六本木にほど近い溜池山王駅徒歩5分、都心に建つラグジュアリーホテル「ANAインターコンチネンタルホテル東京」。白で統一されたダイヤモンドをモチーフにしたチャペルやホテル内の神殿での挙式が可能。高級感のあるロビーでのフラワーシャワーも。最大180名まで収容できる雰囲気の異なるバンケットはおふたりのご希望にあったスタイルで大切な方へのおもてなしを叶えます。

最寄駅
溜池山王駅, 六本木一丁目駅, 赤坂駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (537)
  2. 費用明細 (68)
下見
Cabbage.T さん (男性)
式場返信あり
下見時
30代前半
訪問日
2019年3月
投稿月
2019年4月
総合評価 4.33
費用 5.00 設備 4.00
演出 4.00 料理 4.00
スタッフ 5.00 立地 4.00
衣装 -    

随所にホスピタリティと質の高さを感じた
全くなし、理想の会場でした
Cabbage.Tさん(ANAインターコンチネンタルホテル東京口コミ)

(583文字)

費用・コストパフォーマンス

諸々ホテル側のサービスが入り、大変満足な費用でした。

結婚式場の雰囲気・設備

チャペルの雰囲気はとてもよく、写真で見るより数倍良かったです。円形の空間でゲストの席はソファ。温かみのある空間でかなり特徴のあるチャペルであったように思う。披露宴会場は天井が高く広々としたイメージ。第一印象は空間を持て余してる気がしたが、ゲストやスタッフが入ることを考えると広すぎるということはないように思うし、広いに越したことはないと感じた。新郎新婦の席はゲストから見えるように高くなっている。

演出・オリジナリティ

諸々演出は要望出せると伺ったので満足しております。また持込みについても寛容にご対応頂けそうなのが良かったです。

料理

3品少量での試食でしたがとても美味しかったです。また、自分たちで1品ずつ選んでコースが作れるというサービスが他の会場では見たことなく大変気に入りました。

式場スタッフ

成約までの最初のスタッフの方としかお会いしていませんが、対応は気持ちよくホスピタリティ溢れる方でしたのでその他スタッフの方についても期待感が持てる方でした。

立地・交通の便

駅構内あら最寄出口までは若干長い距離を歩くが、雨などの影響は受けないのでアクセスは良いと思えた。

Cabbage.Tさんが比較検討した式場

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 0

式場からの返信

ANAインターコンチネンタルホテル東京

ウエディングプランナー一同 より

(返信日:2019年4月5日)

Cabbage.T様

改めまして、この度はご婚約ご結婚誠におめでとうございます。
貴重なお時間の中数ある会場の中より当ホテルへお越し頂き誠にありがとうございます。
ホテルスタッフ一同大変嬉しく思っております。

また貴重なご感想も頂き誠にありがとうございます。
会場のことに限らずスタッフにつきましてもお褒めのお言葉を頂き恐縮ながら大変嬉しく思います。

お料理はゲスト様も楽しみにして下さる、結婚式においてはとても大切なアイテムの一つでございますが、当ホテルの前菜からデザートまでお好みで新郎新婦のおふたりにお選びいただけるオリジナルコースをお気に召して頂き、大変嬉しく思います。

ご準備を進めて行かれる中で、何か気になる事やご不明点ございましたらいつでもお気軽にご連絡くださいませ。

この度は貴重な口コミのご投稿を誠にありがとうございました。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてCabbage.Tさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2019年3月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ANAインターコンチネンタルホテル東京
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 6人~870人
TEL・予約
通話無料0066-9680-542094
ANAインターコンチネンタルホテル東京のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 毎週火曜日はウェディングサロン定休です。
受付時間 10:00~19:00
住所 東京都港区赤坂1-12-33
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事