1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の費用
  4. 手作りがカギ!? ウェルカムスペース作りで節約する3つのコツ

手作りがカギ!? ウェルカムスペース作りで節約する3つのコツ

2016.08.04

結婚式を挙げるには会場や衣装などたくさんのお金がかかりますが、節約できるところは節約していきたいですよね。

大切なゲストをお出迎えするウェルカムスペースでは、お金をかけなくても、新郎新婦のおもてなしの気持ちを最大限に表現することができます。

そこで今回は、ウェルカムスペース作りで節約をする3つのコツを紹介します。


1. 徹底的に手作りでコスト削減

費用を抑える1番の近道は、ウェルカムボードなどの装飾品を自分で作ってしまうこと。

ゲストを楽しませることができるよう、ふたりの思い出をまとめたり、ちょっと頑張ってウェルカムドールやイラストなどを手作りしてみましょう。

また、ゲストに一言ずつメッセージを書いてもらったり、その場で ポラロイド を撮ったりして、その場でボードに貼付けていくことで完成させるものを設置するのも素敵ですね。

体験談
「材料も安く買えるところを探す!」
■手作りできるものは出来るだけ手作りし、材料は安く購入出来るお店を利用することがコストを抑えるコツだと思います。(30代前半女性)

2. 飾りは自分の持ち物・頂き物をフル活用

会場側に準備を依頼してしまうとそれなりにお金がかかってしまうもの。 節約のためにも、自分の持ち物や結婚祝いで頂いたプレゼント・電報などを上手に活用して飾り付けをしてみましょう。

あらかじめ親しい友人や家族に、飾りとしても使えるようなイラストや人形、リビングピローなどを 結婚祝いとしてリクエスト しておくのもいいかもしれませんね。

体験談
「いただいたプレゼントも全部飾る!」
■結婚祝いにたくさんの飾り物をいただいたので、それらを飾ることで費用を抑えながらも華やかに見えるように工夫しました。(30代前半女性)

体験談
「普段使っているものを再利用!」
■家で使っていた花瓶やキャンドル、ドイリーやアートフラワーなどの小物をそのまま使い、大分費用を抑えました。(30代前半女性)

3. 装飾は必要最低限を目指す

受付の飾りで意外とお金がかかるのが、生花の装飾です。 それを造花にするか、思い切ってなしにしてしまうのもひとつの方法です。
あまり飾り付けにこだわりすぎず、センスよく、シンプルにを目指してみましょう。

また、最後にお渡しする プチギフト を積み上げて、飾りと兼用にするのも華やかでいて実用的ですね。

体験談
「装花をなしにしてすっきり節約!」
■装花を受付に飾ることも考えましたが、あまりごちゃごちゃしないように花は置かないことにしました。(30代前半女性)

体験談
「会場の飾りも上手に使う!」
■ツリーやリースなど、式場元からある飾りを利用してウェルカムスペースの装飾の費用を抑えました。(30代前半女性)

番外編 節約ポイントはウェルカムボード!

Q.ウェルカムボード作成にかかった合計金額は?
第1位 1000円未満 23%
第2位 1000~2000円未満 21%
第3位 2000~3000円未満 16%
第4位 5000~6000円未満 9%
第5位 3000~4000円未満 8%

約4割の方が2000円未満であまりお金をかけずにウェルカムボードを作成しているようです。
ウェルカムボードは1番最初にゲストお見せするものですから、手抜きはせずに、かつ低コストに抑えるのが理想的ですね。


他には、自分で写真をたくさんプリントして会場をデコレーションしたという方や、ブーケ作りで余ったお花を再利用したという方も。

メインは結婚式ですから決して無理をせず、かつ丁寧なウェルカムスペース作りを工夫して考えてみましょう。

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています