1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. 《オンライン式場見学》で理想の式場に出会えた♪気になる見学の流れとコツ

《オンライン式場見学》で理想の式場に出会えた♪気になる見学の流れとコツ

2020.08.14

withコロナ時代ともいわれる今、結婚式のスタイルもさらに多種多様になってきています*
オンライン結婚式を挙げるカップルも増えてきましたが、オンラインでの式場見学も最近話題です。
今回取材させていただいたのは、そんなオンライン式場見学で式場を決めたプレ花嫁のreoさんです♪


オンライン見学をするまで

ライター大石

まず、オンライン見学をされた経緯から伺いたいと思います!
オンライン見学というものがある、というものはどうやって知ったのですか?

reoさん

3月末ごろ、式場を探すアプリを見ていたら、「オンライン見学のみ実施中」という式場が増えてきてたんです。

ライター大石

それまでにオンラインでなく実際に式場見学に行かれたことはありましたか?

reoさん

3月に、実際に2軒の式場に見学に行ったんです。
そのうちの1軒で、結婚式の予約がかなり埋まっていて、希望の日に予約できないかも、ということがわかり、焦り始めました。
それで、これからもっといろんな式場にどんどん見学に行くぞ!と意気込んでいた矢先、緊急事態宣言が出てしまったんです。

ライター大石

結婚式を挙げる時期は、その時点でもう決められていたんですね?

reoさん

はい、緊急事態宣言が出た頃に、挙式は来年にしよう!と決めていて、結婚式の予定日は2021年の5月1日にしました。
親族で出産予定の人もいたので、そういうことも考慮すると来年の5月がいいかな、と思って。
とくに考え込むこともなく、コロナが落ち着いたらできるだけ早めにやりたい、という気持ちで、だいたいそのくらいの時期を想定したんです。
ちなみに今年の9月に婚姻届を出す予定で、年内に挙式は考えていなかったですね。

ライター大石

結婚式が延期になって、そのくらいの時期を希望している人が増えたから、予約が埋まり始めたのかもしれませんね…!
結婚式にはどのくらいゲストを呼ばれる予定ですか?

reoさん

50~60人で、友人と親族が半々くらいです。
都内からのゲストもいるのですが、本当に安心して来て頂けたらいいなと思っています。

ライター大石

緊急事態宣言が出たときはどんなお気持ちでしたか?

reoさん

とにかく焦っていたので、正直なところはむりやりにでも見学に行きたい気持ちでした。
でも、考えすぎるとどんどん焦っちゃうから、一度式のことを考えるのはやめようかな、と思っていたんです。
そんなとき、オンラインで式場見学ができる、ということを知って、もう一度前向きに考え直すことができました!
横浜エリアで絞って検索して、予算や写真をいろいろ見たりしているうちに、どんどん見学したいな!って気持ちになってきました。

目次に戻る

オンライン見学、実際にやってみた!

2軒の式場を比較!

ライター大石

オンライン見学では何軒の式場を見られましたか?

reoさん

2軒です。
1軒めに行った式場は、リーズナブルなのは良いけれど、チープに見えてしまったらいやだな…という印象で、実際のところは現場に見に行かないとわからないな、と思いました。
その式場のオンライン見学は、指定されたホームページを見ながら式場の方と電話で30分くらい話す、というスタイルだったので、 ちょっと物足りなくも感じました。
「ここをもっとよく見せてください」とかも言えないし、バンバン質問もしづらくて…。
質問リストを用意しておけばよかったな、と思いました。
そして顔が見られないと、信頼関係も作りづらいですよね。
とりあえず、自粛が明けたら実際に見に行ってみよう、と思っていました。

ライター大石

なるほど、オンライン見学といっても電話だけの式場もあるんですね。
2軒目はいかがでしたか?

reoさん

2軒目の「YOKOHAMA MONOLITH(横浜モノリス)」さんは、担当者さんとZoomをつないで、事前に撮影されたお写真を画面共有の機能を使って見せてもらうというスタイルでした。
入り口、ロビー、挙式会場、披露宴会場…とひとつひとつお部屋を紹介してくれるので、3時間くらいじっくり時間をかけて、実際に現場で見ているのと近い感覚で見学できました。

ライター大石

自分で式場のホームページで写真を見るのとは違った感じでした?

reoさん

はい、ホームページとはまた違う、オンライン見学専用のサイトを作ってくれていて、自分で調べるよりもいろんな角度から写真を見られました!
それをひとつひとつ見せてもらうと、たとえば挙式会場の椅子が硬そうな素材に見えたりして、「この椅子って硬くないですか?」とか聞きやすくなったんです。
あと、晴れの日のパターンとくもりの日のパターンの写真をそれぞれ見せてくれたのも、オンライン式場見学ならではの良さだなと思いました!
実際に現場に見学に行くと、やっぱり当日の雰囲気に印象が左右されちゃうじゃないですか。

ライター大石

確かに、それは親切ですね!
reoさんが式場選びでこだわりたいポイントというのはどんなところでしたか?

reoさん

このご時世なので、いっぱい人を集めて豪華な式を、というのは考えていなくて、カジュアルだけどチープにならない感じが理想でした。
その点は、横浜モノリスは雰囲気がぴったりだったんです。

オンライン見学をする前にやっておきたいこと

ライター大石

先ほど、質問リストを作っておけばよかった!とおっしゃっていましたが、オンライン見学前にとくに準備をされていたことというのはありましたか?

