付けてしまうことを普段から心掛けましょう。

彼のために自炊する気がない

普段自炊しないのは個人の自由です。
しかし、男性に好印象を持って欲しいなら、自炊していないことを見抜かれてはいけません。
レトルトやインスタント食品が大量に備蓄してあったり、彼にスーパーのお惣菜を出したりするのはNG!
例え上手く出来なかったとしても、男性は女性の手料理を食べたいものなのです。
彼が来る時は自分でお茶を入れ、料理を作っておもてなしの気持ちを表現しましょう。

家で不潔にしている・服が適当すぎる

一人暮らしの自分の部屋は、誰にも気を遣わなくていい空間。
しかし、彼が来ている時にお風呂に入らない・歯を磨かない、ボロボロで色気のない部屋着を着るなんていうのは気が抜け過ぎ!
結婚して何年も経つ夫婦でもない限り、家に来てくれた相手に対して失礼なことです。身体も服も清潔にし、くつろぎすぎないよう注意しましょう。


男性を部屋に上げる時は、整理整頓はもちろんのこと、自分の普段の生活までしっかり振り返るようにしましょう。
何気ないことで彼に幻滅されないよう注意が必要です。

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています