1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. お正月の集いは新婚の我が家で!?

お正月の集いは新婚の我が家で!?

2016.07.14

新婚まもない花嫁にとって、お正月は親戚付き合いに頭を抱えるイベントのひとつと言えるのではないでしょうか。
もし、お正月に旦那さんの親戚を自宅にもてなすことになってしまったら、食費や準備の手間などで悩んでしまいますよね。

みんなのウェディングの相談広場では、自宅で彼の家族とお正月を過ごすことになった花嫁からの相談が寄せられ、注目を集めています。


相談内容

体験談
■正月に旦那の家族で集まってお祝いするというのが慣例なのですが、義妹が急に「来月はお兄ちゃん家でやりたい」と言い出したそうです。
旦那にそう言われ、本心は嫌だけど断る理由も浮かばず了承してしまいました。

親戚一同で10数人です。彼女は毎年恒例のすき焼きが食べたいそうです。10数人分のお肉をうちが買うのかと困っています。
何か御助言いただけませんか?(26歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからの沢山のコメントが寄せられました。

回答

長男の嫁として頑張ってみる

■一応長男の嫁なのだから、それぐらいの負担は仕方ないでしょうね。私も長男の嫁になる予定ですが、主さんと同じ立場なら、正月ぐらいは嫁の務めを果たさせてもらおうと思います。その代り、当日は、ご主人のご両親や義妹さんにもある程度のお手伝いをいただきましょう。ある程度は出費も覚悟しないといけないでしょうね。もし同じ提案を次回されたら、「前回はうちだったから、今回は○○ちゃんところで」と言うこともできます。今回だけと割り切って頑張れませんか?(36歳女性)

最初はなんだか腑に落ちない気持ちもあるでしょう。
しかし、長男の嫁として一度頑張ることで、旦那さんのご家族からの株が上がるかもしれません。
お正月をなんとか乗り切った後は、旦那さんに労ってもらいましょう。

旦那さんの家族にも協力してもらう

■お肉10人分の負担はしんどいですね。若い夫婦ですので、お肉がきつければいっそのことお寿司にしちゃうとか、義妹には全員分のお酒を持ってきてもらうとか、ご両親にはおせちを担当してもらうなどして工夫をしてはいかがですか?(29歳女性)

■メニューをすき焼きより安上がりにするなら、旦那さんから妹さんに「ウチでは大勢ですき焼きなんて出来ないから、違うメニューになるよ」とか「すき焼きするなら会費制にするよ」とか言ってもらうと良いと思います。(34歳女性)

いきなり旦那さんのご家族に頼るのは気が引けるかもしれません。
しかし、若い夫婦が全てのお正月の準備をすることが大変なことは、同じ経験をしてきたご両親だったら分かってもらえるのではないでしょうか。
思い切って少し甘えてみることで仲良くなれるきっかけが掴めるかもしれませんよ。

また、今後同じように大変な事態にならないためにも、旦那さんの方にも釘を刺しておいた方がいいかもしれません。

お金は全て彼持ちで

■10人前の肉は、御主人のポケットマネーからお願いできませんかね。もうすべてご主人持ちにしてしまえば、御主人も今後気軽に受けてこないかもしれませんよ。(36歳女性)

いくら大変なことでも、旦那さんのご家族からの要望は花嫁の立場からでは断りづらいですよね。
そのことを旦那さんに身をもって理解してもらうためにも、この方法は有効かもしれません。


親戚付き合いを上手にやっていくには、旦那さんの協力は必要不可欠です。
お正月などのイベントは、そのことを二人で再確認できる良い機会になるのではないでしょうか。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています