1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばす過ごし方3パターン

雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばす過ごし方3パターン

2016.07.26

梅雨の季節真っ盛り。
晴れの日は太陽を見るだけで気分が良くなるものですが、反対に雨の日はどうしても憂鬱な気分になりがちです。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばす簡単なコツを紹介します。


【なぜ、雨の日は気分が上がらないの? 】

■雨の日は身体がお休みモードで憂鬱になる

雨で気分が塞ぎがちになってしまうのは、低気圧のため神経が刺激され、身体が休んでいる時のような状態になってしまうから。
身体が休眠状態なのに、日中は仕事や家事で動く必要がありますから、それに対して身体がストレスを感じているのだそうです。

【雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばす方法】

■おうちで出来る「雨の日にやることリスト」を作っておく

雨の日は出かける気がなかなか起きないもの。 そんな時は、おうちで出来る楽しいことを実現してみましょう。
映画やドラマを一気に見る、お菓子作りをしてみる、普段掃除しない場所を丁寧に掃除するなど、「いつかやりたいと思っていたこと」を楽しくやるのがポイント。 お家にいるからこそ出来る時間の使い方を考え、「雨の日になればこれが出来る!」と思えば雨も楽しいものです。

■雨の日はゆったり半身浴でリラックス

雨だからと言っておうちでじっとしていると、運動不足でセロトニンという神経伝達物質が不足し、精神的に不安になってしまうそう。 だからこそ、適度な運動や入浴で血の巡りをよくしてリラックスしましょう。時間があるならぬるめのお湯にゆったりつかる半身浴がおすすめ。 リラックス出来るだけでなく、冷えや血行促進、ダイエットにも効くのが嬉しいですね。

■雨の日サービスを楽しむ

おうちで過ごすだけでは嫌! という人には、雨の日サービスが利用できるところにお出かけしましょう。 雨の日に買い物すると特定の商品が割引になったり、小さなプレゼントをくれるサービスを実施しているお店もたくさんあります。 雨の日にちょっと頑張って出かけて、お得な買い物を楽しみましょう。


【編集部まとめ】

「雨だから何も出来ない」というよりも、「雨だから出来ること」を探して楽しみにするのがコツですね。
おうちで過ごす時はお気に入りの音楽をかけて、快適に梅雨を過ごしましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています