結婚式、披露宴を京都で考えているお二人へ。「KIYOMIZU 京都東山(キヨミズ 京都東山)」は、京都市エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

2017年 京都府 料理 2位 +
2017年 年間ランキング
  • 京都府 料理 2 位
最寄駅
清水五条駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (875)
  2. 費用明細 (47)
下見
アキコ0831 さん (女性)
式場返信あり
下見時
30代前半
訪問日
2016年7月
投稿月
2016年7月
総合評価 4.70
費用 4.50 設備 4.50
演出 - 料理 5.00
スタッフ 5.00 立地 4.50
衣装 -    

設備がすごく充実しているところ。
アキコ0831さん(KIYOMIZU 京都東山(キヨミズ 京都東山)口コミ)

(522文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

内容のランクを下げずに低コストで結婚式が出来るのはすごく魅力的でした。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

自然光がたくさん入って明るくてとてもステキでした。式場の中に滝があって京都っぽくて他の式場では体験出来ないので新鮮でした。

料理の満足度

京都の食材を使った料理などオリジナリティがあってとても美味しかったです。
シェフと一から一緒にオリジナル料理を考えれるのはすごく魅力。

式場スタッフの満足度

サービスに感動しました。披露宴会場の見学をさせて頂いた時にスタッフのみなさんがサプライズで本番みたいに祝って頂いたのがすごく嬉しかったです。夜も遅かったのにスタッフのみなさん・プランナーさんには感謝です。

立地・交通の便の良さ

清水寺が近くにあって観光地です。京都駅からバスも出ているのでアクセスし易いです。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

結婚式ってどのくらい費用がかかるのか見学に行くまで分かりませんでした。今回4件見学に行ったけどここの式場だけは現実的なこと(費用)を詳しく教えてくれたし、すごく安心出来たのでオススメの式場です。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

KIYOMIZU 京都東山

キヨミズスタッフ一同 より

(返信日:2016年8月6日)

アキコ0831 様

この度は素敵な口コミをいただきまして誠にありがとうございます。
また、Kiyomizuにご見学にお越し頂き誠にありがとうございました。

キヨミズのチャペルは和装・洋装どちらでも実施いただけるよう、木・水・緑・光のように自然をテーマにしたチャペルとなっております。

お料理はシェフと一から考えるお二人だけのオリジナル料理です。ゲストもあっと驚くようなお料理や、思わず感動の涙を流してしまうようなサプライズ料理など、一生に一度のご結婚式に相応しいお料理をご提供させていただいております。

ご結婚式は一生に一度の大イベントですが、その分多額の費用がかかってしまいます。金額面も含め、ご新郎様ご新婦様のご不安な思いを少しでも軽減できるようにしっかりとご案内、お手伝いをさせていただきますので、当日までどうぞ宜しくお願い致します。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてアキコ0831さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2016年7月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 KIYOMIZU 京都東山
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 20人~146人
TEL・予約
通話無料0066-9680-507548
KIYOMIZU 京都東山のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火曜日(祝日営業)
受付時間 営業時間/土日祝日8:30~19:00、平日12:00~19:00
住所 京都府京都市東山区清水4-166
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事