1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式招待状
  4. 世界にひとつの【オリジナル切手】が簡単に作れるって知ってた?年賀状や結婚報告はがきにおすすめ!

世界にひとつの【オリジナル切手】が簡単に作れるって知ってた?年賀状や結婚報告はがきにおすすめ!

2021.11.18

年賀状や結婚報告の挨拶はがき、結婚式の招待状などにオリジナルの切手を作ってみませんか?

好きな写真を使った日本郵便のオリジナル切手が、LINEを使えば1分もかからず作れてしまうんです!

その作り方を「みんなのウェディング編集部」が実際に作ってみてレポートします。

オリジナル切手の作り方

日本郵便で作れるオリジナル切手は「フレーム切手」というサービス。以前から同様のサービスはありますが、LINEを使った作成方法が簡単すぎると話題になっています。

まずはこちらのページ、またはLINEの「友だち追加」からID「@japanpost」を検索して、郵便局[ぽすくま]と友だちになりましょう。

お友だちになると、さっそく日本郵便のキャラクター「ぽすくま」が話しかけてくれますので、「切手の作成」または「切手の作成・購入」とトークで返します。
※下のメニューバーから、「切手の作成・購入」を選んでもOKです!

すると、切手にしたい画像をトークに送ってほしいと返ってくるので、トークに画像をアップします。

3~5秒ほど待っていると…

さっそく送った画像を切手にしたイメージを送ってくれました。早い!ぽすくまも"納得の出来"と言っていますが、すてきな仕上がりです♡

お友だちになってから、ここまで1分もかかっていません。しかもこのイメージを作るまで、まったくお金がかからず無料!「実物が届いてみたらイメージと違っていた…」なんてこともなくて、安心ですよね。

でもこんなすてきなイメージを見たら、やっぱり欲しくなってしまいますよね。指示されたリンクをクリックすると…

なんと、すでに販売ページが作成されているではありませんか!感心してしまいました…ぽすくまありがとう!

販売は63円と94円の2枚組のシート(300円)と84円の10枚組のシート(1,260円)の2パターンから選べ、このままワンクリックで購入することができるようになっています。

2枚組の場合には、画像部分が2.4cm四方、切手1枚の大きさは縦3.8cm×横3.2cm、10枚組は、画像部分が3.2cm四方、切手1枚の大きさは縦4.7cm×横4.1cmと大型タイプになっています。どちらもシールタイプなので、水に濡らす必要はありません。

年賀状や結婚報告はがきなどにぴったり!

イメージを作るのは無料ということで、ブーケの写真でも作ってみました。お花のデザインの切手はよくありますが、思い出の詰まったブーケの切手は世界にたった1つ!

なお画像は自動で配置されるので、左右に寄ってしまっている写真はあらかじめトリミングをして人物やメインの物が中央になるようにしておいたほうがよさそうです。 また、実際の切手は大型の10枚組タイプでも画像部分が縦3.2cm四方と小さいため、被写体が小さい写真はつぶれやすく向かないよう。

実際の切手は、注文後は3週間ほどで郵送されてきます。年賀状に間に合わせたいなら、発送日から逆算して早めに注文する必要がありますね。

※納期は「フレーム切手」のページでご確認ください。

使用する写真の著作権には充分注意を

画像さえあれば、簡単に作ることができてしまうオリジナル切手ですが、著作権、商標権などの知的財産権、肖像権などプライバシーの侵害となるものはもちろん禁止です。詳しくは日本郵便の利用規約を確認してくださいね。

***

LINEで1分もかからずに作れる「オリジナル切手」。

結婚式のテーマに関する写真を使って招待状に使ったり、挙式・披露宴の写真を使って結婚報告はがきに使ったり…どんどんアイデアが広がりますね。
子どもが生まれたら、成長の記録として思い出を残しておくのにもぴったり。

世界に1枚のオリジナル切手、ぜひ作ってみませんか?

※ 2021年11月 時点の情報を元に構成しています