Q. 見積もりの提案方法

はちみつうめ さん
2019年2月11日

初めまして。
ブライダルフェア→後日訪問での出来事についてなのですが、皆さんのご意見を伺いたく質問させて頂きます。

内容もまとまっておらず、長文ですが失礼します。

ブライダルフェアの参加はこちらで2件目でしたが、事前にゼクシィやマイナビウエディングで内装やお料理を確認し、卒花嫁さん達のレポなども確認しておりました。
その時点で他の式場やゲストハウス、レストランウエディングとは異なる雰囲気でとても素敵だと思い、彼の好みにも合っていたので2人で楽しみにしながら先日ブライダルフェアに参加しました。
実際に館内を案内して頂き、試食もしてやっぱり会場の雰囲気や造り、お料理もとても気に入り見積もり相談へ進みました。

こちらからの希望、要望
①時期は来年春頃、日曜は指定で仏滅以外で有れば日柄はこだわらない
②50名招待予定(親族、職場、友人含)
③お料理とドリンクは内容確認し中間のランク希望
④映像類や写真撮影なども全て入れて貰って見積もり依頼

まず①に関してはまだ予約が始まっていない。
年内で有れば割引も適応できると何度も言われました。
しかしこちらは資金繰りの関係から来年の希望は動かせない旨伝えました。

一先ず今年の10月で見積もりを出してはどうかと言われ、内容は詳しく知りたかったのでお願いしました。
そうした所上記の希望を加味して50名で約310万で見積もりが上がってきました。
(1件目に見学した式場は約270万程度)
事前に調べて想像はしていましたが、やはりややお高いなと感じました。
しかもドレスや装花で上がる事は目に見えているので…
しかし、正直この時点でかなり会場は気に入っていたので、時期の希望を聞いて頂きたい+少しでも割引が適応出来ないなら決めたいと言う思いもあり相談しました。
(この時点であちらから料理やドリンクのランクを下げたらどうか等の提案は無し)

しかし、基本的には9ヶ月前から予約が始まるとの事。
それで有れば日を改めて夏頃にまた伺うと伝えたら
「その頃にはこの割引(12ヶ月以内成約特典の様なもの)は適応出来ない」
「資金繰りを心配している様だか、早く式を挙げればその分割引になる為費用負担はそんなに変わらない」
「この見積もりは今日しか適応出来ない」
等のお話をされました…どうしても夏にまた伺うと言う事は避けたいといった様子。
この時点でちょっと不信感を感じました。
しかし、こちらとしては資金繰り以外にも親族の都合等も有った為どうしても年内に式は出来ない。
確かにとても気に入ったが、その後の日程でもブライダルフェアの予約は入れていたので比較してから決めたいと伝えました。

「それで有れば後から回った式場の見積もりを持ってまた来てください。戻ってきて貰えれば頑張ります!」
と言われたので後日他の式場の見積もり(約260万程度のもの)を持って再度伺いました。

正直プランナーさんの方から頑張ると仰って頂いた+後日伺うまでに3通の来訪確認メール、1件の電話連絡が有ったりしたので成約出来る様な内容を提示して頂けるのをちょっと期待していました。
しかし、実際は他の式場の見積もりを提出したにも関わらず
「ブライダルフェアで出した以上の割引は出来ません。でもこの見積もり内容で決めて貰えれば春の予約は取れる様にします。」との事…
こちらが決めあぐねていた所、上司と相談してきます。と退席。
その後新たな見積もりが出て来たのですが、
内容としては勝手に料理やドリンクの1番下のランクを下げ、フラワーシャワー、映像プラン2つの内1つカットされた内容のみで新たに何かあちら側が割引等を適応したものではありませんでした。
確かにランクを下げれば値段は安くなるのは当たり前ですが、こう言った事は提案、相談をしながら見積もりを出して行くのだと思っていたので驚きました。
ここで最初に挙げていた③④の希望は無視された形となりました。

『貴方達が希望する予算内でこの会場で式を挙げるにはこれしか有りません』

という意味だったのだろうとは思うのですが…
彼も私も言葉が出なく、勝手にランクを下げた見積もりを出してさも勉強しましたと言う風に出された事にかなりショックを受けました。
他の方は楽しそうに打ち合わせ中で笑い声もするサロン内で私達のテーブルだけピリピリとした雰囲気。
プランナーさんも黙って私達が何か言うのを待っている空気にも耐えられず…(この時もどうすればこちらの希望に添えるのか?逆にどうしてもここの会場で式を挙げたいならばこの部分の費用はどうしてもかかってしまう等の説明も提案も無し)
話し始めたと思ったら「格式も歴史もある場所なので」と繰り返し仰るだけで話が平行線のまま全く進みませんでした。

