【体験レポート】ドレス試着ってどうすればいいの?初めてウェディングドレス試着に行ってみた!

みんなのウェディングドレス事務局
最終更新日 2018.04.27
【体験レポート】ドレス試着ってどうすればいいの?初めてウェディングドレス試着に行ってみた!

こんにちは。みんなのウェディング ドレスチームのせつこです。
日々ドレスのことを考えているけれども、結婚をしていない私はウェディングドレスを着たことがなく、試着のためにドレスショップに行ったこともないことに気が付きました。

これはもしかすると「初めて試着に行く花嫁さんの、右も左もわからない気持ちに近いのでは!?」ということで、試着とは実際どのようなものか体験すべく、東京・明治神宮前近くのFOUR SIS & CO. 表参道メゾンさんにお邪魔しました♪

前日

実際の式のための試着ではないにも関わらず、緊張してくる。
緊張の夜に突如「デコルテ・背中を出すかもしれない」と思い立ち、お風呂でスクラブをする。
もちろんムダ毛の処理も忘れずに。

当日朝

格好は下記のコーディネートでお邪魔しました。

ポイントは3つ!

① 脱ぎ着しやすい格好
トップスは前開きのボタンタイプのカーディガン、ボトムはスカートに。健康診断をイメージ。
② 下着
当然着替えるので、ショップの方に見られても恥ずかしくないものに。
③ ストッキング
ウェディングシューズを履いたり、ドレスのデザインによっては擦れるため腰からつま先まである「パンティストッキング」タイプのものを着用。

淑女の嗜みとしてこれらのポイントを押さえた格好にしましたが、ショップ側では特に指定はないそう。(※FOUR SIS & CO. 表参道メゾンの場合)
その他気にする方は、お化粧をバッチリしたり、イメージのつく髪にセットして行くのもいいかも。(私はショートヘアなので髪は参考になりませんが・・・)

いざ来店

ドレスがたくさん並び、キラキラしたシャンデリアのある店内に入店した瞬間気持ちが高まる。打ち合わせでお邪魔したことは何度もあるのに、完全に気持ちは花嫁モード。

カウンセリング

最初に「カウンセリングシート」に挙式会場やサイズ、自分の好み、予算などを記入。
その内容を元にショップの方とお話ししながら、合うものと好みの深堀りをしてくれます。

私の書いた内容は下記。(抜粋)

  • 挙式会場:某チャペル
  • 好みの雰囲気:大人っぽいもの、スタイリッシュなもの
  • 好みのドレスライン:Aライン、マーメイドライン
  • 身長:168cm

この内容を見た瞬間に「せつこさんに絶対似合うドレスがあります!」とスタッフさん。
聞くとレースで大人っぽいデザインのドレスのよう。
自分の好みな気がするしそのドレスも含め、3着ほど見繕ってもらいました!

ブライダルインナー(下着)着用

カウンセリング時に自分のサイズは申告していましたが、トップバスト、アンダーバスト、ウェスト、ヒップサイズを計ってくれ、それに合うサイズの下着をご用意いただきました。
ブラジャーとロングガードルを着用したあと、ウエストニッパーはショップの方が着けてくださいました。
FOUR SIS & CO.の下着はボディメイクができるオリジナル補正下着だそう。ショップの方の技術と下着の補正力で余分なお肉を寄せてキレイに下着を着ることができました。当然といえばそうですが、自分の下着を自分で着ける普段とは全然お肉の収まりが違いました。下着の大切さを実感

►ブライダルインナーの詳細はこちらをチェック!

いざ1着目のドレス!

お手洗いを済ませ、ショップさんおススメのレースのドレスは最後に着ることに。最初は王道でシンプルなAラインのドレス。
「チャペル式なのでベールも着けてみましょう」など、小物のイメージも一緒に提案してくれます。

「濃い木目調の会場だと、トレーンがレースのように型抜きしてある“カットレース”となっているため、茶色が見えてオシャレ。
チャペル式はゲストに背中を向ける時間が長いためバックスタイルの華やかさも重要」などのアドバイスも。勉強になる。。

2着目

次に気になっているマーメイドラインのドレス。
「かっこいいイメージのコチラ。かっこよく着るために敢えてアクセサリーはゴージャスなイヤリングのみで」

「下半身ムチムチだけどマーメイド着れるのだろうか・・・」と内心諦めモードでしたが、気にならないシルエットでビックリ。

3着目

ショップの方イチ押しの3着目。
「チャペル式と好みの大人っぽさ、あとせつこさんの見た目的に絶対おすすめです」とのこと。

上品で大人っぽい!すごく好みでした。二の腕のムチムチも全然気にならない。

FOUR SIS & CO. 表参道メゾンでは、オーダーレンタルも行っているんですよ! 今は3センチヒールのウェディングシューズを履いてもらっていますが、せつこさんの身長が高いことを活かしてかっこよく着てもらうために、12センチのヒールが履けるようドレスの丈を長くすることができるので、是非提案したいです」とショップさん。提案もさすが。
※オーダーレンタルとは、その人ごとにサイズなどを調整する、まさに”オーダー品”をレンタルとして貸し出すこと

試着を終えて

入店から2時間で試着終了(1着あたり15~20分)。全くデザインの違う3着でしたが、どれも私の要望に沿った似合うものをご提案していただきました。私の要望は「大人っぽい」などかなりざっくりしており、具体的な要望ではなかったのですが会話や雰囲気で「これが似合うと思う!」とオススメしてくれたことが嬉しかったです。
イメージだけでは自分に似合うかわからない、と不安に思う方もいると思いますが、実際試着してみると納得もできると実感しました!
まずは気軽に試着に行って、ショップの方にいっぱい質問してみましょう♪

► どこのショップに試着に行ったらいいかわからない方はドレスコンシェルジュに相談!

► ウェディングドレス探しはこちら

取材協力:FOUR SIS & CO. 表参道メゾン

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2018年4月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事