1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 小物・アクセサリー
  4. 買う?借りる?注意点は?結婚式に《ティアラ》を使う際にチェックしたいこと

買う?借りる?注意点は?結婚式に《ティアラ》を使う際にチェックしたいこと

2019.10.18

クラウン、ボンネ、カチューシャ、リース(花冠)、ハット(帽子)など結婚式に使える髪飾りには色んな種類がありますが、 今回は中でも花嫁に不動の人気の「ティアラ」 についてご紹介をします。
ティアラはウェディングベールとの相性が良く、全体をコーディネートしやすいのも特徴です。


買うか、借りるか

ティアラを結婚式に取り入れたいと思った時に、まず考えなくてはいけないのが 購入するのか、レンタルするのか ということ。

購入の場合は、専門サイトで色んなバリエーションを見て下調べ。
その後サイトから購入するのもよし、店舗がある場合は実際に来店して質感等を見てから決めるのが良いでしょう。
 
レンタルの場合は、通常ウェディングドレスと一緒にドレスショップのサービスとして貸出していることが多いです。
ただしドレスショップのレンタルティアラは選択肢が少ない こともありますので、 こだわりたい場合は、専門サイトで探してみるのも良いでしょう。
購入同様、貸出を行っているサイトもたくさんあります。

また、最近はハンドメイドブームもあって、ブライダルジュエリーを手作りする花嫁さんもいらっしゃいます。
世界でたった一つのこだわりのアクセサリーになりますね。

目次に戻る

本物のティアラもレンタル可能

ミキモトの本物のティアラ https://www.mwed.jp

一般的には、イミテーションの宝石をあしらったティアラが主流ですが、 高価な宝石で作られたまさに本物のティアラ もレンタルすることもできます。
頭上に輝く本物のダイヤモンドの輝きは格別ですよね。
レンタルの金額もそれなりにしますが、一生に一度の花嫁姿にこだわるなら、 ティアラも一際輝く本物を検討してみるのも良いですね。

目次に戻る

本物のティアラって、どこでレンタルできるの?

ミキモトの本物のティアラ https://www.mwed.jp

本物のティアラのレンタルの方法は3つ。

  • ドレスショップ
  • ウェディングアクセサリー専門のレンタルショップへ依頼
  • 婚約指輪を購入したジュエリーショップでレンタル

先ほどご紹介したように、ドレスショップにてオプションになりますが、 本物のティアラのレンタルをしていることがあります。
 
ほかにも、デザイナーズドレスブランドからレンタルティアラを案内していることもあります。
代表的なものとしては、MIKIMOTO が有名です。
ドレスショップのスタッフに尋ねてみると良いでしょう。

また、エクセルコダイヤモンドや銀座ダイヤモンドシライシなど、 婚約指輪購入のサービスとして、ティアラの貸出(有料、もしくは無料)をしている ショップもあります。
これを知っていれば、ティアラをレンタルしているジュエリーブランドを婚約指輪を購入するショップの候補にしたくなりますよね。
特に無料レンタルのショップは要チェックです!

目次に戻る

ティアラをレンタルする際の注意点

レンタル期間をチェックする

衣装をレンタルするときもそうですが、レンタル期間のチェック はとても大事なことです。
特に、前撮りを考えている場合はスケジュールを事前に考えておく必要がありますね。

また、結婚式後の返却についても、その後の2次会やハネムーンの予定なども考えておきましょう。
必要であれば、両親に返却をお願いするなど、あらかじめ予定を調整しておいてもらう必要があります。

高価なティアラをレンタルする場合は要注意

時価何百万、何千万、場合よっては億単位の高価なティアラをレンタルする場合には、管理する責任 が伴いますので、 受取方法・保管場所・扱い・返却 など、注意する点が多いことがあります。 あらかじめ、詳しく確認して式場のスタッフと相談しておかないと、 受取サインや本人確認が必要 な場合もあり、当日になってバタバタしてしまうことが。

当日の新郎新婦は、挙式のリハーサルや進行に忙しくしているため、レンタル品への対応はできない と思った方が良いでしょう。
貴重品ですので、当日急にお願いするということではなく、おまかせできる家族やスタッフの協力を前もって決めておく方が良い ですよ。
場合によっては、SPのようなジュエリーを管理する方が来る場合や、挙式後のお色直しですぐに返却を求められる場合もあります。
万一の紛失が許されない貴重品ですので、事前確認、対策は絶対に必要 です。

目次に戻る

クラウン(王冠)も人気

クラウン(王冠)も人気 https://www.mwed.jp

ティアラというと半月型のものを指しますが、同じく人気なのがクラウン(王冠)。
本来、お姫様はティアラ、王子様はクラウンですが、実際のところは気にせず着けている方が多いようです。
クラウンとティアラではベールを着けるバランスも異なりますし、イメージも違います。
大人っぽい印象ならティアラ、可愛らしい印象ならクラウン がおすすめです。


結婚式のヘアスタイルがグッと華やかに、そして上品になるティアラ。
注意点に気をつけて、素敵なティアラを見つけることができるとよいですね。

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年5月 時点の情報を元に構成しています