1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の費用
  4. 結婚式の節約ポイントが分かる! 費用明細の項目・内訳と相場

結婚式の節約ポイントが分かる! 費用明細の項目・内訳と相場

2019.10.18

ブライダルフェアや見学会では、費用の明細が記載された見積書を作成してもらえますが、 提示された見積書の金額がたとえ大きくても、 「細かい項目の意味や内容もよくわからないし、お祝い事だし、きっとこれくらいかかるものなのかな?」 と妙に納得してしまいがち。

見積り内の項目を事前に理解しておくことで、自分たちの結婚式イメージや節約するポイントが分かってきます。

そこで今回は、結婚式の費用明細の一般的な項目と相場をご紹介します。


【挙式】

  • 《キリスト教式》相場:10~25万円
  • 《神前式》相場:5~15万円
  • 《人前式》相場:5~20万円

キリスト教式一式、聖歌隊、奏楽、フラワーシャワー、バルーンリリースなど、 挙式一式の費用演出の費用が挙げられます。
挙式料には、宗教式の場合ならば神職の人件費が含まれます。

人前式の場合や挙式を新郎新婦側でアレンジしたい場合の料金については確認したほうがよいでしょう。
聖歌隊や奏楽者、フラワーシャワー、バルーンリリースなどはプランに含まれている場合と、 別料金になる場合がありますので、こちらも確認を。

目次に戻る

【料理】

  • 相場:ひとりあたり約1.2~2万円

料理の料金の設定には、

  • 「○○名まで」などセット料金に加えて、超えた人数分が追加料金として加算される場合
  • 「1名○円」の単価に人数分が計上される場合

があるようです。

料理の料金としては、

  • コース料理かビュッフェ料理か
  • フランス料理、中華料理、日本料理、イタリア料理、和洋折衷料理など
  • お子様料理
  • そのほか個別対応(アレルギー対応、年配者用メニューなど)
  • ウェディングケーキ
  • デザートビュッフェ

のほか、ドリンクが含まれる場合と含まれない場合があります。

最初の見積りの段階では式場が「標準的」とするランクの料理が計上されていることが多いようですが、「少しだけ」ランクアップしたつもりが、参加ゲスト人数分を計上することで値上がり幅が大きくなる項目です。

料理の内容、お皿数などの料金設定は式場によってかなり異なるため、 プランナーに詳しく確認しましょう。

目次に戻る

【飲み物(ドリンク)】

  • 相場:ひとりあたり約1~5千円

「飲み物」は見積りから最終段階までにアップしやすく、 また結婚式や披露宴当日に追加料金が発生しやすい項目でもあります。

飲み物の料金には大きくわけて

  • ウェルカムドリンク : 開演前のゲスト用の飲み物
  • 披露宴中のドリンク : 開宴後の飲み物

となるようです。

基本設定では、料理の料金に最低限の飲み物が含まれるケースもありますが、たいていはそれだけでは少ないかな…と思われる分量や、そもそも料理と飲み物は別の料金設定であることがほとんどです。

「おもてなしの場」としては、飲み物が足りないという事態は避けたいもの。

飲み物の準備としては、

  • 1)ゲストそれぞれが頼んだものを、最終的に精算する方法
  • 2)式場側が設定した「フリードリンク」を人数分利用する方法

の2通りがありますが、 アルコールはほぼ飲まないというゲスト層ではない限り、多くの先輩カップルたちは、「フリードリンク」をゲストの人数分計上しています。

なお「フリードリンク」とはいえ、メニューの内容によって値段が変わることもあるので、メニューの確認は必須です。 万が一、ゲストがメニューにない飲み物をオーダーした場合は追加料金になります。

また、飲み物は「1杯」なのか「1本」なのか、単位によっても値段が異なり確認が必要です。
つまり、ゲストが追加で「1杯」のシャンパンを頼んだとしても、1本の栓を抜いてしまえば、他に誰も飲まなくても「1本」まるごとの請求になる場合があるからです。

