ゲスト全員が楽しめるアットホームな結婚式 - 浜名湖オーベルジュキャトルセゾンの結婚式レポ

kaycha
[卒花嫁]
公開日: 2018年11月16日

ゲストみんなに満足してもらえるような、アットホームでオリジナリティあふれる結婚式。

宿泊するスイートルームにてお仕度。ゆったり過ごせるように前泊し、式後も宿泊したので2泊3日お世話になりました。

入口には友人に作ってもらった手作りリースを飾りました。

前撮りのかわりに当日ゲストが来る前に写真撮影。

装花は秋なので実物を入れてもらいました。
会場が全体的にピンクなので落ち着いた色味をオーダーし、クラシカルでアンティーク風をイメージしました。

ゲストのテーブル。

挙式前にウェルカムパーティー。
遠方からのゲストが多かったのでウェルカムドリンクだけでなく軽食を用意しました。

ウェルカムパーティーで大好評だったラクレットチーズ。

少しでもみんなと一緒に楽しみたかったのでウェルカムパーティーで新郎新婦登場。
挨拶してから一緒に乾杯!

挙式前に写真撮影。チャペルは豪華なシャンデリアと浜名湖が一望できます。

アンティークな雰囲気が好きと伝えたら、スタイリストの方がイメージに合うドレスを探してくれました。
セパレートになっていたので、妊娠7ヶ月でしたが調節しやすくお腹もあまり目立ちませんでした。
レースや刺繍がとても可愛くてお気に入りのドレスです。

リングピロー手作りしました。

ブーケトスは階段から。

待ち時間も楽しんでもらえるように、席次表を冊子にしてゲストの紹介ページを作りました。
一人ひとり顔写真と紹介文を載せました。

ピンクが基調の可愛いくて品のある披露宴会場。挙式からのヘアチェンジはしませんでした。

料理のメニュー。料理はこだわりたかったので1品追加し、ノンアルコールのドリンクメニューも種類豊富にしました。
メニュー表も手作りです。メニューを見ただけでワクワクするように料理の紹介文も添えました。

オードブル。

三ヶ日牛ロース。

ケーキカット。歯車をモチーフにしたウェディングケーキをオーダーしました。

ファーストバイトはお決まりの巨大スプーンで。

お色直し後の衣装は赤いカラードレス。
ブーケとブートニアは友人の手作りです。

ヘッドパーツの黒いサテンのリボンは妹の手作り。

手作りアイテムのポーズカード。
ピースサインの写真ばかりじゃつまらないなと思い、絵にかいてあるポーズで写真を撮りました。
カードはあらかじめ各テーブルごとにゲストに引いてもらいました。

オリジナルラベルのボトルに入ったスープをゲストの目の前で料理に注ぐ演出。
ラベルは各テーブルごとにそれぞれデザインしました。
ゲストの写真をいれたのでとても喜んでもらえました。

新郎がコックの格好をして、クレープシュゼットのフランベに挑戦しました。

何とか成功。当初はパティシエの方にお願いしようとしましたが、スタッフの方に新郎がやったほうが絶対盛り上がりますと言われ挑戦しました。とても盛り上がったのでやってよかったです。

クレープシュゼット。

披露宴が終わり退場。

二次会も同じ会場で行なったので、二次会が始まるまでバンド演奏をしました。

ビリヤード台もあって待ち時間も楽しんでくれていました。

引き出物は銘木を使った木製ペンセット。手作りですが、安っぽくならないように素材にこだわりました。
新郎新婦、共同作業で頑張って作りました。

挙式日 2015年10月
場所 浜名湖オーベルジュキャトルセゾン
人数 約83人
雰囲気 ナチュラル クラシカル かわいい
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁Q&Aカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。