結婚式、披露宴を京都で考えているお二人へ。「KOTOWA 京都 八坂」は、京都市エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
祇園四条駅, 河原町駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (113)
  2. 費用明細 (19)
招待
baisin さん (男性) 認証済み
式場返信あり
招待時
30代後半
招待日
2016年10月
投稿月
2016年10月
総合評価 3.80
費用 - 設備 4.00
演出 4.00 料理 4.00
スタッフ 3.00 立地 4.00
衣装 -    

有名観光地のすぐ近く
baisinさん(KOTOWA 京都 八坂口コミ)

(682文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

京都の観光地近くにあり、とても素敵な場所でした。建物の外観からは結婚式場とは分かりませんが、京都らしく奥ゆかしい雰囲気をかもし出していました。建物内に教会、披露宴会場がありエレベーターでの移動でした。教会は天井が高く、かなり広く感じました。披露宴会場では斜めの天井に映像を映せるようになっており、大画面での映像が楽しめました。

演出・オリジナリティの満足度

新郎新婦が出会ったサークルに関連した催し物があり、二人の思い出に沿った結婚式でした。挙式でもサプライズイベントがあり、広い会場であったため出来たイベントでした。新郎新婦の登場はドアからではなく、広い窓ガラスでした。

料理の満足度

洋食コースでした。ボリュームもあり、それだけで十分でしたが最後にデザート、雑炊や茶そばなどのブッフェもあり、男性でも十分に満足できました。

式場スタッフの満足度

受付前に外出するため数回、荷物を預かってもらいましたが、いやな顔せず対応してくれました。また、衣装室の空く時間も付け加えてくれたため、助かりました。

立地・交通の便の良さ

駅から少し離れていますが、道中に祇園やお土産屋、目の前には知恩院ですので苦にならないかと思います。また、バスやタクシー、私鉄など多種のルートがあります。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

受付時間中にフロントの飾り付けを行っておりました。2番目の式のため致し方ないかもしれませんが、できればそのような場面は目にしたくありませんでした。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

KOTOWA 京都 八坂

(返信日:2016年10月31日)

baisin 様

この度はクチコミをご投稿頂きまして誠にありがとうございます。

KOTOWAの大切にしている京都らしさ、かつサプライズに関しまして
お褒めの言葉を頂きとても嬉しく思います。

受付の飾りつけに関してですが、KOTOWA京都八坂は時間での貸切となっております。
基本的には貸切でご案内をしておりますのでご安心頂ければ何よりです。

ただ頂いたお言葉を基によりより結婚式創りに努めて参ります。

次回お越し頂いた際は
また一味違うKOTOWA京都八坂を楽しんで頂けるよう尽力して参ります。

改めましてこの度は貴重な口コミ誠にありがとうございました。

KOTOWA京都八坂
スタッフ一同

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてbaisinさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2016年10月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 KOTOWA 京都 八坂
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 10人~110人
TEL・予約
通話無料0066-9680-598514
この式場の予約・問合せはディアーズウェディングデスクで承ります。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火・水曜定休日
受付時間 平日:12:00~19:00 / 土日祝:9:00~20:00
住所 京都府京都市東山区祇園町北側310
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集