結婚式、披露宴を岡山で考えているお二人へ。「ザ マグリット」は、岡山市エリアの専門式場です。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

2018年 岡山県 専門式場 料理 1位 +
2018年 年間ランキング
  • 岡山県 専門式場 料理 1 位
最寄駅
城下駅
会場ジャンル
専門式場
  1. 口コミ (312)
  2. 費用明細 (30)
下見
ゆうたまん さん (男性)
下見時
20代後半
訪問日
2018年12月
投稿月
2019年1月
総合評価 4.67
費用 3.50 設備 5.00
演出 5.00 料理 5.00
スタッフ 5.00 立地 4.50
衣装 -    

料理、会場の雰囲気、スタッフの親切さ
ゆうたまんさん(ザ マグリット口コミ)

(1007文字)

費用・コストパフォーマンス

250万の予算で考えていて、下見時の見積書は60名で約240万でした。下見以降はまだ打ち合わせしてませんが、下見時に拝見した会場の小物や演出が入った内容の見積内容になってますが、これから細かい内容でどれだけ上がるかが心配要素です。後は前白後泊する方の金額、交通費などは抜いた金額となります。

結婚式場の雰囲気・設備

チャペルは写真で見るより綺麗でした。またチャペルの配置が縦式と横式とあり、縦式はよく結婚式で見る真ん中を新郎新婦が通り両サイドに招待した人が参列するタイプ、横式は奥行きが狭く招待した人との距離がとても近くアットホームな空間だと感じ、席は約6列程で列が増えるごとに席も横長に広がるような形でした。設備も色んな仕掛けもありお金をかければ、よりエンターテイメント性のあるチャペルだと感じました。

演出・オリジナリティ

様々な演出があり、一つ一つ丁寧に説明していただきまた実際に見せて頂けてより演出の良さが伝わりました。演出内容によっては料金が高いのもあります。(プロの生演奏など)

衣装・小物

式場もしくは提携先の衣装の下見をしていない

これから行く予定です。初めて衣装店に行く際は式場の方がアポを取り見学し、2回目以降はこちら側と衣装店と直で連絡する流れになってます。

料理

大変美味しくいただきました。ポタージュは濃厚な味わいなのにもたれないすっきりとした味わいで、おかわりの依頼も快くしていただきおかわりしました。お肉も新見の千屋牛を使用していて、柔らかく脂のノリが良く甘みのあるソースとマッチしていて、美味しかったです。

式場スタッフ

下見見学の担当の女性の方もそれ以外のスタッフさんも、見学の休憩の合間に話もしてくれ、また説明も一つ一つ丁寧で、全部の箇所を回らせてもらい、その場のいい点悪い点も教えてくださり、自分達のイメージする結婚式により近いプランを立てながら見学でき、即決で式を挙げようとその日に予約しました。

立地・交通の便

岡山駅から少し離れていますが、一台貸切バスが用意されるとの事で、駅から貸切バスで会場へ招待できるので安心しました。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

会場の雰囲気、お料理、スタッフの方々の親切さがとても印象的で、今後の打ち合わせが楽しみです。

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 0

式場からの返信

式場からの返信はまだありません
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてゆうたまんさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2018年12月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ザ マグリット
挙式スタイル 教会,神前,人前,その他
収容人数 10人~130人
TEL・予約
通話無料0066-9680-565507
ザ マグリットのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火曜・第三水曜日定休(祝日は営業)
受付時間 平日11:00~20:00、土日祝10:00~19:00
住所 岡山県岡山市北区丸の内1-5-8
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事