大好きな代官山で叶えた、ネイビー&ピンクの大人かわいいウェディング!

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2018.04.19
大好きな代官山で叶えた、ネイビー&ピンクの大人かわいいウェディング!

自分たちの結婚式づくりの参考になる!と人気の企画【結婚式レポ】。
卒花さんたちの思いが詰まった最高の1日を、詳しくお伝えしています♡
今回ご紹介するのは…

mamiさんカップル

10年前、大学1年生の時に知り合ったおふたり。8年間のお友達期間を経て、お付き合いをスタート。付き合って半年後に彼からのプロポーズを受けました♡


ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

①絶対に叶えたかった!韓国での前撮り
②ふたりがそれぞれ好きな色をテーマカラーに
③彼の念願だったお色直し♪

とにかくアットホームな結婚式を!と考えていたおふたり。
ゲストとの距離が近いことを重視して、ゲストハウスに絞って会場探しを進めました。
そんな中で出会ったのが大好きな代官山にある「アーカンジェル代官山」!
街中ながらガーデンがあること、そして赤い絨毯の大階段に一目惚れし、会場を決定したのでした♡
みんなのウェディングが運営する花嫁限定SNS【Brides UP!】「結婚式レポ投稿コンテスト January 2018」も受賞された今回の結婚式の全貌をご覧ください。


【前撮り】ずっと憧れていた韓国での前撮りを実現♡

韓国に留学していた経験を持つmamiさん。
留学当時から思っていた「結婚するときは韓国で写真撮影がしたい!」という夢を、ついに叶えました♡

まずは日本で開催された韓国フォトスタジオの説明会に参加して、いくつかのスタジオの中から「ダルビスクーター」というスタジオをご指名することに!

数あるスタジオの中でも価格がお高めだったものの、可愛らしいテイストとシックで上品なテイストの両方を得意としているのが決め手になりました。

韓国に渡り、1泊2日で500カットほどを撮影。
その中から数カットをウェルカムボードや席次表、プロフィールムービーなどに使用しました♡


【挙式】お友達から誓いの言葉を投げかけてもらった人前式

おふたりの1日は「せーの!」で同時に振り向くファーストミートからスタートしました。
彼からのサプライズのお手紙でmamiさんが涙する一幕も。

友達の結婚式はみんな教会式だったことから「自分たちは絶対人前式にしようと思っていました」というmamiさん。
リハーサルで一度涙したため、本番は終始ニコニコだったそう!

誓いの言葉はmamiさんのお友達が彼に、彼のお友達がmamiさんに言葉を投げかけるかたちで、永遠の愛を約束しました♡

会場内の装花は「できるだけシンプルにしたい」とだけお願いし、プランナーさんとフローリストさんを信頼してお任せ。

そして挙式後は会場決定のポイントでもあった、真っ赤な絨毯の大階段へ進みます。
フラワーシャワーでおふたりの最高の1日をさらに華やかに!

未婚・既婚は問わず「幸せになりたい人はぜひ取りに来てください!」とのアナウンスで、ブーケトスを行いました。


【披露宴会場】ネイビーとピンクで大人かわいいパーティーに!

彼が好きなネイビーと、mamiさんが好きなピンクで大人かわいい結婚式がしたい!というのがおふたりのテーマ
くるくる席次表も彼のゲストはネイビーにピンクのリボン、mamiさんのゲストにはピンクにネイビーのリボンで。

テーブルクロスをネイビーにするだけでグッと大人っぽくシックな雰囲気に。ナプキンにピンクを取り入れてかわいらしさを演出することも忘れません♡

装花もテーマカラーになぞらえて、濃いめのピンクに統一しました。
「クリスマスローズが好きなので、会場の装花に入れてくださいとお願いしました」とmamiさん。

会場内にはフォトブースを設置。
テーマカラーに合わせながら、ゴールドでおふたりのイニシャルと、プロポーズの時にもらったメッセージカードに書かれた新郎が好きな言葉「You’ll Never Walk Alone」を入れました。

海外ウェディングの画像をヒントにオーダーしたウェディングケーキは、真っ白なケーキを引き立たせるため、薄いピンクのお花をあしらったのがmamiさん流。

ゲストと話したり写真を撮ったりと交流する時間を重視したおふたりは、余興や演出を極力カット。
mamiさんが予期していなかったのは、新郎の職場のみなさんからのイラストのプレゼントと…

彼からのサプライズだった、mamiさんのお母様からの心のこもったお手紙!
mamiさんも感動で涙がホロリ…♡


【お色直し】新郎念願のお色直しタイム!

ドレス当てクイズにも工夫が!
彼の衣装とmamiさんのドレスの色のふたつを予想し投票する、クイズ形式を採用。
ウェルカムスペースに投票箱を置きました。

お色直しでは…なんと新郎が英兵に!
「実は昔住んでいたこともあって、彼はイギリスが大好きで。英兵の格好をするのが念願だったんです(笑)」。
衣装はネットで購入し、帽子は手作りしたほどのこだわりよう!

彼の入場に続いて閉ざされていたガーデンが開くと、お色直ししたmamiさんがサプライズで登場!

ガーデンにはシャボン玉がゆらめき、mamiさんを彼が迎えに行ってエスコートしてくれたミュージカルのような演出も。

入場のBGMにTOKIOの「LOVE YOU ONLY」を使ったら彼のお友達が歌い始めて大盛り上がり♪
新郎も、もちろんmamiさんも大感激!


【ドレス】ずっと憧れだったインポートのドレスをチョイス

インポートのドレスに憧れていたmamiさんの運命のドレスはNYのブランド「lazaro」のもの。
繊細なレースも、ふわふわなチュールも、デザイン性のあるフリルも全部お気に入りという一着。

彼の衣装が決まる前にすんなりと2着目が決まっていたmamiさん。
「セカンドミートをしたのでドレスについては秘密だったんですけど、まさか彼が赤い衣装を着るとは…ふたりとも濃い色になっちゃいました(笑)」。


感想&未来の花嫁さんへのアドバイス!

mamiさん

【満足】
全体的に大満足です!中でも1日を通して色の統一感を出せたのは、すごく良かったところだと思っています。ゲストの距離感が近い、カジュアルなパーティーを叶えることができてうれしかったです。
【残念】
強いて言えば、私がお色直ししてガーデンからサプライズ入場した時、新婦側の端っこにいるゲストは私の姿が見えていなかったことです。会場のサイズに対してゲストの人数も多かったので、難しかったのかもしれませんね。

►「アーカンジェル代官山」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

挙式日:2017年12月10日
ゲスト数:80名
準備期間:約6ヶ月弱
当日の天気:晴れ
バンケット名:Sweet

▼【Brides UP!】「結婚式レポ投稿コンテスト January 2018」受賞のmamiさん結婚式レポはこちら
You’ll Never Walk Alone

▼この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 アーカンジェル代官山
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 40人~98人
定休日 月・火定休 上記定休日に婚礼実施希望の方はご相談くださいませ 尚、見学予約はWebのみ全日ご対応可能です
受付時間 平日12:00~20:00(月曜・火曜定休、祝日は営業・婚礼実施の場合は応相談)、土日祝9:00~20:00
住所 東京都目黒区青葉台1-4-6
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2018年4月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事