結婚式、披露宴を福岡で考えているお二人へ。「ノートルダム マリノア」は、福岡市エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

  1. 口コミ (373)
  2. 費用明細 (30)
招待
めぐま さん (女性)
式場返信あり
招待時
20代後半
招待日
2015年5月
投稿月
2015年7月
総合評価 3.80
費用 - 設備 4.00
演出 4.00 料理 4.50
スタッフ 3.50 立地 3.00
衣装 -    

海辺のチャペルで結婚式を挙げたい方向け!
めぐまさん(ノートルダム マリノア口コミ)

(923文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

挙式会場は思ったほど大きくなかったですが、天井が高く、天気が良かったので外の光も差し込んで明るく清潔な雰囲気がありました。チャペルの外や披露宴会場は海に面しており、非常に眺めも良好です。
披露宴会場は黒が基調とされた部屋で、スタイリッシュな印象を受けました。またスクリーンが非常に大きく、新郎新婦を映してくれるため、親族席で後方にいてもおふたりを見ることができました。

演出・オリジナリティの満足度

挙式と披露宴の間に、新郎新婦がハマーのリムジン!で退場していました。思わず「わたしも乗りたい!」と言ってしまいたくなるようなゴージャスな演出でした。
披露宴では、新郎新婦が作られたムービーを前方の巨大なスクリーンで上映していました。後方でも十分に見える大きなスクリーンでの、ご家族との思い出のサプライズムービーはとても感動しました。
また、新郎新婦でビールサーバーを背負ってビールを注いで回っておられました。ゲストの中に高校球児や野球ファンがたくさん集まっていたので、この演出大盛り上がりでした。

料理の満足度

お皿も含めお料理は素敵にコーディネートされていました。お部屋全体が黒基調だったので、前菜プレートも黒、全体的にシックなお皿に色とりどりのお料理がのっていました。どの料理もおいしかったのですが、複数のお料理にフォアグラが使われており、高級感は十分すぎるくらいにありましたが、ややくどかったかなという感じはありました。

式場スタッフの満足度

1テーブルに1名担当様がついてくださいました。同じテーブルの親戚の子供さんがジュースをこぼしてしまったのですが、担当様以外の人も迅速に対応して下さり、ジュースの替えはもちろん、椅子まで新しいものを準備して下さり、丁寧に対応して下さっていました。

立地・交通の便の良さ

福岡中心部から1時間弱かかるため、交通の便はあまり良好とは言えません。
乗り換えも多く(福岡中心部より電車で姪浜駅へ、そこからさらにバスで会場へ)、九州以外から来る土地勘のないゲストは大変かもしれません。
前泊の場合、近隣にホテルがあるので便利だと思います。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

ノートルダム マリノア

スタッフ一同 より

(返信日:2015年8月1日)

めぐま様

この度は貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。
スタッフ一同嬉しく、今後の励みとさせていただきます。

またご縁があり、ノートルダムマリノアにお越し頂けることを願っております。

ありがとうございました。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてめぐまさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年5月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ノートルダム マリノア
挙式スタイル 教会,人前,その他
収容人数 30人~180人
TEL・予約
通話無料0066-9680-545874
ノートルダム マリノアのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 毎週火曜日休館(但し、祝祭日は営業)
受付時間 10:00~19:00
住所 福岡県福岡市西区小戸2-10-61
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集