1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 花嫁ヘア
  4. 卒花さんはどんな《ヘアアクセサリー》を付けてた?花嫁ヘアアクセ実例集!

卒花さんはどんな《ヘアアクセサリー》を付けてた?花嫁ヘアアクセ実例集!

2019.11.29

プレ花嫁さんのお悩みの1つでもあるヘアアクセサリー。
どんなものがあるのか・どこで卒花さんは買っているのかたくさんあってどれにしようか迷ってしまいますよね!

そこで今回は、卒花さんたちが最高の日に選んだヘアアクセサリー*を、髪型とともにご紹介します。
ぜひスタイルの参考にしてくださいね♡

定番ティアラ

ウェディングドレスに合わせるアクセサリーとして定番のティアラ♡
人生で一度は付けてみたい…!と憧れる女性も多いのではないでしょうか*

ティアラは、シンプルなまとめ髪に合わせることでエレガントな印象となります*
高さがあるほど気品漂う雰囲気に。

正統派の印象のティアラですが、中にはこんなに個性的なデザインもあります。
高さや幅、カラーによって正統派からキュートにもモダンにもなれるアクセサリーです。

目次に戻る

小枝アクセサリー

こちらは大人気の小枝アクセサリー
ナチュラルな雰囲気がとってもかわいいですよね♡

ワイヤーで出来ているものが多いので、どの部分にも付けられるのが特徴です*
ポニーテールやローテール、編み込みなどと相性◎です!

目次に戻る

生花/ドライフラワーのヘッドドレス

華やかでおしゃれなお花のヘッドドレス♡
ドライフラワーやくすみ色のお花を取り入れるのがトレンド♪
ハーフアップや編み込みなどに合わせるとかわいく仕上がります*

胡蝶蘭やカサブランカなどの大振りの白いお花だけで飾るとエレガントな雰囲気に。

カラフルなお花をつけるとリゾートウェディングにぴったり
直接頭につけるため、生花の場合は体温でお花が弱る場合もありますので、お花の種類はフローリストさんとよく相談されるのがおすすめです。

目次に戻る

ビジューコーム

大人花嫁さんにぴったりのビジューコーム♡
とっても華やかで大人っぽい印象になります*
まとめ髪にも、ゆるふわな巻き髪にも合う万能アイテムです!

ビジューコームの場合はフェイスラインに沿って付けることができる のも大きな特徴です。

大ぶりデザインのものがイマドキですよ♡

目次に戻る

花冠

見た目もカワイイ花冠♡
たくさんの色のお花が付いていてかわいいですよね*

季節のお花やドレスのお色と合わせたもの、またお花のボリュームなどによって印象もガラリと変わります!

花冠のデザインを工夫することで、どんな髪型にも合うのが花冠の良いところもでもあります*
目次に戻る

ボンネ

半月型やリボン型、サテンやレースで出来たものなどがあり、クラシカルなドレスにピッタリ♡

毛の流れの美しさをいかしたアップスタイルにつけると上品に 仕上がります*

目次に戻る

トーク帽

ロイヤルウェディングでおなじみのトーク帽*
上品で美しい印象になりますね♡
まとめ髪に合わせれば、シンプルで上品な花嫁さんに大変身*

目次に戻る

リボンカチューシャ

カチューシャのように高さはなく、どんな顔の形の方も似合いやすいのがリボンカチューシャ。
ヘアスタイルも、ダウンからアップまで対応できます。

目次に戻る

リボン

編み込んだり、まとめたヘアにつけたりするリボン。

リボンの色、太さ、素材、そして付け方でアレンジの幅が広いアクセサリーです。

目次に戻る

コサージュ

布を使って花の形のようにした飾りがコサージュです。

こちらも布の素材や大きさ、重ね方などで印象がかわり、どんなドレスにも合わせられます。

目次に戻る

フェザー

ふんわりとした羽もヘアアクセサリーになります。
フェザーだけでも使えますし、他のアクセサリーを組み合わせることもできます。

目次に戻る

ピン

星やパールなどが先端についたピンは複数をちらしてつけることが多いヘアアクセサリーです。
ピンだけではなくて、リボンなど他のアイテムと組み合わせて使うこともできます。

目次に戻る

チュール

特にローポニーテールと合わせることが人気のチュール。
色を変えればカラードレスにも合うヘアアクセサリーになります。
目次に戻る

海のアイテム

ヒトデやシェルなど海をイメージさせるアイテムもヘアアクセサリーとして人気です。

ボンネのようにしたり、小枝アクセサリーのような配置にしたりして付けることもあります。

目次に戻る

バンダナ

こちらもローポニーテールに組み合わせることが多いヘアアクセサリーです。
テーマカラーに合わせてもいいかもしれませんね。


今回は卒花さんたちが選んだヘアアクセサリーをご紹介しました*
頭からつま先まで、お気に入りのコーディネートでBIG DAYを迎えましょう*

《編集部のおすすめ記事》

※ 2019年11月 時点の情報を元に構成しています