1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 花嫁ヘア
  4. 【花嫁髪型】ショートボブヘア向け♪おしゃれなウェディングヘアアレンジ

【花嫁髪型】ショートボブヘア向け♪おしゃれなウェディングヘアアレンジ

2019.12.18

結婚式といえばロングヘアなんてひと昔前の話♪
ショートやボブの花嫁さんで、ウェディングドレスとヘアスタイルをおしゃれに仕上げている方も見かけるようになりました♡
この記事では、ショート・ボブ花嫁さんに参考にしてほしい、おしゃれな髪型とアレンジ方法をご紹介します!

ショート・ボブの花嫁さん増えています♪

この投稿をInstagramで見る

midori ueedaさん(@midoriueeda)がシェアした投稿 -

みんなのウェディングのユーザーさんが投稿してくれた、結婚式レポや、取材した花嫁さんの間でも、おしゃれなショート・ボブヘア花嫁さんを見かけます♡
ショートやボブの花嫁さんは、会場やドレス、和装の雰囲気に合わせてとってもスタイリッシュに髪型も仕上げている方が多いです。
ショートの方には、パーマのようなカジュアル感を出しつつ、ふわふわとした感触をスタイリングで演出した髪型が好まれているんだそう♪
また、濡れ髪のような質感をリクエストされることもしばしばあるそうですよ。

《関連記事》

目次に戻る

ショート・ボブ花嫁さんのおしゃれアレンジアイデア

あえて伸ばさなくても、自分に似合う髪型が一番♪
それは、結婚式の時もそうです。
花嫁さん自身の個性もセンスも光るおしゃれなショート・ボブヘアアレンジをさっそく見ていきましょう!

この投稿をInstagramで見る

Saya Okazawaさん(@im_saya_)がシェアした投稿 -

ラフな雰囲気に仕上げつつ、ナチュラルなおしゃれさを演出しているこちらの花嫁さん♡
ショートやボブヘア花嫁さんは、首回りがスッキリしているぶん大ぶりのピアスとの相性がバツグンです!

この投稿をInstagramで見る

菊地 光 / WEDDING PHOTOGRAPHERさん(@fika_and_fotos)がシェアした投稿 -

前撮りの際のショートヘアがとってもシンプルでおしゃれに仕上がっている、こちらの花嫁さん。
ショートやボブヘアだと上半身のボリュームが自ずと抑えられるので、ウェディングドレスのふんわり具合がよりいっそう引き立ちますね♡

この投稿をInstagramで見る

@_35weddingがシェアした投稿 -

旦那さまの笑顔がとっても素敵なこちらのおふたり。
花嫁さんは、シンプルボブで雰囲気にとてもマッチしていておしゃれです♡
ショートやボブだと、首回りがすっきりしているので、スリーブ付きのウェディングドレスとも相性◎

この投稿をInstagramで見る

@x623mtmnkgrがシェアした投稿 -

明るめの髪にショートヘアで、元気いっぱいの印象を与えてくれるこちらの花嫁さん。
シンプルシルエットのドレスと合わせて、すっきりした雰囲気が出ています♪
ショート・ボブ花嫁さんは本当におしゃれさんだらけ…!

この投稿をInstagramで見る

katsumiさん(@k___1124)がシェアした投稿 -

こちらはハワイで結婚式を挙げたという花嫁さん。
ビーチやリゾートウェディングにもショート・ボブヘアはマッチしますね♪
サイドに流したふんわりとしたヘアが、軽やかで爽やかな印象を与えてくれます。

この投稿をInstagramで見る

marさん(@dam_wedding)がシェアした投稿 -

外国風なスタイリッシュショートヘアのこちらの花嫁さん。
短い前髪×明るめブラウンヘアが、ウェディングドレスの純白さにもマッチしていますね。
ショート・ボブヘアはナチュラルにもスタイリッシュにもなれちゃう優れもの♡

この投稿をInstagramで見る

mihomaru.marriageさん(@mihomaru.marriage)がシェアした投稿 -

和装にベリーショートのこちらの花嫁さん♡
真っ赤な色打掛とショートヘアがとってもかっこいいです…!
着物にボリュームがあるぶん、髪型がすっきりしていると全体のバランスがとれて◎

目次に戻る

ショート・ボブヘアに似合うヘアアクセサリー

ここからは、ショート・ボブヘアの花嫁さんに似合うヘアアクセサリーをご紹介していきます♪
シンプルに髪をセットするだけでも、垢抜けた印象を与えてくれるショート・ボブヘアですが、ヘアアクセサリーを付ければさらに華やかさもアップ♡
自分の好みを見つけてみてくださいね。

小枝のアクセサリー

この投稿をInstagramで見る

小坂田彩香 HAIR&MAKEUPさん(@ayk_hairmake)がシェアした投稿 -

華奢な小枝のアクセサリーをプラス♡
ナチュラルウェーブとヘアカラーの色味いずれとも、お似合いです!
ロングの場合、小ぶりや華奢なアクセサリーだと物足りない印象を与えてしまう可能性もありますが、ショート・ボブならきちんと存在感が出ますよ。

花冠

この投稿をInstagramで見る

純美 SUMIさん(@hm_sumi)がシェアした投稿 -

こちらはゴージャスな花冠*
アレンジでボリュームが出しづらいぶん、インパクト大なアイテムを使うことによって雰囲気をガラッと変えられますね。
花冠はロングヘアだけでなく、ショートやボブにもピッタリマッチするんです♪

この投稿をInstagramで見る

azuさん(@azc_wed)がシェアした投稿 -

あまり派手なヘアアクセサリーはちょっと…という花嫁さんには、こんな繊細な花冠はいかがでしょう♪
スリーブ付きのドレスや、ナチュラルテイストのドレスにぴったりのアイテムです。
シンプルなものから、ボリュームのあるものまでお好きなテイストの花冠を合わせてみては?

花飾り

この投稿をInstagramで見る

れなさん(@rena_0715)がシェアした投稿 -

こちらの花嫁さんは、会場のラスティックな雰囲気にもマッチするドライフラワーの花飾りをチョイス♪
スリーブ付きのウェディングドレスともテイストが合っていて素敵です。

ヘッドドレス

この投稿をInstagramで見る

sarai_weddingさん(@sarai_wedding)がシェアした投稿 -

こちらの花嫁さんは、なんとご自身のイニシャルである「S」の形をしたヘッドドレスを着用♡
さりげなさがおしゃれですよね。

この投稿をInstagramで見る

みきさん(@miki.wedding)がシェアした投稿 -

バックでラフに束ねたボブヘアに、キラキラのヘッドアクセを着用したこちらの花嫁さん。
横顔も綺麗に引き立ててくれる、髪型とヘアアクセサリーの素敵な組み合わせです♡

ドライフラワー

この投稿をInstagramで見る

くまくまさん(@wedding_kum)がシェアした投稿 -

和装×ドライフラワー×レースを組み合わせたこちらの花嫁さん。
ドライフラワーは和洋両方いけるアイテムです。

コーム

この投稿をInstagramで見る

asako kuroiwa (yamagishi)さん(@yaamaagi)がシェアした投稿 -

オーガニックな生地感を感じさせるナチュラルなウェディングドレスに、ゴールドのコームを合わせた花嫁さん。
ガーデンウェディングや、開放的な空間での結婚式に合いそうなヘアアクセサリーです♡

この投稿をInstagramで見る

katsumiさん(@k___1124)がシェアした投稿 -

こちらは、ウェット感のあるショートヘアに小花のコームをオン♡
ショートヘアは、髪のボリュームが抑えられるぶんヘアアクセサリーを1アイテム加えるだけで一気に華やぎますね。