多くの式場では、追加で「1本」栓を抜いたり、メニューにないカクテルを注文するゲストの注文は、「必ず新郎新婦の了承を得たうえで」受けるようですが、そういったケースがあることや、段取りも事前に確認しておきましょう。

目次に戻る

【会場・控え室】

  • 相場:約5~30万円

会場費、フロア貸し切り料などの名称があります。
挙式や披露宴で使用する部屋、親族控え室、新郎新婦控え室が含まれます。

会場や控え室の使用料は「当然必要になる費用」なので、セット料金に含まれることも多く、見積書には項目立てされないこともあります。

さらに駐車場使用料(新郎新婦利用)、ガーデン使用料も「会場費」に含まれたり、 ゲスト用の更衣室が追加料金になったりなど、「会場費」の範囲については式場ごとに異なります。
必ず確認をしましょう。

目次に戻る

【衣裳&美容(ヘアメイク)】

衣裳&美容(ヘアメイク)のイメージ https://www.mwed.jp

  • 《ドレス》相場:約20万円~
  • 《タキシード》相場:約8万円~
  • 《ヘアメイク・着付け》相場:3~5万円

この項目は「衣裳プラン」として一括されていることもありますが、含まれる内容としては、

  • 新郎新婦挙式用衣裳
  • 新郎新婦お色直し衣裳
  • 新郎新婦小物類(下着、くつ、手袋、ベール、髪飾り、アクセサリーなど)
  • ヘアメイク
  • ヘアメイクリハーサル
  • 新郎新婦着付け
  • アテンド(介添え)
  • 両家お母様留袖(親族の着物のレンタル)
  • 参列者セットアップ(参列者のヘアメイクや着付けなど)
  • 持ち込み料(外部からの衣裳持ち込みに対しての費用)
  • 衣装保管料(外部からの衣裳を会場内に保管しておく費用)

などがあります。

衣装室と美容室は連携して花嫁のメイクや着付けの準備にあたることもあり、「ベール・アクセサリー」などの小物の扱い(装着を含む)は、「衣裳」ではなく「ヘアメイク」に含まれる場合もあります。

素敵な花嫁衣裳を着たい花嫁さんにとって、衣裳の料金は重要ですが、 「衣裳」料金設定や計上の方法はさまざまです。

衣裳の料金設定としては、

  • 基本プランに含まれている場合
  • 別項目として項目立てされている場合

があります。

基本プランに含まれている場合は「○○万円までのレンタルドレス」と、上限が決められているほか、式場内の衣装室または提携業者からのドレスに限る、というしばりがあるケースが多くあります。

見積書に別項目立てされていたとしても、式場内の衣装室または提携業者からのドレスに限る、というしばりは変わらないこともあります。

○○万円以上のドレスを着る場合は、その差額が追加料金となりますし、お色直しのドレスは基本プラン外の料金となることがあります。
そして、お気に入りのドレスが外部のものであれば「持ち込み料」が別途かかることが多いので、必ず確認しましょう。

さらに外部のドレスの会場への搬入は結婚式・披露宴の前日までに行うことが多いのですが、その際「衣裳保管料」が加算されるケースもあるようなので、確認しましょう。

納得のいくドレスを探そうとなると、グンと費用が上がってしまう項目でもあり、式場の料金設定の内容については、しっかり確認しておきたいところです。

なお、外部のドレスを着る場合、「基本プラン」内に組み込まれている衣裳の費用は値引いてもらいたい、と思いますよね。

ところが、「基本プラン」内の費用をさらに値引くことは難しい、というケースが多いようです。

どうしてもその式場で結婚式・披露宴を挙げたい!という場合は、その外部のドレス丸ごとの料金が追加になることを予定する必要があるかもしれません。

目次に戻る

【会場装飾&装花】

会場装花イメージ https://www.mwed.jp

  • 《装花》相場:1卓あたり約8千円~1万円
  • 《高砂装花》相場:約5~8万円

会場装飾、会場装花には、高砂のテーブル装花、ゲストテーブル装花、控え室装花、ウェディングケーキの卓上装花、ケーキナイフの装花、新郎新婦ブーケ、また花束贈呈用の花束が含まれます。

