式場契約前に必ず確認!! 結婚式の費用でかかる『持ち込み料』ってなに?

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.04.02
式場契約前に必ず確認!! 結婚式の費用でかかる『持ち込み料』ってなに?

結婚式の費用の中にある『持ち込み料』って知っていますか?
最初の段階ではあまり話に出てこない言葉のようです。

先輩カップル達も、この持ち込み料という謎の言葉に苦労した方もいるそう。
そもそも、『持ち込み料』は、知識が無ければ当然何のことか、その事実を知らない方も多いですよね。

持ち込みとは、その式場や会場が提携するお店以外(自分で見つけたショップなど)でレンタルしたり、購入したものをご自身の結婚式や披露宴に取り入れることを言います。
その持ち込むものに費用がかかる、というのが『持ち込み料』と呼ばれるものです。

持ち込みするかしないかは、おそらく会場と契約し、準備をしていく中で費用の話を詰めているときに出てくるのではないかと思います。

結婚式にオリジナリティを出したい、極力費用を節約したい、予算オーバーはしたくない、などと思うカップルは、式場を選ぶ段階で、この『持ち込み』の可・不可、それにかかる費用、許容範囲の確認と交渉を契約前にしておくとよいでしょう。

それでは実際に、下見や本番を終えた先輩カップル達の『持ち込み』に関する口コミを見ていきましょう。


1.『持ち込み』NGで費用が高額に!?

体験談:持ち込み料を知らなくやりくりできなかった

■ウェディングの割引があったが、使用後は引き取りになってしまう。引出物や衣裳、装飾(花など)、上映機材、美容師同伴は禁止され、可能な場合は持ち込み手数料が必要だったのでその点でのやりくりはできなかった。 レンタルだとあまりよいデザインがなくオーダーの方がデザインが充実していた。持ち込みにおいては、引出物や衣裳、装飾(花など)、上映機材、美容師同伴は禁止されその中から選ばなければならないが、いいものもあった。(女性 挙式日:2010年12月)

体験談:持ち込み禁止で費用が高額に

■見積もりでは持ち込みが一切禁止でかなり高額になりました。最終的に衣裳が気に入るものが見つからず、持ち込みの話をしてみたところ許可がでて衣裳を持ち込みにさしました。(女性 挙式日:2012年05月)

体験談:持ち込み料でさらに高くなる可能性

■高いと覚悟して行きましたが、実際出された見積もりは思ったより安いものでした。ただそれは全て最低ラインになっていたので、プランナーさんも「ここから100~150万は上がるんで」と。持ち込みはほぼ不可なので、かなり高くなると思います。しかも、当日契約を迫られ渋っていると、「安くする事もできるんですよ」と見積もりがもう1つ出てきました・・・。これにはビックリでした。(女性 訪問日:2010年06月)

持ち込み料を知らないと、金額が跳ね上がってしまい、やりたいことを諦めたり、ランクを下げたり、と少し悲しくなってしまいますよね。
でも、会場によっては相談に乗ってくれるところや、持ち込み料がかからない、という会場もあるようですよ。


2.モノによっては持ち込み無料!

体験談:小物の持ち込みはOK

■基本的に衣装持ち込みはNGですが、小物類に関してはOKです★ 引き出物、引き菓子もそれぞれに500円ずつの持ち込み料がかかるので、わたしたちは引き菓子を手渡しにして、コスト削減しました!(男性 挙式日:2010年12月)

体験談:持ち込み無料

■式場のコスト自体はそれほど安くはありませんが、持ち込み無料というのが魅力です。(女性 訪問日:2013年02月)

体験談:持ち込みは多くできる

■持ち込みが多くできる点が◎ ブーケやフラワーシャワー用花びら、衣装、ペーパーアイテム、司会など持ち込み料がかかりません。ただ引き出物類だけは引き出物500円・引菓子200円・プチギフト200円がかかってしまうので、そこは注意です。会場装花は持ち帰りができない上、カタログの4種類から選ぶシステム。ただ、おすすめの装花1種類をつよくすすめられます。 持ち帰れない理由が「ボリューム上の都合」とのこと。どういう意味かわからなかったです。チャペル装花は無料で造花を使わせてくれるそう。(女性 訪問日:2013年01月)

体験談:持ち込みの融通がきいた

■持込みも他のホテルに比べれば融通がきき、持ち込み料も安い。衣装持込み(新婦1着15000円、新郎1着10000円)、引き出物(1人315円)、ペーパーアイテム、プチギフト、ブーケ、司会者の持込み無料、カメラマン、ビデオも無料だが、挙式中の撮影はNG。(女性 訪問日:2010年09月)

ちなみに、持ち込みを上手に活用したり、相談に乗ってくれる会場だと…

体験談:上手にやりくりすると

■引き菓子や引き出物など自分で選んだ品物が予算オーバーしたが、持ち込みや自身で席次表など製作し費用が上がった額は10万以内で出来た。(女性 挙式日:2014年11月)

体験談:取り寄せ可能な場合もある

■写真のカタログを見ただけなので実物は分からないですが、少し大人っぽくてお洒落なデザインのドレスがたくさん載っていました。ドレーンの長いドレスが可愛かったです。提携先のサロンは種類がたくさんあるそうです。持ち込みはNGですが、取り寄せ可能な場合もあったり、何かあれば相談にのっていただけるようです。(女性 訪問日:2014年11月)

ものによって持ち込み料がかかるもの、かからないもの、また取り寄せてくれるものなど、会場によってそれぞれ違ってきます。

式場探し、見積もりを出してもらう時と同じタイミングで持ち込み料のことなど話せると、費用面でも納得のいくものになるかもしれません。

【参考】ある会場の持ち込み料

体験談:持ち込み料が高い・・・

■高いですね・・・。特に持ち込み料が。ドレス1着5万円、タキシード1着3万円、カメラマン(写真)1人3万円、カメラマン(動画)1人5万円、引き出物1つ5百円、引き菓子1つ3百円・・・etc (男性 挙式日:2013年12月)


ちなみに、持ち込み料はなぜかかるかというと…

会場が各アイテムショップやドレスショップと提携していたり、会場と同じ会社がショップを運営している場合には、そのショップを新郎新婦へ案内するケースが多くなります。
他のショップからの持ち込みがあると、提携(運営)しているショップは売り上げがなくなるため、『持ち込み料』を新郎新婦から頂き、それを支払うケースもあるというカラクリです。

今回のポイント

式場を決定する前のタイミングで持ち込みの可・不可を必ず確認する
衣装やアイテム、引き出物など、どれくらいの数やジャンルから選べるのか確認する
・持ち込みに関してどの程度融通がきくのか確認する
こだわりたい部分を明確にし、持ち込みの有無も視野にいれておく

持ち込み料についてもっと詳しく知りたい方は、結婚式探しの相談所に問い合わせ、アドバイスしてもらってもよいかもしれません。


みんなのウェディング相談デスク

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事