1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式招待状
  4. 【招待状特集】結婚式招待状\今さら聞けない/結婚式招待状の役割とスケジュール、マナーを徹底解説!

【招待状特集】結婚式招待状\今さら聞けない/結婚式招待状の役割とスケジュール、マナーを徹底解説!

2020.08.17

みなさんこんにちは!
今回は招待状特集として、これから4記事に渡り招待状についてご紹介します!

  1. 招待状の基本「結婚式招待状\今さら聞けない/結婚式招待状の役割とスケジュール、マナーを徹底解説!」(本記事)
  2. 結婚式の招待状っていつ何をすべき?招待状のやることリスト!
  3. 結婚式招待状はWEBにしたいけど大丈夫?デメリット・メリットから花嫁さんたちの本音も紹介!
  4. 海外挙式カップル必見!! 招待状のマナーや旅費の負担方法

これを読めば招待状キホンの全てがわかる♡
招待状マスターになっちゃいましょう!


これまで結婚式に参列した経験があれば、受け取ったことのある結婚式招待状
でもいざ自分たちが結婚式をするとなるとその役割と制作スケジュール、マナーって意外と知らないことも…。
招待状はゲストの手元に残る一番最初のおもてなし*
知らなかった…で恥をかかないためにも、この記事では結婚式招待状の役割から、スケジュール、マナーを詳しく解説します。

結婚式の招待状とは結婚式に関する情報を案内するもの

今さら人には聞けない、結婚式の招待状ってなに?どんな役割があるの?
そんな疑問を徹底解決していきましょう。

日本では大正時代に普及

結婚式の招待状が普及しだしたのは大正時代頃。
当時の結婚は家と家とのつながりを重んじる儀式でした。
親が決めたお見合いが一般的だったため、結婚式はふたりのためのものという認識はなく、差出人の名前も新郎の父親のみだったそうです。
現在では、ふたりがゲストを招待して、おもてなしするという認識が大きいですよね♡
そのため差出人はふたりか、もしくはご両親かのどちらかになります。

結婚式のお知らせと出欠を確認する役割

結婚式の招待状とは、結婚式の日時や場所を知らせる案内状のこと。
中には返信ハガキを同封しているので、ゲストは出欠の可否を記入して返信。
出欠とゲストの住所などを再度確認する役割もあります。

結婚式招待状に同封するもの

結婚式の招待状に必ず同封するのは、本状・会場案内・返信ハガキの3つ。
さらに必要に応じて付箋を同封します。
それぞれの役割と記載する内容を紹介していきますね!

本状

結婚式の招待状のメインになる本状。
結婚式に参列してほしいというお願いの挨拶と、ゲストを招待するのに必要な情報を記載します。
招待状は基本的に披露宴へのお誘いになるので、本状に書くのは披露宴の受付と開始時間のみ。
挙式に参列する人にはこの後ご紹介する付箋を使って案内します。

《招待状 関連記事》

付箋

本状に書かれたこと以外に必要な情報は、名刺や短冊サイズの小さなカードにメッセージを入れた付箋を使います。
付箋には、ゲスト全員ではなく一部のゲストに必要な情報を記載するためのもの。
たとえば挙式への参列のお願いと集合時間、余興や挨拶、受付のお願いなどです。
本状とは別に小さなカードにすることで、それぞれを必要なゲストのみの封筒に入れられるようになっています。

返信ハガキ

ゲストが出席の有無を記入し、ふたりに返信するための返信ハガキ。

ゲストの住所氏名、アレルギーの有無、ふたりへのメッセージを記入する欄をつくるのが一般的です。
表面にはふたりの住所、もしくはどちらかの住所を記載しておき、ゲストがすぐに投函できるように、発送に必要な切手を貼っておくのがマナーです*

会場案内(地図)

結婚式場周辺の地図や、アクセス方法を記載した紙です。
当日移動するゲストが見やすいように、本状とは別の紙で用意するのがおすすめ◎
迷ったときのための式場への電話番号や、GoogleマップのQRコードを入れておくと親切です。

目次に戻る

結婚式招待状のスケジュール

準備のスタートは5~6ヶ月前からがおすすめ。
まずは依頼する業者を探して、レイアウトやデザインのイメージをまとめておきます。
招待状の質は紙によって左右されるので、注文して届いてみたらぺらぺらで安っぽかった!
なんてことを避けるためにも、サンプルを取り寄せておくのが安心♪
結婚式の準備は、式の2~3ヶ月前で急激に忙しくなるので、できることは早めにやっておきましょう♡
結婚式を挙げる式場や提携業者に頼む場合でも3ヶ月ほど前から招待状のデザインや内容を確定することが多いです。

約4ヶ月前:招待客のリストアップ

4ヶ月前になったら、招待客のリストアップを始めましょう。
会社名や肩書きもこの時点で一緒にリストにしておくと、席次表の作成の時に役立ちます◎
付箋を同封する人がわかるように、個別に案内が必要なゲストも確認しておきましょう。

