結婚式で人気の花冠!! たったの5分で手作りできる裏ワザ教えます

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.08.23
結婚式で人気の花冠!! たったの5分で手作りできる裏ワザ教えます

今回は、テープもボンド使わず、結婚式で人気の花冠(花かんむり)を簡単に作成する裏ワザを教えちゃいます!


通常の花冠の作り方

花冠はベースになる輪を作ります。
次に、花をワイヤリング(花にワイヤーを通し長さを整える)。
花を輪に沿わせて、テープでぐるぐる巻きにしていきます。
ワイヤリングとテーピングがちょっと面倒です。

もっと簡単に花冠をつくる方法

用意するものはこれだけ

・アイビーなどの観葉植物の長いつる(100円均一orホビーショップで購入)
・小ぶりの造花(100円均一orホビーショップで購入)
⇒「ピック」と呼ばれるものをチョイスしてください。茎がついていない、花だけの造花で、花からワイヤーだけがが伸びているものです。
・はさみorペンチ(100円均一で購入)

作成開始

1)観葉植物のつるで頭の大きさに合わせて輪を作っていきます。

2)端はツルに沿ってゆるやかにねじります。
余ったツルをはさみもしくはペンチでカット⇒観葉植物の枝や葉がストッパーになり、緩やかにねじった端がほどけることはありません。

3)お花を配置します。花から伸びているワイヤーも同じ要領でつるに沿わせてねじって固定します。

完成

5分もかからずに花冠ができあがりました!


結婚式の二次会や、お子様の発表会やパーティに、簡単にできちゃう「花冠」はいかがですか?

特に結婚式でお子様にフラワーガールをやってもらい、手作りの花冠をつけたら素敵ですよね!

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事