和モダンな落ち着いた会場で、大人婚 - ザ カワブンナゴヤ(THE KAWABUN NAGOYA)の結婚式レポ

u3_8.11.17
[卒花嫁]
公開日: 2018年3月24日

ゲストのみなさんへ感謝を伝えること、私たちらしさ、後に残るもの(写真など)へのこだわりを大切にしました。
そして、ゲストのことを考えて、式場の条件を絞りました。
①お料理のおいしさとスタッフの対応のよさ
②大人の落ち着いた雰囲気、上質さ
③真夏の式なので、全て室内でできる
この3つの理由でTHE KAWABUN NAGOYAを選びました*

チャペルでのファーストミート。
真夏の式だったのと、会場に合うようにということで、ブーケは爽やかな色合いにしました*

カメラマン二人でお願いしていたので色々なアングルから撮ってもらえていて、式が終わったあとも楽しめました*カメラマンは持ち込みです*

自然光が入る、明るいチャペル。
ドレスはモニークルイリエ*
挙式はヘアスタイルはかちっと、アクセサリーはパール系でまとめました*

挙式前の少しの時間でたくさん写真を残してもらえました*

ウェルカムスペースは元々あるお花や装飾で十分に華やかになっていたので、持ち込んだのは少しだけ。
ウェルカムボードは前撮り写真*

母からのベールダウン。
扉が開く前でもできたけど、ゲストに見守ってもらう方がいいと思ったので扉が開いてから。

ベールダウンからそのまま母とバージンロードを歩きました。バージンロードの意味を知ったら、やっぱり母と歩きたくて*

信じていないものに誓うより、参列してくれた大切な人たちに誓うのがいいな、と思い、人前式にしました。誓いの言葉は二人で考えたもの*

彼の親戚のリングボーイたち。
会場が一気に和んだし、私たちも笑顔になりました*

ゲストから承認してもらったところ。このあたりでやっとゲストの顔をしっかり見れました*この会場はシアターのように傾斜があるので、後ろのゲストからも私たちがよく見えるし、私たちからもしっかり顔が見れます*

友人が何人も泣いていて、それを見て泣きそうに*
フラワーシャワーもブーケのように爽やかに白とイエローの花びらで*

披露宴会場のゲストテーブル。こちらのお花もブーケと同じ色合いで統一感を出して*

席札と一緒に、一つ一つ折った祝い鶴を置きました。

披露宴入場*暖かい拍手に迎えてもらい、ガチガチに緊張してた彼も満面の笑み(笑)

挙式の時より髪は少しルーズに。ヘッドパーツはマリアエレナのもの、イヤリングは母から借りた桂由美のものです*リップは赤に*

乾杯準備の間によくあるのは新郎新婦のプロフィール紹介だけど、そのへんはプロフィールムービーで見てもらうことにして、私たちはゲストの紹介をしました*席次表だけでは分からないエピソードを軽く入れてもらいながら司会の方に話して回ってもらいました*友人や仕事関係、あとは私たちのキューピッドになった人たちも*

ゲストにゆっくりしてもらいたかったので、余興は友人に頼まず、自分達で*ピアノを弾きました*

私1人で演奏終わったと見せかけて、二人で連弾*とっても盛り上がりました*

中座は大好きなおじいちゃんと*ずっと嬉しそうにしてくれてて泣いてくれてて、出席してもらえてよかったです*

彼は兄弟で中座*3人揃うことはなかなかないから彼の親族から好評でした*

中座中に、手作りプロフィールムービー。Tyler SwiftのLovestory、1曲のみ使って、見てる人が飽きないようにコンパクトにまとめました*

お色直しは色打掛*再入場前の少しの時間でも撮影をしてもらえました*カメラマン二人なので、会場内のゲストの様子と私たちの再入場前と、両方しっかり撮ってもらえました*

再入場BGMはDJOKAWARIのluvletterで*色打掛は、私たちの出会いのきっかけをくれた方の衣装屋さんでレンタルして持ち込みました*髪はかつらではなく地毛で結ってもらいました*

再入場後すぐにケーキ入刀*和装でケーキってあまり見かけないからいいかも?と思って、ちらし寿司とかではなくてケーキにしました。

ケーキの周りの装飾はお花はなしで、折り鶴とおはじきで和っぽさを出しました*

ファーストバイト*

フォトラウンド*ゲスト全員との写真をちゃんと残したくて、あとは少しでもたくさんのゲストに感謝を伝えたくて、ゆっくり周りました*

*の手紙。ゲストの方→彼のご両親→おじいちゃん→母という順で、感謝を伝えていきました*親だけではなくみなさんへの感謝を表したくて*

プレゼント贈呈*花束もステキだけど残るものにしたくて、メッセージが入ったお花のボードと、読んだものとは違う手紙にしました*花嫁の手紙から泣きすぎました(笑)

エンドロール*これも手作りで、ゲストの名前と写真というかんじで作りました。新郎ゲスト→新婦ゲスト→お世話になったスタッフさんたちという流れです*

プチギフトはお米*和装だから和の雰囲気のものにしたくて、好き嫌いが無さそうなものということでお米1合にしました*

挙式前からずっと、笑ったり泣いたり忙しい1日だったけど、とっても幸せで楽しい1日になりました*ゲストの方からも楽しんでもらえたという話がたくさん聞けて、忙しい中でがんばって準備してきてよかったって思いました*

挙式日 2017年8月
場所 ザ カワブンナゴヤ(THE KAWABUN NAGOYA)
人数 約80人
雰囲気 ナチュラル シンプル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁QAカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。