こちらから仏滅に式をあげたら何か特典は有りますか?と聞いたら(①の希望をこちらが譲歩した形)
また上司確認の後厳しいです。
と言われて終わってしまいました。
むしろ、もう他の会場で挙げるしか無いですね。と言われる始末。
あまりにも提案が乱暴に感じました…

辟易としてしまったので成約する事はせず、また話を持ち帰るといった形で帰宅する事にしましたが最後に

『いい結婚式があげられると良いですねー』

と無気力に言われた事が彼も私も何よりも傷付きました。
もう夜にもなっていましたし、プランナーさんもお疲れだったのかも知れませんが
ああ、もう成約出来なければこの人は私達の結婚式の事は他人事なんだな…
所詮こちらとプランナーさんとは温度差があるんだな…と感じました。
家に帰ってから怒りなのか、悔しいのか涙が止まりません。
こんな気持ちにさせられ、何の為に式場探しをしているんだろう…と。
楽しみにしていた結婚式を挙げたいという気持ちも萎えてしまいました。

私は昔宝飾の販売員をしていた事もあり、高額商品の販売はいかにトークが大切かという事を身を以て知っているので約300万の高額なお金が動くブライダルという業界は、もう少し接遇を重んじて、もっと聞き取りをしっかりとして希望を叶えるだけでなく、資金的に難しければ提案をしてくれるのだと思っていただけに中々立ち直れそうにありません…ましてや第1希望の式場だったので…

これは私の理想高すぎるのでしょうか?
会場は彼も私も気に入っているので、色々我慢してお願いした方が良いのでしょうか?

ご意見、アドバイス、体験談などありましたら教えて頂けますと幸いです。
ここまで読んでいただきありがとうございました

この相談に回答する

A. みんなの回答

chiita さん 卒花嫁
2019年2月11日

予約の始まっていない時期の参考値にしかならない見積もりに対して、割引の交渉に入るのはいささか無茶があるのではないかと思いました。

挙式日が申し込みの○ヶ月以内であれば割引という制度があるということは、裏を返せばずいぶん前に予約する人には割引がないということです。

早すぎて見積もりも参考でしか出せないところに、割引を持ちかけてこられたら辛いと思います

高額商品だから接客が大事なのは間違いではないと思いますが、私から見ると押しが強すぎると思いました

返信する
1
役に立った
ヤマノ さん 卒花嫁
2019年2月11日

結婚式のご準備、おつかれさまです。進めていく中で楽しいこともある反面モヤモヤと悲しい思いをすることもありますよね。
私達も式場を決めるとき、こちらのサイトでも評価が高く比較的人気の式場を見学した際に、4,5月などの春頃の時期は1年前から全ての日程で予約が埋まっていると言われ(どの式場もそうとは限らないですが)やはり春など人気の時期は埋まるのが早いんだなと感じました。
ですので式場側も「人気の時期は正規価格でも制約してくれる人達が他にも沢山いる」と考えているはずなので、予約も始まっていない今の段階で割引特典をさらにつけるというのは厳しいと判断されたのかな、と思いました。
プランナーさんが「夏頃ではこの見積もり(例としてあげた今年の10月頃の割引特典など)が適応出来ない」と話をされていたのも、春は人気の時期である分それに合わせた価格設定となっているからだと思いますし、他の式場の見積もりを見せても、式場側の姿勢が変わらなかったのはやはり予約時期が大きいのかなと思います。
ただプランナーさんから、明らかに見切りをつけたような態度を取られるのは辛いですよね。せっかく何度もお問い合わせして訪問してくださったお客様なのでもう少し寄り添って何か良い方法を提案してくれたら良いのに…とも思いました。

費用が厳しいとのことですが、そこの式場は持ち込みは難しいのでしょうか?
式場が気に入ったのであれば、衣装や撮影、ペーパーアイテムなど安くで済むものを持ち込みすると全体的な費用は抑えられるのではないでしょうか。
(持ち込み料が掛かるのでしたらあまり変わらないかもですが…)

