おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 買い物中毒から脱けだす方法って!?

買い物中毒から脱けだす方法って!?

2016.07.21

彼と結婚して今まで別々だった二人の財布が一緒になると、自分だけ無駄遣いをするわけにはいきませんよね。
しかし物欲を抑えることは簡単ではありません。後悔先に立たず、気が付いたら無駄遣いをしてしまったなんてこともあるようです。

みんなのウェディングにも、買い物中毒な女性から相談が寄せられています。


相談内容

体験談
■私は専業主婦なので家計を管理する立場です。それは分かっていますが、バーゲンになるとどうしても無駄遣いをしてしまいます。10万くらい買ってしまい、「買い物中毒かも」と後悔することが良くあります。夫にも申し訳なくて…。買い物中毒から抜けだす方法が知りたいです。(29歳女性)

この相談に対して、多くの先輩花嫁から共感の声やアドバイスが寄せられました。

回答

■やめたいのであればバーゲンに行かないこと。これに尽きます。行くとどうしても欲しくなるし、周囲の熱気にやられてしまいます。どうしても行きたいなら、財布にお金を多く入れずに、カードも持って行かないようにしましょう。(29歳女性)

確かにバーゲンに行かないことが一番ですね。しかし多くの女性にとってバーゲンに行かないことは、買わないことより苦痛みたい。
どうしても我慢できない時は、使うお金だけを財布に入れて、自分の物欲を強制してみてはいかがでしょう。

また彼を連れていくという女性も…

■私なりの自衛策は、彼をバーゲンに連れていくことです。欲しいものリストを彼に伝えておけば、隣で彼がグチグチ言ってくれるので、私の物欲がおさまります。(32歳女性)

彼にとって興味のないバーゲンに行くのは気乗りしないかもしれませんが、彼女の無駄遣いを抑えることができるとあれば、きっと協力してくれるはず。そんな優しい彼の指摘に反発して、喧嘩にならないようにしましょうね。

中には自分に不安を覚えて、病院に通った女性も…

■実は私も「買い物依存症かもしれない」と焦った事があり、怖くなって医者に相談しました。「依存症の人はバーゲン関係なく買うから違うよ」と言って頂き、何だかホッとしたことを覚えています。(30歳女性)


意外にも多くの女性が買い物中毒かも…と悩んだことがあるようです。
確かにバーゲンや福袋などは女性の楽しみですよね。
しかし病院に通うことになる前に、自分に合った節制方法を見つけて、買い物中毒から卒業できると良いですね。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています