結婚式、披露宴を群馬で考えているお二人へ。「TAKASAKI MONOLITH(高崎モノリス)」は、高崎・藤岡・安中エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
高崎問屋町駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (170)
  2. 費用明細 (16)
本番
さや816 さん (女性)
式場返信あり
本番時
20代後半
挙式日
2018年12月
投稿月
2019年2月
総合評価 5.00
費用 5.00 設備 5.00
演出 5.00 料理 5.00
スタッフ 5.00 立地 5.00
衣装 5.00    

とにかくオシャレ。おもてなし婚に最適!
時期により庭の雰囲気が異なります。
さや816さん(TAKASAKI MONOLITH(高崎モノリス)口コミ)

(632文字)

費用・コストパフォーマンス

料理、衣装にこだわったためそこの部分は上がりましたが、当時は金額以上のクオリティでした。

結婚式場の雰囲気・設備

ガラス張りの壁が多くとても開放感があります。今までの結婚式では見たことのない、オープンキッチンや天井より高く上がる噴水がとても印象的でした。

演出・オリジナリティ

とにかく1人でも多く感謝の気持ちを直接伝える場にしたかったため、映像以外の演出は特に入れずフリータイムメインの進行にしてもらいました。庭やオープンキッチンがあるためゲストも退屈することなく楽しくあたたかい披露宴になったと思います。

衣装・小物

かなり状態が良く、聞いたところ10回未満しか本番での着用がないとのことでした。デザインもとても洗練されたものばかりで選ぶのがとても楽しかったです。

料理

テーブルの花がいらないくらいとても華やかで綺麗な料理ばかりで試食会の時は選ぶのに苦労しました。オープンキッチンの演出の際に炎をあげる演出があり、ゲストからの歓声と拍手があがった時はとても盛り上がり嬉しかったです。

式場スタッフ

担当のプランナーの方を始めとても連携がとれている印象でした。電話対応もどなたも丁寧できちんと共有していただいていたため安心して当日を迎えられました。

立地・交通の便

駅が目の前にあり、新幹線で来る友人にも負担をかけないため選びました。

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 0

式場からの返信

TAKASAKI MONOLITH

(返信日:2019年2月20日)

さや816様

先日はご成婚、誠におめでとうございました。
おふたりの特別な一日をお手伝い出来ましたこと、スタッフ一同心より嬉しく思っております。

会場の雰囲気やスタッフの対応、お料理のご提供、演出等、
すべてがお二人とゲストの皆様の満足に繋がり、
記憶に残る一日になると考えております。
ゲストの皆様にお喜び頂いてこその「幸せな一日」と私共は考えております為、
このような感想を頂けました事は大変ありがたい事でございます。
お二人のこだわりがゲストの皆様に伝わり、このようなご感想を頂けました事、
とても嬉しく思っております。

今後も現状に満足する事なく、より良いサービスとおもてなしで皆様のご結婚式をお手伝いして参ります。
改めまして、おいそがしい中ご投稿頂き誠にありがとうございました。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてさや816さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2018年12月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の本番の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 TAKASAKI MONOLITH
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 50人~140人
TEL・予約
通話無料0066-9680-565484
TAKASAKI MONOLITHのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 祝日を除く火・水曜日
受付時間 平日12:00~20:00 土・日・祝日10:00~20:00
住所 群馬県高崎市貝沢町732
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事