100年の時を刻むステンドグラスが輝く「セントグレース大聖堂」で憧れの本格大聖堂挙式。指輪交換からはじまるストーリーが描かれたステンドクラスは祭壇のおふたりに重なり、堂内は深い感動に包まれます。セレモニー後の披露宴はスタイルの異なる3つの貸切邸宅でアットホームなパーティーを。表参道駅から徒歩2分の好立地も魅力です。

  1. 口コミ (644)
  2. 費用明細 (60)

お金に余裕があれば挙げたいチャペル (投稿者とぅとぅんさん)青山セントグレース大聖堂 費用と料金

とぅとぅん さん (女性)
訪問時 20代後半
訪問2015年5月(投稿 2016年11月)
下見
見積金額 2,562,192 (50人)
出席者単価 51,243 円

お金に余裕があれば挙げたいチャペル

値上がりしそうなポイント

装花→聞いたところ増やす方が多いみたいだったので
ブーケブートニア→普通に考えて20,000円でおさまるとは思えないのと、お色直し分が含まれていないため
ウェディングドレス→ブランドドレスがこんな安いとは思えない
カラードレス→見積もりに含まれていない
お料理→ランクアップしたいため
ドリンク→ランクアップしたいため(1人につきビール1杯、赤白ワイン各1杯、フリードリンクだけはちょっと)
引出物、引菓子→どう考えても安く設定されているため
その他書かれていない贈呈品、花束、プチギフト等

値下がりしそうなポイント

プロフィールムービーは持ち込み

アドバイス

青山の立地やステンドグラスの綺麗な広々したチャペルで挙げたい!という方にはすごくいいと式場だと思います。
3種類の披露宴会場もそれぞれ雰囲気が全く異なりどこも素敵ですし、特に白亜の一軒家丸々使えるグラマシースイートは都内であそこまで広くて綺麗なところなかなかないのでやっぱり素敵です。
お金に余裕があればぜひ!という感じです。
ただ最初最低限も下回るような見積もりを出されたので、どんどん上がるのは覚悟した方がいいと思います。
場所は本当に素敵ですよ。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、2015年5月当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてとぅとぅんさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で下見した人の費用明細をもっと見る

  • 下見
    見積金額3,628,195(70人)

    費用については料理及び飲み物を一番下のグレードで組んでいました。これをグレードアップすると金額も大幅にアップしそうです。また、衣装やカメラマン、司会者等の持ち込みが一切NGとのことでしたので、こ...

    Ala521000g8kqtenblalqtenrd63100
    なっちゃん555 さん
    訪問 2017年5月(投稿 2017年6月)
  • 下見
    見積金額2,889,994(60人)

    まず、衣装タキシードとドレス一着ずつで見積もりを出してもらったので確実に上がります。 提携先のドレスショップは忘れてしまいましたが、式を挙げた方々の写真を見る限りドレスはある程度のお値段になるか...

    F7j9kalqdmbla52hocmrtenb5210000
    HARARE さん
    訪問 2017年2月(投稿 2017年6月)
  • 下見
    見積金額2,767,730(40人)

    見積もりでは、装花や演出が最低料金のため、一般的な見栄えにするためには料金が値上がりしそうです。プチギフト等の持ち込みは可能なようです。持ち込みが可能なものは持ち込みした方が安いと思います。細か...

    Mrd631g8ka521000000g8421g842100
    mszo さん
    認証済み
    訪問 2016年8月(投稿 2017年6月)
  • 下見の費用をもっと見る(35件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 青山セントグレース大聖堂
挙式スタイル 教会
住所 東京都港区北青山3-9-14
アクセス情報へ >

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。 式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

PRおすすめ特集