1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 新婚旅行・ハネムーン
  4. 飛行機が怖くても海外旅行ができる秘訣

飛行機が怖くても海外旅行ができる秘訣

2019.10.10

初めて飛行機に乗ったときって、とてもドキドキしましたよね。

大人になった今でも、飛行機に乗って離陸する瞬間は、つい手に汗を握ってしまう方もいるのではないでしょうか。

「みんなのウェディング」の相談広場では、飛行機が怖くて新婚旅行の行き先に悩む女性からの相談が注目を集めています。


相談内容

体験談
■付き合っている時から、飛行機が嫌いで修学旅行さえ行かなかった事を打ち明け、それを受け入れてくれた今の主人。
半年前に入籍して、この春に挙式予定です。新婚旅行先にはハワイがいいなと言われました。
今まで妥協してくれた彼からの初めての海外旅行の提案ですが、悩んでいます。

飛行機がどうしても怖く、自分の情けなさに泣きたくなります。国内線での旅行は経験があるのですが、薬を飲んで行きましたし短時間だという安心感がありました。彼が今すごく落ちこんでいます。どうすればいいでしょうか。(32歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

回答

近場の海外から挑戦してみる

■最初は、身近なグアムだとかバリなど比較的に飛行時間が短い所に行き、今回の新婚旅行で慣れたら、次の機会に一緒にハワイに行くという案はどうでしょう。きっと旦那さんはハワイより、海外に行く思い出を作りたいと思うので、身近でも大丈夫だと思いますよ。(24歳女性)

「乗り物酔いをしてしまったらどうしよう」や「飛行機に乗っている間にトラブルが起きたらどうしよう」など心配し出したら、不安の方が大きくなってしまいがち。

最初から無理に遠くの海外に行くよりも、近場から試してみると、安心感もあり旅行を楽しめるかもしれませんね。

前もって客室乗務員に頼んでおく

■客室乗務員の方に事前に連絡して「もしものときはよろしくお願いします」と声をかけておくと、時々気を使ってくれたりして安心かも。あとはもう一度彼に正直な気持ちを話して「何かあったら絶対助けてよね」と頼むことですかね。(36歳女性)

客室乗務員は、空の旅のプロですから、同じように飛行機に乗るのが苦手な方の対応にも慣れていることでしょう。

飛行機での旅を不安に思っていることを伝え、頻繁に様子を見に来てもらえるようにお願いをしておくと良いかもしれませんね。

また、最も身近に座っている彼にも頼んでおけば安心感は2倍ですね。

薬をお守り代わりにする

■私は、離陸する前に睡眠薬を飲み、飛行機が飛んでいる間はグッスリです。私自身は乗り物に乗っている間、不安な気持ちがずっと消えないのですが「どうしても耐えられない!」という時に飲めばいいという薬をお守りとして1つもらっておき、いつもカバンの中に入れています。(35歳女性)

薬の服用には注意が必要ですが、本当に困ったときのお守りとして持っておけば気持ちが落ち着くかもしれません。

また、飛行機が多少揺れても「薬を飲んでいるから大丈夫」と気を強く持っておける可能性があります。


飛行機が怖い方でも、結婚相手が新婚旅行で海外に行きたいという望みは叶えてあげたいものですよね。

しかし、大切なのは「どこに行くか」ではなく「誰と行くか」です。

今後、少しずつチャレンジしていきたい旨を相手に伝えればきっと理解してくれることでしょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています