Q. 費用負担について納得ができません。

Dull
むとも さん 30代前半 女性 神奈川県
2015年9月13日

今年5月に挙式と披露宴を行いました。
費用負担はいろいろな形があると思います。
私たち夫婦は奨学金の返済や車のローンがある上、貯金がほとんど無い状態だったので、費用負担は折半にする予定でした。
しかし、準備を進めて行くうちに、招待客は夫は親戚ばかりで、私は友人がほとんどであることが判明。
そうなると、引き出物の料金やご祝儀の金額差が大きくなり、単純に折半では逆の立場だったら嫌だな…と夫が言い出しました。
夫は、ご祝儀も全て折半して、負担の差が出ないように…と言ってくれました。
友人がほとんどの私としては、ありがたく、すごく嬉しかったのですが、何度もそれで良いのか確認しました。
そして、いざ費用を支払うという時、コロっと意見を変え、単純に折半で…と言い出した上、私が『あんなに何度も確認したのに…』と不満そうに意見すると、ドレスの方が高いだの、ご祝儀まで全て折半にするなんて言ったつもりは無いとか…。もちろん喧嘩に。
さらに、確認不足だった私の責任でもありますが、披露宴の費用に義両親の貸衣装代も含まれていました。私の両親は、貸衣装店で自腹で負担しているのに…。
当然、私の両親は納得出来ず、ちゃんと夫と義両親に話してどうにかしてもらいなさい!と言われ、夫に理解を求めましたが、わたしが請求書を両親に見せたことを責められる始末。
しまいには、ただ金が欲しいだけだろ!と私の両親に対する非難。
私は両親と夫に挟まれ、精神的に参ってしまいました。
私がお金にがめついだけなのでしょうか…。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
amu88 さん 30代前半 女性
2015年9月13日

折半はやめ、
互いに自分の招待客や自分に関する物の支払いをした方がいいと思います。
それならお互い文句出ないと思いますよ。
もちろん頂いた御祝儀の折半も無しで。

18人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ぶるすけった さん 40代前半 女性
2015年9月13日

頭割りでいいのではないですか?
自分の分、ドレス、ブーケ、友人の飲食費と引き出物、自分の親の飲食費はそのまま払い、花や会場費は頭割り、御祝儀は自分の招待客からのものは自分の物。

旦那さんはそこまで差がでると思ってなかったんですよ。貯金もない人らしいじゃないですか。
金が欲しいのは自分だけど言えないから逆ギレしてるんでしょ。

29人が役に立つと評価しています。
Uh huh
かな さん 20代後半 女性
2015年9月13日

せっかく結婚式挙げたのに、両家両親も巻き込んでお金で揉めるなんて・・・なんのために結婚式を挙げたか分からなくなってしまいますね。

私だったら最初から各自にかかる費用は自分で 、ゲストからもらったご祝儀は招待した側がもらい、かかった費用も負担、両方にかかるものだけ折半にします。
実際自分の結婚式でもそうしました。
親も納得してましたし、ドレスや親族の着付け代なども、相手に遠慮する必要もなくストレスフリーでしたね。

しかし、もう支払いも終わってるんですよね?
一度は納得して、折半にしたのなら、もう諦めた方がいいと思うんですが・・・

今からいろいろと計算し直して、お金をやりとりするのも、結局わだかまりが残りそうじゃないですか?

今は共働きでも、いつか子供ができたり、病気になって自分が働けなくなった時、ご主人に養ってもらう時がきます。
今回少し自分が損したような気持ちになっているかもしれないけど、長い目で見て、ご主人に養ってもらう日がくると思えばあまり気にならなくなりませんか?

10人が役に立つと評価しています。
Uh huh
デイジーダック さん 20代後半 女性
2015年9月22日

その折半した費用というのは誰と誰が負担するのですが?ご自分たちは貯金がないというのであればお互いのご両親でしょうか?
もし、なっとくがいかないのであれば、細かい明細を貰って全てかかった費用を細かく算出してそれ以上は払わないと言ったらいいのではないでしょうか?
私の家で負担できるのは自分の家で呼んだゲストのぶんだけだとはっきり言えばいいのです。
ただ、結婚するというのは両家のつながりを持つことも意味します。自分のゲストは相手のゲストでもある相手のゲストは自分のゲストでもあるという気持ちで居なければ快くはなりませんね。
最初から親戚中心、友人中心とわかっていたといいますが、ある程度人数を合わせた方が良いとかそういうことも考えませんでしたか?少しも歩み寄りがないように思えますよ。
自分たちでローンを組んで払う場合であれば、ご祝儀を全て頭金として払い、残りを月々の返済にすれば何の問題もないと思いますが。
結婚とは両家のお付き合いですから、納得できないことだってあると思いますよ。しかし歩み寄らなければ、先に進めませんよ。

1人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談