緑豊かな公園が近くにある「千里阪急ホテル」は千里中央駅から徒歩5分。新大阪駅からのアクセスも良く遠方からのゲストも安心。天窓から降り注ぐ光がおふたりを優しく包むチャペルや木と天然石のぬくもりに包まれたチャペル、ガーデンでの挙式も可能です。表情豊かな8種類のバンケットはおふたりのウェディングスタイルに合わせて選べるよう会場の雰囲気も様々。ガーデンでのデザートビュッフェもできるので、ゲストとの楽しいひとときをお過ごしいただけます。

最寄駅
千里中央駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (298)
  2. 費用明細 (13)
本番
baisin さん (男性) 認証済み
本番時
30代後半
挙式日
2015年10月
投稿月
2016年10月
総合評価 4.50
費用 4.50 設備 4.50
演出 5.00 料理 4.00
スタッフ 4.50 立地 5.00
衣装 4.00    

都会の中で緑に囲まれている
baisinさん(千里阪急ホテル口コミ)

(1190文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

無料特典が含まれた30名85万のプランを申し込みました。申し込み当初はこの金額で最低限の式が行えると思っておりましたが、実際には必要なものが抜けており、それらを追加、またオプション内容も含めて最終的に250万円になりました。食事会プランもありましたが、一般的な式を行うにはこちらの方が最終的にお得とのことでした。
予算が決まっていたので、自分たちのやりたいことと譲歩できる部分を検討し、内容を決めていきました。入場時の花火、バルーン、プロカメラマン、アルバム作成はオプションで追加したため、値上がりしました。そのかわり、人数があまり多くなかったためアクアイリュージョンは諦め、キャンドルに変更、招待状等の書類はシンプルなものにし金額を抑えました。引き出物もホテル斡旋業者だと割引があるためそこに申し込みました。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

式場自体は古いため見た目は古く感じられますが、都会の中の緑に囲まれた場所にあり、また教会もリニューアルしておりきれいです。会場が複数あり、招待人数、シチュエーションなどにより選ぶことができます。私たちは庭から登場できる会場を選択しました。

演出・オリジナリティの満足度

披露宴は親族のみで行ったため、家族の親睦が深まるようなイベントを考えました。司会者の方がいろいろプランを提案してくれて、オリジナリティーのある式になりました。姪っ子による乾杯音頭、ファーストバイトの前にラストバイト、新婚旅行の映像、新婚旅行のおみやげを商品としたビンゴ大会を行いました。親類が遠方または隣県住まいのため、自分たちの住んでいる街の紹介を会場入り口で作成しました。

衣装・小物の満足度

ウェディングドレスは、その種類(デザイン)によって追加料金が変わりました。ティアラなど周辺の装飾品も準備されていたので手間がかからず良かったと思います。

料理の満足度

ブライダルフェアのときに(和or洋or和洋折衷)が試食できました。ただし金額に関しては1種類のみですので金額に関する検討はカタログ上で選択しなければなりません。プランの中に食事の割引が付いていたので、高めのものを選択しました。参加者から不満は聞かされておりません。

式場スタッフの満足度

新婦へのサプライズ用手紙を新婦にばれないよう、準備してくれました。最終見積書での数量ミスや依頼していたことが当日、他のスタッフに伝わっていないなどありました。担当の方は、経験が多く、初めての私たちに丁寧に教えてくれました。男性スタッフでしたので、新婦側の立場にたった案をしてほしかったと妻は申しておりました。

立地・交通の便の良さ

新大阪駅からタクシーで15分、または私鉄駅から徒歩5分と遠方の参加者を呼ぶにも移動上の不便はないです。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてbaisinさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年10月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の本番の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 千里阪急ホテル
挙式スタイル 教会,神前,人前
住所 大阪府豊中市新千里東町2-1-D-1号
アクセス情報へ >

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。 式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

PRおすすめ特集