新時代到来!?結婚式招待状はWEBでもいいんでしょうか?について*

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2019.05.17
新時代到来!?結婚式招待状はWEBでもいいんでしょうか?について*

結婚式の招待状といえば、封筒に案内状や返信用封筒を入れて…というのが一般的ですよね。

ところが最近は、招待状をWEB化するカップルさんが多いのをご存知ですか?
今回は、結婚式のWEB招待状のメリット・デメリットと、花嫁さんのリアルな意見をご紹介します*

先日こんな花嫁さんのご相談が…!

花コミュ

先日、みんなのウェディング花嫁Q&A「花コミュ」に、花嫁さんからこんな相談が寄せられました。

二次会でなく、結婚式の招待状として、WEB招待状を検討しています
最近、二次会などのパーティーの招待状ではもはやメジャーになってきているようですが、
結婚式用ではアリなんでしょうか。
・自分たちの写真が入れられたりとオリジナリティーが出せる
・手間がおさえられる
・お金が節約できる
・ゲストの返信もラク
上記のようなメリットがあるのかなと思っていて、相方は、 「今の時代はもうWEBなんじゃない? 紙の招待状を何度ももらってきたけど、いつもお決まりの定型文だし、結局のところ印象に残っている招待状ないよね。写真とか入った招待状のほうがもらった方が楽しいでしょ!」と、かなり乗り気です。
ただ、ちょっと格式が…とかやっぱり失礼なんじゃないかという意見を、
検索していると見かけまして(2年前くらいの情報ですが)、
2019年現在、実際のところどうなんだろうと思っています。
https://www.mwed.jp/

内容は、結婚式の招待状をWEBにして、手間を省いて節約したい!という花嫁さん。
しかし、紙の招待状でないと失礼にあたるのではないか、と心配されています。
現在そこのところはどうなのか教えてほしい!とのことでした。


目次に戻る

そもそも招待状のマナーとは?

先ほどの花嫁さんの相談のなかにもあった、「WEBにすることで失礼にあたるのではないか」ということ。

では、ここで一度結婚式の招待状マナーをおさらいしておきましょう。

本来結婚式の招待状は、

  • 招待状(本状)
  • 返信はがき
  • 会場地図
  • 付箋(受付・祝辞をお願いする紙)
  • 二次会の案内

などを封筒に入れて郵送するのが基本とされてきました。

ゲストに発送する日は、挙式の約2か月前の大安(または友引)に送るのが一般的。
郵送が基本ではありますが、手渡しで招待状を渡すのがもっともフォーマルな方法とされています。

《関連記事》


目次に戻る

招待状をWEBにするメリットとデメリット

招待状のマナーをふまえたうえで、花嫁さんが相談内容にもあげていたWEB招待状のメリットとデメリットを考えてみましょう。

WEB招待状のメリット

①新郎新婦にとってもゲストにとっても時短になる!

WEB招待状のメリット

WEB招待状最大のメリットが新郎新婦・ゲスト両者にとっても時短になるということ。

新郎新婦は招待状を送る際に、ゲスト全員に住所を聞いたり、宛名書きをしたり、返信用はがきや封筒に切手を貼ったりします。
そんな苦労をWEB招待状では、すべて省くことができます

とくに住所を聞く作業は、その後に一覧でまとめたりする作業もありますよね。
WEB招待状は、URLをメールやLINEでゲストに送るので住所は必要ありません

また、出欠はWEB上で簡単に答えられるため、ゲストはどこにいてもすぐに返事をすることができます
出欠用の返信はがきを書いて、郵便を出すというゲストの作業も省かれるのです*

②コストダウンにつながる!

WEB招待状のメリット

ここも大変大きなメリットです!
招待状のセットを買うとなると1セットにつき300円~500円くらいかかり、招待状1セットの費用×招待人数となると結構な出費に。
さらに切手代や、筆耕をお願いする場合はそのお金もかかるので、全体では最終的に高額なお値段に

しかし、WEB招待状ではその費用がまるっとかかりません!
もちろん有料のデザインを使用する場合にはそのコストがかかりますが、無料でも素敵なものを作ることができるので、実質招待状にかかる費用は0円になります。

③簡単にDIYできちゃう!

オリジナリティーを出したいけどそんなに時間はない…。
招待状のDIYは結構大変…。

こんな不安を抱いている方の期待にも応えられるのがWEB招待状!
WEB招待状は専用のサイトでスマホやPCで、時間のあるときに作れちゃいます。
また写真や、馴れ初め、結婚式のコンセプトなども入れることができるので、ふたりの思い描く自由な招待状が作れちゃうのです♡

《関連記事》

WEB招待状のデメリット

WEB招待状のデメリット

WEB招待状の唯一のデメリットは、ネット環境がない人には送れないということ。
とくにご年配の親族の方は、このケースにあてはまる可能性があります。
その場合は、親族だけ紙の招待状にすることでカバーできます。
それでも、全員分の招待状セットを用意するよりも費用はかからないので良いですよね*

また、そのWEB招待状はその手軽さ故に、返信を忘れられてしまうことも。
返信が来ていないゲストには、しっかりリマインドをお忘れなく。


目次に戻る

WEB招待状に対する花嫁さんの意見はこうだ!

先ほどの花嫁さんの相談に、多くの先輩花嫁さんの意見が寄せられました。

招待状は紙派の花嫁さんの意見

花嫁さんの意見①
WEB招待状、もらったことありませんし、自分達では検討もしませんでした。
上司や親族に送ることを考えたら、紙のほうが絶対にいいと思いますし、友達でも、挙式披露宴の招待状がWEBできたら、ないなって思ってしまいます。
写真入りで紙の招待状でしたら、素敵だと思います。
https://www.mwed.jp/

花嫁さんの意見②
両家両親はなんて言ってますか? うちの親族なら、まず受け入れられません。
年配者には難しいと思いますよ。
正式な物、というよりお手軽な結婚式という印象を与えるかと。
両家両親は主催者の一員として周囲には認識されますので、お伺いを立てたほうがいいですよ。
https://www.mwed.jp/

招待状は紙派という花嫁さんが、WEB招待状で懸念するのは「結婚式の印象」「年配や上司などのゲストへの配慮」でした。

やはり、上司や年齢が上の方には難しいのでは?という意見が挙げられましたね。
しかしこれは、紙の招待状にするなどして送りわけをすれば、解決できそうですね!

また、WEBにすることで結婚式の印象が「カジュアル」に見えるのではないかという意見も。
たしかに、会社関係の方や年齢が上の方が多い式だとそう思われることもしばしば。
しかし逆に、友人がメインの結婚式や、ラフな雰囲気のウェディングにはWEB招待状がぴったり
結婚式の雰囲気に合わせて招待状のスタイルを合わせてもいいかもしれませんね!
  

WEB招待状賛成派の花嫁さんの意見

花嫁さんの意見①
私は、アリだと思います。
WEB招待状もらったことがあり、とっても素敵でした
私がもう一度結婚式やるならWEB招待状を選びます。
(私の結婚式では、プランナーに言われるまま紙の招待状にしました。その時点でWEB招待状の存在を知っていれば…!(´-`)、)
理由は2つで、
①紙の招待状よりもらって嬉しかった
親友から挙式披露宴のWEB招待状をもらったのですが、おしゃれでほんとうに素敵でした。 WEB招待状って正直イマイチなデザインだと思い込んでたけど、センスがよくて高級感があるのもあるんだ!って。(たしかDEARってサービス)
前撮り写真ステキだし、新郎もなんかかっこいいし、ツーショット写真仲睦まじくて、思わず笑顔になっちゃうような……
今までもらった招待状の中でNO1
親友の人柄があらわれていて、何度も見返しちゃうWEB招待状でした。
上司にも親族にも送ったそうで、好評だったそうです。
②手間カット
住所聞くとか、切手貼って封入するとか、宛名書きとか、ハガキ見ながらエクセルつくるとか、とにかく面倒でした。
この作業をカットできるのが嬉しい
このひと手間が美徳だとか、結婚式の最初の共同作業だとか、いろいろ意見があると思うけれど、住所知らなくてLINEで連絡するのがあたりまえな時代にフィットしているのは正直WEB招待状な気がします。
アメリカ、中国、韓国あたりではもうWEB招待状が当たり前らしいと耳にしたことがあります。
https://www.mwed.jp/

こちらの花嫁さんはご自身の経験をふまえても、WEB招待状はアリなのでは?というご意見。
先程ご紹介したメリットにも挙げたとおり、WEB招待状はオリジナリティーを簡単に出せるので、ゲストにもちょっとしたサプライズを届けることができます*

さらに、やはり紙の招待状を出すにあたってやらなければいけないことがなくなるのも大きいと、こちらの花嫁さんも話されていますね。

紙とWEB送りわけ派の花嫁さんの意見

花嫁さんの意見①
いろんな意見があっておもしろいですね。
私は、紙招待状とWEB招待状の両方使う予定です
友人、職場はWEBで送って、親族には紙招待状を送るつもりです。
最初は全部WEBでと思ってたのですが、親に相談して、ダブルで使うことになりました。
世代によって感じ方が違うかもしれません。
親に伝えた時、どうやらWEBは手抜き、みたいなイメージが先行したようで、なんだそれは!みたいになりました。ずっと紙で送るものだと思ってたから、新しい考えでどう評価すればいいのかわからなかった様子。
でも、実際のWEB招待状見たら一転、いいね!って(笑)でも、おばあちゃんはWEB自体使えないでしょ、となり、親族には紙招待状を送ることになりました。
一方で、職場の後輩(20代前半)は、今までWEB招待状しかもらったことない、って言ってました。
衝撃を受けました(笑)スマホ世代はなんの違和感もないようです。
https://www.mwed.jp/

こちらの花嫁さんは、親族以外をWEB招待状にしたとのこと
やはりWEBを使えない方が親族のなかにいらっしゃり、そのことを考慮してこの選択にしたそうです。
ただ、それ以外のゲストにWEB招待状を送ったところとくに何の問題もなかったよう*
この送り分け方法が一番現実できな策かもしれませんね♡


以上、結婚式のWEB招待状のメリット・デメリットと、花嫁さんのリアルな意見をご紹介しました。
ちょっとなじみがないWEB招待状かもしれませんが、ご紹介したとおりメリットはたくさん!
とくに忙しい花嫁さんや節約したい花嫁さんにぜひおすすめです♡
ぜひ気軽にトライしてみてください!

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年5月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事