約3ヶ月前:招待状 づくりスタート

業者に依頼する場合は注文を完了して、到着次第切手を貼り、封入作業を開始します。
手づくりの場合は、招待客リストを元に印刷を開始します。
とくに、パソコンやプリンターに慣れていない花嫁さんは、レイアウトと印刷機の調整作業に追われて、ギリギリになってしまった!なんてことも*
4ヶ月前までには試し印刷も済ませておくのがおすすめです。

約2ヶ月前:招待状の投函

招待状の発送は2~3ヶ月前がベター◎
早すぎても、予定がまだわからないというゲストが大半になり、回収率が悪くなる場合も!遅くても式の2ヶ月前までには必ず発送をしましょう♡

約1ヶ月前:ゲストの確定

ゲストからの返信ハガキが戻ってきたら、情報を元に出席人数を確定、引き出物や席次表の準備にとりかかりましょう!
返信期日を超えても数日以上返信がないゲストには、直接連絡をとってみてくださいね*

目次に戻る

結婚式招待状のマナー

招待状を送る際に気を付けておきたいマナー。
覚えておきたい大切なマナーをご紹介します!

発送前に事前の結婚報告を

何も知らないゲストに結婚式の招待状が届いてもびっくりしてしまいますよね。
発送する前には、事前の結婚報告を忘れずに! 直接会って伝えるのがベストですが、できない場合には電話でもOK。
個別に連絡を取って、結婚すること、結婚式を挙げる予定だからぜひ来てほしい旨を伝えておきましょう♪
また、受付や余興をお願いするゲストにも、招待状発送前にお願いをし、了承を得たうえで付箋で再度お願いのメッセージを同封するのがマナーです!

封筒に入れる向き

封筒を入れる向きにもマナーがあるのを知っていますか?
ふたりの顔にもなる招待状だからこそ、礼節をわきまえた手順で“さすがだな”と思わせましょう!

封筒横書き/招待状横書き

封筒と招待状のふたつが横の場合、封筒の上下と、招待状の上下を揃えて、それぞれ表面を重ねて入れます。

封筒横書き/招待状縦書き

封筒が横で、招待状が縦の場合は、封筒の右側に、招待状の上がくるように、それぞれの表面を重ねて入れます。

封筒縦書き/招待状縦書き

ふたつが縦の場合も、横書きと同様に封筒の上下と、招待状の上下を揃えて、それぞれ表面を重ねて入れます。

封筒縦書き/招待状横書き

招待状の入れ方

封筒が縦で、招待状が横の場合は、封筒の上側に招待状の左側がくるように、それぞれの表面を重ねて入れます。

切手は1枚に収める

招待状に貼る切手は「慶事用切手」が一般的。
購入しておいた切手では、金額不足になってしまった場合に、足りない分を購入して2枚貼るのはNG!
2は割り切れる数字。「切れる」を連想させるため、縁起がよくないとされています。
足りない場合には1枚で収まる金額の切手を買い直すのがマナーです◎

『大安』や『友引』など縁起の良い日に発送する

招待状の発送日は、消印日が「大安」または「友引」になるようにすると縁起がいいとされています。
返送期限の日も同様に、1ヶ月後の大安か友引を選びましょう♪

ポストより郵便局窓口にお願いするのが◎

大安の日に消印をつけるためにも、確実なのは窓口へ持って行き発送すること。
ポストの場合は集荷のタイミングで、翌日以降になってしまう場合もあります。
また、ポストに入れた場合、天気によっては汚れてしまったり、料金不足で戻ってきてしまうなんてことも!
より確実にゲストの手元に届けるためにも、直接窓口にお願いしましょう♡

宛先・宛名に誤字がないか最終チェック

印刷する前には、宛先、宛名に誤字や脱字がないか、ふたり体制でしっかりとチェックしましょう。
とくに名前の漢字の間違いには要注意!万が一発送後に間違いが発覚した場合には、ていねいにお詫びをし、正しい表記の招待状を送り直しましょう。


結婚式の招待状の役割から、制作から発送までのスケジュール、招待状のマナーをご紹介しました!
テーマやコンセプトが決まっているふたりなら、招待状のデザインに盛り込めば、ふたりの世界観にぐぐっと引き込んで、当日への期待感も高まりますよね♡
マナーとスケジュールを守って、すてきな招待状でゲストをあっと言わせてくださいね♪

「自分はカジュアル婚だからもっとライトに送りたいな。。。」というカップルにはこちらがおすすめ!
”紙”で送れるのに使い心地はまるで"WEB"
新郎新婦もゲストも簡単な招待状は▼こちら▼をクリック♡

みんなのウェディング招待状
紙で送れるWEB招待状!?準備を楽にする方法

<招待状の2記事目はこちら!>

※ 2020年3月 時点の情報を元に構成しています