リボン

この投稿をInstagramで見る

MJWDGさん(@ryonryonwdg)がシェアした投稿 -

リボンをこんなにもかっこよく付けている花嫁さんは珍しい…!
極力シンプルに、だけどウェディングのスペシャル感も出したい…そんな時にリボンをさりげなく巻くのも一手ですね。
シンプルにサラッと巻いたリボンが、センスの良さを全面に出してくれます♪

目次に戻る

ショート・ボブだけど当日はロングも楽しみたい方向け*

ウィッグを活用するなら襟足と前髪を伸ばす

おそらく特別な理由がないかぎり、ほとんどの花嫁さんが挙式当日まで3ヶ月以上は時間があると思います。
だけれど、髪が伸びるスピードは人それぞれ違いますし、結婚式当日はロングも楽しみたい!という方も。
そんな方はウィッグを活用するのがオススメです♪
ウィッグをナチュラルにつけるためにも、前髪と襟足はできるかぎり伸ばしていきましょう。

前髪と襟足の長さが出るだけで、アレンジできる髪型の幅がグーんと広がります。
ウィッグの活用はもちろん、ヘアスタイリストさんの腕で驚くべき変身をしてしまいましょう♪

具体的には、襟足も前髪もある程度の長さがあればウィッグを足してアップスタイルや、ロングヘアの髪型にできます。

また、襟足だけは全ウィッグや和装のかつらを被る場合にも、アップできる長さがないと不自然になってしまうのでできるだけ伸ばしましょう。

目次に戻る

【注意点】ヘアスタイリストさんのほとんどはカットができない

前髪や襟足が短い場合、日々髪の毛は伸びてしまうので、当日のスタイリングによっては多少長さを調整したくなることもあります。

しかし、結婚式場のヘアメイクさんは美容師と違い、ハサミでカットする免許を得ていない、または結婚式場そのものが理髪を目的とする場所でないため、髪をカットする行為を許可していないことがほとんどです。

前髪をダウンスタイルにしたい、後ろをショートのままにしたい場合には、ヘアメイクさんと綿密に相談しながら、結婚式当日に合わせて事前に美容室へでかけてくださいね。

それから、リハーサルメイクや結婚式と違う日に前撮りを行う場合には、その日のヘアスタイルのことも考えて、タイミングを合わせて美容室へ出掛けるなど計画的にすると良いでしょう。


目次に戻る

ヘアカラーに気をつけましょう

ウィッグを使う場合の注意点としては、ヘアカラーについてです。
多くの式場では、結婚式当日に向けてヘアメイクの打ち合わせ、または、リハーサルメイクを行うことがあります。

その際に、使用するウィッグを決めると思いますが、万が一、その後にヘアカラーをする場合にはウィッグとの色のバランスが崩れてしまうことがありますので要注意です。
多くの式場では、ヘアメイクのリハーサルは結婚式本番の約1ヶ月前。
リハーサルで決めたウィッグと色味が合わないなんてことがないよう、挙式まで1ヶ月を切ったらヘアカラーは避けたほうが賢明かもしれません。

目次に戻る

今の髪が嫌なら全ウィッグも

ウィッグなら、つけ毛のようなものを使用するのが一般的ですが、完全にショートだし全体的にウィッグを被ってしまいたいという希望の方もいるかもしれませんね。
そこでオススメなのは、全ウィッグです。

普通のウィッグですと、マイナス面を隠しているような印象になってしまうかもしれませんが、華やかなドレスに好みのヘアスタイルをマッチさせて、グッとオシャレ感UPを狙ってみてはいかがでしょうか。


最近はアイテムが増えていることで、ショート・ボブヘアの方もさまざまなヘアアレンジが可能です。 しかも、ショート・ボブを選ぶ花嫁さんはとってもおしゃれさんが多い! ぜひいろいろ試してみてくださいね♪


《花嫁 髪型関連記事》

※ 2019年7月 時点の情報を元に構成しています