reoさん

まずはやっぱり式場のホームページから見ましたが、公式ホームページって、良いことしか書いてないのかな、とは思いますよね。
それで式場の位置情報を検索したり、ハッシュタグを見たりして、Instagramでリアルな口コミを調べていきました。
写真もインスタでいっぱい見て、晴れの日、くもりの日、夜、というさまざまな天気や時間帯の写真をチェックしました。
式場の公式の写真はきれいで当たり前だけど、ふつうのみんなのカメラやスマホで撮った写真を見ても素敵だなと思えるかは重要ですね!
横浜モノリスは、レストランを利用した方の口コミも多かったのですが、どれもクオリティに自信を感じられる投稿だったので、誰をお呼びしても恥ずかしくない会場だな、という印象がありました。

ライター大石

なるほど、SNSで実際に利用した人の生の声をチェックするのは大事ですね!
さらに気になることを、オンライン見学でうまく質問するポイントというのはありますか?

reoさん

最後にまとめて質問しようとするとなかなか思い浮かばなかったりするので、その場その場で思いついたときに質問するのがスムーズだと思います。
式場の感染症対策や、コロナの影響でできなくなったことなどについて、オンライン見学の時点で聞いておくのもいいかもしれません!
ちなみにモノリスで「デザートビュッフェ」をする場合は、式場の方によるケーキサーブで実施されるそうです。

ライター大石

画面越しでも気軽に質問ってできるものですか?

reoさん

ちょっと距離があるのが、かえって実際に会うよりも話しやすいかも、って私は思いました!

成約までの道のり

ライター大石

横浜モノリスでのオンライン見学はかなり好感触だったようですね♪
オンライン見学のあと、すぐに実際に式場へ見学にも行かれたのですか?

reoさん

そのつもりだったんですが、自粛が延びてすぐには見学に行けなくなってしまって、もう決めちゃいたい!という想いが強くなりました。
それで、オンライン見学のあとももう一度、インスタなどで口コミをよく調べて考えて、「ここを信用しよう!」とオンラインで成約することにしたんです。
仮予約金が約10万円だったんですが、やっぱり違うかも、と実際に見て思ったら、その10万円だけは払おう、という賭けのような気持ちでした。

ライター大石

すごい!
オンラインでの成約の流れはどのような感じでしたか?

reoさん

オンライン見学で顔を合わせていた担当の方から、Zoomで説明を受けました。
その方が、メールで丁寧に疑問に答えてくれたり、書類もメールと郵送で送ってくれたりしたので、とてもスムーズでした。
「オンラインで成約している方も増えてきましたよ!」というようなことを言ってくださったのも心強かったです。
その後、6月になってようやく横浜モノリスさんへ実際に見学に行けました!

ライター大石

オンライン見学と比べて、実際に式場を見てどんな印象でしたか?

reoさん

おおむね思っていたのと差はなかったです!
ただ、気になったのは、オンラインでも見ていなかった部分で、エレベーターがちょっとオフィス感が強いなとは思いました。
残念ってほどではなかったですけどね!
アクセスとかはオンライン見学でも説明してもらうけど、エレベーターまではなかなか見ないですよね。
ほかに、現場に行って初めてわかったのは、会場全体のコンパクトさです。
ひとつひとつのお部屋はオンラインでも見られてたけど、それぞれのお部屋がどんなふうにつながっているかは実際行ってみないとわからなくて。
廊下が短くて隣り合わせな感じで、階段もない構造が、お客様の負担も少なくて気に入りました♪

目次に戻る

オンライン見学、メリット/デメリットはある?

ライター大石

オンライン見学で成約までされたというのは、オンラインの可能性を感じますね!
実際に終えてみて、オンライン見学の良かった点というのはどんなところですか?

reoさん

交通費もかからないし、スケジュールを自分でうまく組めば1日に何軒も見学することができる。
そして、もし彼と離れていたとしても、Zoomで一緒に見学するということも可能というのは良いですね!
式場探しのとき、自分でネットで調べることと、実際に足を運ぶことの間に、もう一段階「オンラインで見学する」というステップがあるというのは、コロナ関係なくこれからもっと活用されていくといいなと思いました。

ライター大石

逆に、ここが良くなかった、ということや、困ったこと、トラブルなどはありました?

reoさん

私はZoomを使うのが初めてだったので、機能そのものに不慣れで、ドギマギしちゃいました。
リモートでのやりとりに慣れていないと、最初は慌てちゃうかもしれないので、下準備は大事ですね!

目次に戻る

これからオンライン見学をする人へアドバイス

ライター大石

これからオンライン見学を検討する人が増えていきそうですが、そういう方へのアドバイスを最後にお願いします*

reoさん

まずは1軒飛び込んでみると、どんどんいける!って気持ちになるよ、と伝えたいです!

ライター大石

ちなみに、結婚式の準備はいまどのくらい進めていらっしゃる感じですか?

reoさん

まだ招待状なども作っていないのですが、式場の方がいろんなサイトを紹介してくださって、やることリストを見たり、招待状のカタログを見てイメージをふくらませたりしています♪
次に式場に行くのは年末くらいの予定で、本格的な準備は半年前くらいから始めると思います。

ライター大石

余裕をもってこれから少しずつ準備していくのも楽しみですね*
とっても参考になるお話、ありがとうございました!

目次に戻る

reoさんカップルが成約したを会場はこちら

会場名 YOKOHAMA MONOLITH
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 5人~120人
定休日 祝日を除く火・水曜日(事前にご予約を頂戴出来れば会場見学は可能です。)
受付時間 平日11:00~19:00、土日祝10:00~20:00
住所 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい17F
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

式場探しの新しいステップとして、「オンライン式場見学」の可能性を語ってくれたreoさん♪
家にいても気軽に式場の方にいろんなことが聞けるのは本当に便利ですね!
これから結婚式の準備をどう進めていこう…と悩んでいるプレ花嫁さんは、ぜひオンライン式場見学を選択肢に入れてみてはいかがでしょう*

※ 2020年8月 時点の情報を元に構成しています