また予約受付が始まっていない、とのことなので受付開始の段階で改めて訪問し再度見積もりを貰って考えてみるのも良いのかなと思います。もしかしたら違うプランナーさんが対応してくれて、もっと寄り添ったプランを提案してくれるかもしれませんし…
もしくはその式場にこだわらずに他にも色々と見学してみると、はちみつうめさん達の希望に合った式場が思いがけず見つかるかもしれません。
良い式場が見つかることを願っています。

返信する
0
役に立った
リミア さん 卒花嫁
2019年2月13日

はちみつうめさん大丈夫ですか??
せっかく楽しみにしていたのに、式場を決める段階でこんな思いしたくなかったですよね…
こういう高額な商売は車屋みたいに丁寧に扱って貰えるのが普通かなと私も思ってました。
ただ、もしそこの式場が口コミでも人気が高くて鼻が高くなっているとしたら、その接客の対応になるかもしれないですね。
車屋や宝石と違ってそこにしか無いものがあるから、どんな高額でも契約が取れる自信があるから強気に出るような接客になるのでしょう。
焦らなくても、必死に接客しなくても余裕なんでしょう。
もしそういう状況の式場なら、割引交渉はなかなか難しいかもしれません。
また、後日考えますって人に契約させたい殺し文句として“今だけor今日だけ割引が効きます!”っていうんです。
これは営業の常套句です。
でも大抵の場合、後日他の式場を見てきて、値段で決めかねてたら契約して欲しいので絶対割引するはずです。(式場が相当強気なら本当に割引しないかもしれませんが)
憶測ですみませんが、そのプランナーが割引を渋っているのは、はちみつうめさんからその式場にしたい!って雰囲気が出てしまっていたのかな??と思いました。
営業職ですから、お客さんから完全に迷ってる雰囲気が感じなければ、他の式場と値段で競おうと思わなくなってしまうんじゃないかなと思います。
でもどちらにしても、そのプランナーは完全に利益重視の接客をはちみつうめさんにしていると感じました。
更には捨て台詞を吐くほど失礼な接客です。
正直、プランナーだけに頼るのも危険ですが、結婚式が上手く行くかどうかプランナーの腕はとても重要です。
疲れてようと何だろうと、そんな接客するプランナーが今後きちんとやってくれるなんて信用できない気がするのです。
なので、そんな式場止めたほうがいいよ!!と言いたいところですが、他は気に入っているんですよね?
それなら、そのプランナーを変えてもらえないか、支配人にキッチリとクレームを入れてみてはどうでしょうか?
支配人に名刺は貰ったりしてませんか??
はちみつうめさんも接客業をしていたのであれば、クレームの善し悪しは分かっているかと思います。
マイナスなイメージだけではなく、お客様が利用していきたい為のクレームは企業にとってとても利益のあることです。
こんな接客対応をするのがそのプランナーだけなのか、それとも企業の教育がそうなのかを確認してみてから、今後どうするか決めていってもいいんでは無いでしょうか?
私が感じたのは具体的に、
・こっちの意見を勝手に変えた。(意見を聞いてもらえなそう)
・沈黙が続きなかなか話し始めない。(提案力が無さそう)
・最後に投げやりな態度。(機嫌や疲れ次第で適当に仕事されそう)
と言うところでしょうか。
こんな感じではちみつうめさんが感じた不安を具体的に伝えて、他のプランナーさんと話してみたい、その上で契約をしていくか考えたい、と言ってみてはどうでしょう。
(『この式場に決めたいけどプランナー変えて欲しい』、でも良いのですが、金額交渉もしていきたいので先ずは迷ってるふりをしましょう。)
一生に一度の事ですから、なるべく妥協せず交渉頑張ってみてください!

(ちなみに、私達の場合ははちみつうめさんが気になったように、他の式場見たいのに“今日しか割引出来ない”と言われ、見え見えの営業トークをしてきた事に不信感が生まれた上に、変わった演出の提案を要求しても1個返ってくるか笑ってごまかす、見比べている式場をディスるやり方がプランナーとして未熟だと思い、支配人を呼び出して提案力のあるプランナーに変更の要求と直接さらに割引交渉しちゃいました。(そのプランナーは他の式場と競って割引はしてくれていたので、最後の決定打としてお話しました。)
やはり式場の気に入った部分はそこにしかないので、人を変えるのが一番だと思いそうしました。)

返信する
0
役に立った
この相談に回答する

関連する最新の相談

ピックアップカテゴリ

結婚ドレス(衣装・ドレス)

前撮り・フォトウェディング(結婚式準備)

指輪・リング(結婚式準備)

人気順

あなたの疑問は解決しましたか? 答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
相談にはログインが必要です。