【体験談】引き出物&プチギフトを持ち込みで用意して、自分たちらしい結婚式を♪

みんなのウェディング編集部ライター momona
最終更新日 2017.09.06
【体験談】引き出物&プチギフトを持ち込みで用意して、自分たちらしい結婚式を♪

ご祝儀制の結婚式でゲストに贈る引き出物と、結婚式や二次会のお見送りでゲストに手渡すプチギフト。
私たちが使用した会場は持ち込み料が無料だったこともあり、それぞれ自分たちで用意して会場に持ち込みました。
今回はその体験談をお伝えしたいと思います。


引き出物は出身地の地酒

引出物 紙袋
出典:http://xn--4zqq1vkzdkrtrlr.jp

私たちの結婚式は二部制だったので、一部に出席した親族にだけ引き出物を渡しました。
なにかと無難なカタログギフトにするかどうか悩んだのですが、少しでもゲストの心に残るようなものを贈りたいと思い、品物を用意することにしました。
いろいろと考えた結果、贈ったのは日本酒。
新郎側のゲストには私の出身地の地酒 、新婦側のゲストには彼の住む地方の地酒 を贈ることにしました。
ちなみにお酒が飲めない祖父母には、結婚式の写真を入れて飾ってもらおうとブランドの写真立てを贈りました。


品物は後日宅配で

ただ日本酒だと持ち帰ってもらうのに重く遠方のゲストも多かったことから、当日は引き菓子と一緒に目録を渡して後日宅配便で送ることに。しかしここで失敗談が……。

目録を用意するときに目録袋までこだわる余裕がなく文房具売場で市販されているものを使用したのですが、通常市販されている目録袋は水引が「蝶結び」 のものがほとんどなのです。
結婚式で使用するものについては、水引が一度結んだらほどけないことを意味する「結び切り」 のものにするべきでした。


結婚式のプチギフトは手作りラッピング

手作りラッピング

インターネットのショップで購入したお菓子を自分たちでラッピングしました。
フリーズドライのいちごがチョコレートでコーティングされているお菓子は、赤と白の色合いがおめでたい日にぴったりと思い選びました。
購入時にラッピング用の小さい袋も付いていたので便利でした。
私たちのイニシャルが入ったスタンプは、席次表のキットを購入した時にサービスでもらったもの。
丸い形のシールは、スタンプの直径を測ってぴったりのサイズのものを購入しました。


二次会のプチギフトは新婦の名前にちなんで

桃

二次会のほうのプチギフトは私の名前の「桃」にちなんだものにしたいと思い、インターネットで予算内のものを探しました。
意外と「ピーチ味」のものはあっても「桃味」のものがなかなかなく、探してやっと見つけたのが「桃の飲むゼリー」
ストロー部分のくぼみに結んだリボンは、手芸店で特売になっているものを大量購入しました。飲むゼリーというチョイスがお酒をたくさん飲んで喉が渇いたゲストにとても好評でした♪


いかがでしょうか?

特にプチギフトは大量に購入したものを自分たちのアイデアでラッピングすれば、価格を安く抑えることができます。ラッピング用品は100円ショップの他に、手芸店にも豊富にあるので一度見に行くことをおすすめします♪

<「引き出物」関連記事>

結婚式での引き出物の金額相場や喜ばれるギフトとNGギフトとは

親族への引き出物の相場は?? 友人・上司への金額もご紹介

意外と知らない?? 引き出物に関する4つのポイント

迷いすぎて決められない!?ゲストに本当に喜ばれる引き出物って

歴史から勉強してしっかり選びたい♪結婚式「引出物・引菓子」選びのマナー

結婚式でゲストに喜ばれる引き菓子選びの4つのコツ

関連する記事