また、挙式の演出用のバージンロードフラワー、フラワーシャワーがこの項目に含まれる場合もあります。

会場装飾は「テーブルコーディネート」として、テーブルクロス、ナプキン、カトラリーの基本セットを指すことが多いのですが、別の「会場費」の項目に含まれている場合もあります。

装花はセット料金に含まれている場合と、見積書の項目として挙げられている場合とがあり、式場によってその内容は異なります。
必ずプランナーに確認をしましょう。

目次に戻る

【印刷物】

  • 相場:1人あたり約1~2千円

招待状印刷、宛名書き(筆耕・あるいは印刷)、メニュー表、席次表、席札(筆耕・あるいは印刷)など、いわゆるペーパーアイテムが含まれます。

最近は手作り派のカップルが増えているため、この項目をカットする傾向がありますが、忙しいカップルにとっては、印刷物一式は式場側に外注して一任するほうが助かるかもしれません。

プランナーと値段交渉をする際には、紙の種類を相談したり、 筆耕を印刷にするなど、値引きが可能か確認してみましょう。

目次に戻る

【司会者】

  • 相場:約5~8万円

式場側の司会者を依頼する場合に、料金項目として計上されます。
友人や身内に頼めそうな候補がいる場合には、この項目をカットすることが可能です。
ただし、人の持ち込みをNGとしている会場もあるため注意が必要です。

目次に戻る

【音響・照明】

プロジェクションマッピング https://www.mwed.jp

  • 相場:約3~10万円

音響機材使用料、楽器使用料(ピアノ・弦楽器など)、生演奏などが含まれます。
新郎新婦がBGMの音源を提供した場合でも、会場内の音響機材を使用するため、 ほぼ計上される費用です。 生演奏があれば、その楽器レンタル代と演奏料がかかります。

照明に関しては、入退場でのスポットライトの演出など、 披露宴では必須のものなので、特別に項目を立てない見積書もあります。

目次に戻る

【写真・映像】

  • 相場:約10~20万円

親族集合写真、記念写真○カット、スナップアルバム、記録ビデオなど、 当日の写真やDVDなどの映像関係の項目です。

こだわりによっては料金が大幅にアップしてしまうので、 写真であれば○○カットならば○万円、など、 見積りの段階で料金設定を細かく確認しておくことをオススメします。

写真や映像を、会場の業者でなく二人で探した外部からのカメラマンを連れてくる場合は「持ち込み料」がかかる場合があります。

目次に戻る

【引き出物&引き菓子】

  • 写真・映像相場:約3~5千円

引き出物や引き菓子、さらにそれらを入れる紙袋(ウェディングバッグ)が項目に挙げられることがあります。

会場の提携業者から発注する場合と、外部業者から発注する場合がありますが、会場の提携外業者の場合は「持ち込み料」がかかったり、「保管料」がかかることがあるので、必ず確認しておきましょう。

目次に戻る

【内金・手付金】

結婚式内金、手付金のイメージ

  • 相場:5万円~20万円

結婚式の日程を押えておくための前金のようなもの。
手付金として、契約時に支払います。
最終的な費用の支払いは、この料金を除いた料金を支払います。
「内金・手付金・予約金・頭金」など、言い方はいろいろですが、内容はどれも同じです。
 
では、内金を支払った後に、やっぱり別の会場に決めたので、その式場をキャンセルしたい、という場合はどうなるのでしょう。
多くの場合、一度収めた内金は返金されないものですが、なかには返金可能なケースもあるようです(会場によってマチマチ)。
内金を納める前に規約は必ず確認しておきましょう


※見積もりの項目や含まれるものは、各式場によって異なります。あくまでも編集部の知識と経験からの一般的な情報になります。見積もりで不明な点があれば、各式場へお問い合わせください。

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています