1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. 花コミュ(花嫁コミュニティ)
  3. 結婚式レポ一覧
  4. DIYとお花いっぱい*アーチのあるガーデン邸宅ウェディング* - ジェームス邸の結婚式レポ
みんなのウェディング
公開日: 2017年12月28日
wedding report

DIYとお花いっぱい*アーチのあるガーデン邸宅ウェディング*
ジェームス邸の結婚式レポ

記憶に残る結婚式を!ということで、式場選びからこだわりました*
選んだのはジェームス邸。昔の洋館をそのまま残したアンティークな建物と一面に広がる芝生のガーデン、海も見渡せる素晴らしいロケーションです*
神戸市の有形文化財なので、歳をとっても結婚式を挙げた場所がずっと残ることも決め手になりました**

緑溢れる式場でしたので、憧れだったウェディングアーチを建ててもらい、ガーデンセレモニーを行いました***
ブーケ、装花はもちろん、ドレス、アクセサリー、DIYにもこだわりがたくさん詰まった結婚式です*

式後、「こんな見所が多い結婚式は初めて!」との嬉しいお言葉を頂き、とても印象に残ったようです(*^^*)

今までお世話になった家族や友人に感謝を伝える場にしたかったので、テーマを感謝祭に*
11月23日だったので、「勤労感謝の日」を「皆様感謝の日」にしました**

*ジェームス邸*
スパニッシュ様式の建物で、当時のまま残されています(*^^*)
どこで写真を撮ってもフォトジェニックな場所です***

*ジェームス邸 玄関*
重厚感のある扉と玄関の装飾がとても素敵でした(*^^*)

2人の似顔絵絵画はここで一番にお出迎え**

*お出迎え*
こちらが知り合いの画家さんに描いてもらった絵です*

当日着る予定のジェニーパッカムのドレス、ウェディングアーチ、結婚指輪などこだわりをすべて詰め込んでもらいました**

*ウェルカムスペース*
ジェームス邸のゲスト控え室です(o^^o)
家具は当時のままなので、雰囲気抜群!
なので、アンティークな上品さを壊さないよう、ウェルカムスペースは作りませんでした*

代わりに前撮りのお写真をA4やB5など大きく引き伸ばして額に入れ、それを部屋に馴染むよう置いてもらいました*

小さな写真をたくさん置いても途中で見なくなるので、見せたい写真を絞って大きく数点だけ見せた方が印象的、とファッション業界でディスプレイの仕事をしている彼の提案**

写真も私達というより建物や景色がメインで綺麗に写っているものを選んだので、ちょっとした写真展のような感じになりました**

*ゲスト控え室*
ゲストが談笑しているシーンも絵になります(*^^*)

*エスコートカード*
受付でのお出迎えはエスコートカード!
ゲストのお名前とテーブルナンバー、裏面にはメッセージを書きました(*^^*)
女性ゲストにはプリザーブドフラワーで作ったミニブーケを、男性には鉢に入ったミニ観葉植物をカードに付けました**
持ち帰った後も使ってもらえるように、マグネット付きです!

*エスコートカード 男性ゲスト*
こちらのエスコートカードは男性ゲストのものです!

さすがにミニブーケはいらないだろうと思い、ミニ観葉植物にしました*

こちらも鉢にマグネットを付けてます(*^^*)

*ジェームス邸 テラス*
テラスからは広大なお庭を眺めることができます*

窓の外には、挙式リハーサルを終えた私たちが****

カメラマンの友達が撮ってくれた、素敵な1枚です(*^^*)

*海の見えるチャペル*
高台にあるので、ガーデンからは海が見渡せます(*^^*)
こちらはジェームス邸のクリスタルチャペル**
全面ガラス張りなので周りの緑の中、目の前は海が広がる抜群のロケーション!

いよいよ挙式の始まりです**

*挙式 新郎入場*
彼は先に、この車に乗ってチャペルに登場**
ジェームス邸の1122いい夫婦号です*

車での登場に、チャペル内はちょっとザワついたらしい、、、*

*挙式 ベールダウン*
ジェームス邸の建物からは母と歩いてチャペルまで行きました(*^^*)

ベールダウンの瞬間は感極まって涙がポロポロ***

*挙式 入場*
母にベールダウンしてもらい感動して涙***さぁ父とバージンロードを歩く!という時。
父がリハーサルしたことを全て忘れてしまい、腕を組まないといけないのに手を繋ごうとするので、私が小声で「手じゃない、腕組むの」との声も聞こえておらず、、、*

私と父の繰り広げる腕と手の取り合いに、式場は爆笑***
さっきまでの感動は吹き飛びました*

静粛な場でありえないですが、、、

おかげで笑顔で歩けました(*^^*)
お父さん、ありがとう***

追伸、
リハーサルはちゃんとしましょう!*

*挙式 繋ぎ合わせ*
父から彼へ、手を取って繋ぎ合わせてくれました**

個人的にはとても重要なシーン*とても感動しました(*^^*)

*挙式 リングボーイ*
甥っ子ちゃんに指輪を届けてもらいました**

まだよちよち歩きでリングピローや指輪は持って歩けないので、握りやすいリボンワンズに装飾を付けて、ゴールドのリボンで指輪を結んでくくりつけています**

*リングボーイ アヒル作戦*
まだ1歳6ヶ月の甥っ子ちゃん(*^^*)
自由奔放でなかなか言うことを聞いてくれないので、ちゃんと歩いてくれるか心配でした*

そこで考えたのがアヒル作戦**

甥っ子ちゃんが一番大好きな白いアヒルの等身大のぬいぐるみを用意しました**

当日はアヒルに向かって一直線**
作戦大成功***

やはり小さな子供が登場すると、みんな笑顔で和むので、歩けないお子さんでもおもちゃの車に乗ってもらうなどして、ぜひお手伝いしてもらってください**

*挙式 写真*
写真はカメラマンの友人が撮ってくれたもの*
妹の計らいで、親族席のバージンロード側に座ってもらったようで、挙式の様子をとても近くで写真に残してもらえました**

式場のカメラマンさんは、どうしても離れた所からの撮影でしたので、近くで撮れるのはゲストだけです*
カメラの上手なお友達にはぜひ前のバージンロード側に座ってもらって下さい**

*ガーデン*
ジェームス邸の緑溢れるガーデン*
そこに建ててもらった生花のウェディングアーチです**

フローリストさんにイメージ写真を見てもらって何度も打ち合わせをし、大好きなカラフルな色をたくさん入れて形にしてもらいました**

*ガーデンセレモニー 装飾*
親族にお年寄りも多かったので、ガーデンセレモニーでは椅子を用意してもらいました(o^^o)

チュールとレースのリボンは私達で準備*
結ぶだけの簡単な装飾ですが、結婚式らしくなりました**

*ガーデンセレモニー ブーケ作り*
挙式の後は、ガーデンに出てブーケブートニアセレモニーを行いました*

私は衣装チェンジの為、控え室に戻っている間に、新郎の彼はゲスト全員分の75本のお花を集めてくれました(*^^*)

この時彼は号泣していたとのこと**

私の母からお花を受け取る時、「娘をよろしくね」との言葉に涙が溢れたそうです***

見えないところでも、彼の優しさや想いを感じました***

*ガーデン 入場*
エスコートは双子のような妹ちゃんと***
一緒に花道を歩けて嬉しかったです(*^^*)

*ガーデンセレモニー プロポーズ*
彼がゲスト全員分の75本のお花を受け取り、それを束ねてリボンを掛けて*

ウェディングアーチの前で、プロポーズと共に、世界で一つだけのウェディングブーケを渡してくれました***

*ガーデンセレモニー *
プロポーズしてくれた後の照れ笑い******
彼がまとめてくれたブーケは、大好きなパステルカラーが沢山入っていて、理想すぎてとても感激しました***

*ガーデンセレモニー*
ウェルカムボードの絵ですが、ガーデンセレモニーではこの絵の通りになりました**

よく見ると、アーチのお花の中にはmaria elenaマリアエレナのヘッドドレスのお花が描かれています(*^^*)

衣装は当日と同じjenny packham ジェニーパッカムのドレス*

アーチの中から海が見え、婚約指輪と結婚指輪も描いてもらっています*

*コンフェッティ&バブルシャワー*
ガーデンの花道退場では、コンフェッティシャワーとバルーンシャワーのミックスにしました(*^^*)

お天気が良いこともあり、コンフェッティとしゃぼん玉がキラキラと宙に舞う景色は圧巻**
すばらしい光景でゲストも楽しまれていました**
写真映えもすごく良いので、コンフェッティだけでもぜひオススメです**

コンフェッティは失敗の少ないクラッカータイプと、しゃぼん玉はゲストの負担がないバブルガンを用意しました(o^^o)

*コンフェッティ&バブルシャワー*
コンフェッティのキラキラ舞う光景が素晴らしくて楽しくて、この笑顔**

*コンフェッティ&バブルシャワー*
彼が作ってくれたブーケとカラフルなコンフェッティ**

カメラマンさんや友達に、ブーケ単体のお写真も指示書で頼んでいました*
イメージ写真を集めるだけで良いので、指示書は必ず作った方が希望のお写真を残せます(*^^*)

*披露宴会場*
披露宴会場です**
高砂の後ろは全面ガラス張り*
ジェームス邸の芝生のガーデンや木の緑、空と海の青が広がる素晴らしい景色です(*^^*)

結婚式の開始をお昼からか、夕方からか迷いましたが、明るい時間にして良かったです**
写真もとても綺麗に残りました**

少しでも外に出る場面がある式場でしたら、やはり明るい時間帯の方がオススメです*

*高砂装花*
好きな色目のピンク系、ピーチやアプリコット系でモリモリにしてもらいました*

お花の種類を指定するとやはり値段が上がるので、・色目 ・大振りなお花と小花のミックス・予算内でできるだけボリュームたっぷりモリモリに ということだけ伝えました*

お花の種類よりも、色目だけお好きなものを伝えて、あとはボリューム重視の方が良いです**
写真映えもきれいし何より豪華に見えました**

*ゲストテーブル装花*
ゲストテーブルのお花も予算を抑える為、ピンク系の色味と大振りなものを使ってもらって豪華に見えるようにお願いしました*

グリーンが多くなりましたが、白のテーブルクロスに映えてとても上品な印象に*

ゲストが持ち帰りやすいように、ブーケタイプにしてもらったので、とても喜ばれました*

*引き出物*
引出物は各ゲストに配送にしたので、ゲストテーブルには席札と引出物のご案内のカードを置いてもらいました(*^^*)

引出物の配送は、二次会にも来てくれるゲストや遠方からのゲスト、ご年配の親族など、各方面から大好評でした**

式場で頼むと割高だし、外注すると持ち込み料が発生するし、、、
でも配送だと持ち込み料もかかりません(*^^*)
節約もできるしゲストへのお心遣いの一つにもなりました**

*席次表 席札*
水彩画風の似顔絵を表紙に、メニューやプロフィール、席次表の入った1枚完結型にしました(o^^o)

席札にも後ろに似顔絵が入っています**

そして中にはメッセージを。

エスコートカードでは自分の招待したゲストにそれぞれメッセージを書いたので、席札には
私は彼のゲストに
彼は私のゲストに
簡単な自己紹介と来てくれた感謝などを書きました(*^^*)

初対面の方でも
「私達二人のゲスト」
なので、できるだけ私達のことを知ってもらい、二人でおもてなしをしようと考えました***

*披露宴 はじまり*
私たちはガーデンセレモニーをしたので、披露宴の時間があまり取れず、演出はできるだけシンプルにしました(*^^*)

*オープニングムービー
*乾杯
*歓談
*お色直し中座
*ゲストへのレタームービー
*料理長のフランベショー
*ケーキ入刀
*歓談
*友人スピーチ
*家族へのレタームービー
*両親への手紙
*エンドロールムービー

テーマが感謝だったので、できるだけゲストの方々と話す機会を作りたくて、歓談は前半と後半に必ず入れてもらいました**
なので、余興はなしに**

結果的に、写真もたくさん残せたし、ワイワイみんなと話すことができました*

大人っぽい王道の結婚式にしたかったので、きれいにまとまって良かったです**

*披露宴 乾杯*
乾杯は私の上司にお願いしました**
披露宴では時間があまり取れなかったので、主賓のスピーチはなしに。

その代わり、乾杯で簡単なスピーチをしていただくことにしたので、私達二人のことを知っているゲストに頼みました(*^^*)

*フランベショー*
ジェームス邸の代名詞、ローストビーフのフランベショーの演出*
料理長自ら会場に出てきて、ローストビーフをフランベ**
切り分けて、主賓の方々にサーブしてもらいました(*^^*)

ゲストも釘付けになった場面です**
老若男女関係なく、お料理はみなさんの関心が一番集まるところですね**

*お料理*
こちらがその黒毛和牛のローストビーフ***
柔らかくて上品な味**
ジェームス邸の名物お料理です(*^^*)

他にもオマール海老とホタテ、鯛、キャビア、フォアグラなどなど、かなり奮発したコース料理にしました(o^^o)

やはり、結婚式はお料理を楽しみにされている方も多いです!
式後はお料理とても美味しかったと親族から友人まで幅広い年齢層の方に喜んでいただけました******

おもてなしが一番目に見えてわかるのがお料理なので、ここは奮発することをオススメします**

*披露宴 中座エスコート*
中座のエスコートは伯父さんにお願いしました**
小さい頃から娘のように可愛がってくれ、ずっと応援してくれたおじちゃんです(*^^*)
この笑顔で喜んでくれました****
彼はお母さんと退場**

*ウェディングケーキ*
お色直し入場の後は、ウェディングケーキが登場*

王道のウェディングケーキにしたくて、赤のフルーツと赤のお花の装飾にしました(*^^*)
生クリームには模様を付けてもらい、おしゃれな雰囲気に**

*ナイフサポートとケーキ入刀*
披露宴はガラス張りなので、外のガーデンや緑をバックに行いました(o^^o)
グリーンに映えるよう、ウェディングケーキは王道の赤の装飾です**

ナイフサポートの演出で、おばあちゃんのような存在の叔母をサプライズで呼び、ナイフを持ってきてもらいました***

そのあとすごく喜んでくれたよう***

できるだけ多くの方にお手伝いしてもらった方が、ゲストの方の思い出にもなるので、ナイフサポート演出もオススメです(*^^*)

*披露宴の合間*
甥っ子ちゃん、元気過ぎて会場を歩き回っていました**

みんなが拍手する場面では一緒に手をパチパチ*

たまに私の所にきて、抱っこしてとジェスチャー*

手と手をタッチするとニコニコでまたどこかへ歩いて行きました**

周りのゲストもその姿にほっこり***

*披露宴 友人スピーチ*
25年来の親友からの言葉は、とっても心に響きました(*^^*)
思わず涙******

*両親への手紙*
お手紙の内容はできるだけ明るくしようと、涙する内容にはしませんでした**

私自身もやっぱり涙が浮かんだけど、泣くこともなく笑顔で読めたと思います(*^^*)
笑いが起こるエピソードも話し、彼のご両親や周りも終始笑顔のまま読むことができました***

が、、、
なんと。
父だけ号泣***

妹の結婚式も、おじいちゃんが亡くなった時も、泣いていなかったのに、、、
父の涙、生まれて初めまして見ました。

長女ということもあり、父にはとても大事に、そしてとても厳しく育てられましたが、それも愛情だったんだなぁと*
大人になってからは、身についたことが役立つこともたくさんあり、改めて父の愛情の深さや人としての偉大さを痛感しました*

尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです**

*両親贈呈品*
それぞれ2つずつ用意しました(*^^*)

1つは両家お揃いのガラスのフォトフレーム**
生まれてから結婚式までの日にちと、感謝の言葉が綴られています。
小さい頃の写真と今の写真を入れました**

もう一つは体重ベアを贈りました(*^^*)
妹が結婚した時にも体重ベアをプレゼントしたので、お家に揃えて飾りたいとの母からのリクエスト**

花束も考えましたが、やっぱり後に残せる方が良ったので、こちらを贈りました*

*感謝の気持ち*
披露宴の最後は、新郎の挨拶に加えて、私も挨拶をしました(*^^*)

テーマが感謝祭だったので、結婚式に携わってくださった方々のお名前を呼んで、感謝を伝えました***

*遠いところ来てくださったゲストの方々
*彼のご両親、妹ちゃん、祖父母
*司会者さん
*カメラマンさん
*シェフやスタッフの方々
*ヘアメイクさんとアテンドさん
*フローリストさん
*プランナーさん

書き出してみると、本当にたくさんの方々が私達の結婚式を作ってくださいました***

そして挨拶の一番最後は、彼へ感謝を伝えました**

やりたいことを一緒に考え、全て実現してくれた最高の夫です***

普段はなかなかできないけど、改めて周りに感謝を伝える場にできて本当に良かったです**

*プチギフト*
プチギフトはバスソルトにしました**

寒い時期にガーデンセレモニーにお付き合いいただいたので、お家で少しでも温まってほしいとの気持ちです***

瓶とピンクのバスソルト、サンキュータグはそれぞれ別で用意して、自分たちで中身を詰めました(*^^*)
時間はかかりましたが、既製品よりも中身たっぷりのバスソルトを用意できたし、これで一つあたり約160円です*

*お見送り*
ここでも
私は彼のゲストに
彼は私のゲストに
それぞれプチギフトをお渡しすることにしていました**

「私達の二人のゲスト」という意味も込めて、初対面の方と少しでもお話ししたり、感謝を伝える場面を作ろうと考えました(*^^*)

*ブーケ① 挙式*
ここからは結婚式でこだわったところをご紹介します***

全面ガラス張りの透明感溢れるチャペルだったので、合わせて白のブーケにしました*
大振りの白いユリと小さいバラの組み合わせのキャスケードです(*^^*)

*ブーケ② ガーデンセレモニー*
彼が作ってくれたブーケは、私の大好きなパステルカラー***
片手で抱えきれないくらいのボリューム感です(*^^*)

ベテランのフローリストさんからも、「こんな大きなブーケは今までないです*」と仕事ながら楽しみとおっしゃっていただけました(*^^*)

事前に好きな色目やイメージ写真をたくさん集めて、フローリストさんに見ていただいていました*
写真が一番伝わるようです。
なので、当日はバッチリ好みの色のお花がたくさんありました*

*ブーケ③ お色直し*
大人っぽいドレスに合わせて、真っ赤なお花を選びました*

大好きなアマリリスをメインに、大振りのダリアとアスチルベ、小花をミックスしてもらい、赤のグラデーションにしました(*^^*)

リボンは自分で用意していたものを付け替えました**

季節感と柔らかい動きを出したくて真紅のベロアリボンを選び、アクセントになるようシルバーゴールドのレースリボンを購入**

真っ白なドレスに赤とキラキラのリボンが揺れてとても映えていました**

当日着たドレスは3着全て白*
ヘアスタイルでなるべく印象が変わるようにしたのと、ブーケとリボンで色味を加えました***

*衣装ヘアメイク① 挙式*
挙式はプリンセスラインのトレーンがレースのカットワークになってあるドレスにしました(*^^*)
挙式はほぼ後ろ姿を見られることになるので、後ろのデザイン重視で選びました*

ヘッドドレスはmaria elenaマリアエレナのクリスタルでできたお花のヘッドピースです*
とってもキラキラ**

こちらはなんと直接オーダーして作ってもらった世界に一つだけのヘッドドレスです**

ベールはelen hendersonエレンヘンダーソンの後ろに金糸刺繍の入ったもの**
母と一緒に選び、贈ってくれたものです**

ドレスは全て手元に残さない代わりに、保管しやすいヘッドドレスとベールを残すことにしました*

近い将来、女の子を授かることができれば、結婚する時に贈ろうと思っています***

結婚式が終わっても、また一つ夢ができました*

*衣装 ヘアメイク② ガーデンセレモニー*
ガーデンセレモニーでは、衣装とヘアスタイルを10分で早着替え*

ドレス2着目はjenny packhamジェニーパッカムのvenetiaを選びました**
後ろ姿が特徴的で、総レースとキラキラのビーズが美しいスレンダードレスです*

ヘアスタイルはガーデンに合わせてナチュラル感たっぷりに**
挙式のまま、まとめたところをほどくだけのローポニーにしてもらいました(*^^*)
髪のウェーブを最初にしっかり作ってもらっていたので、巻き直しなしです!

ウェディングアーチ、ブーケとお揃いのお花のヘッドドレスを付けてもらいました**

*衣装 ヘアメイク③ 披露宴*
披露宴の始まりは、ドレスはガーデンセレモニーの時と同じで、ヘアスタイルだけ変えました(*^^*)

腰より長い超ロングヘアを活かしてダウンスタイルにしました****
サイドを三つ編みにして後ろで一つにしてまた三つ編みに(*^^*)
ガーデンの時に着けたお花のヘッドドレスに色味を足して着けてもらいました*

*衣装 ヘアメイク④・お色直し*
披露宴のお色直しでは、vera wangヴェラウォンのdianaダイアナにしました(*^^*)
総シルクで大人っぽい縦フリル、計算されたデザインは全て手作業で作られています**

本当は挙式でも着たいくらいでしたが、お開きの後に式場で写真撮影をお願いしていたので、このドレスで写真をたくさん残せるように最後にもってきました(*^^*)

ヘアスタイルは再びポニーテール*
サイドはねじねじにして動きを出してもらい、前髪も変えてもらったので、ガーデンのローポニーとはまた違う印象に(*^^*)
挙式のものとは違うmaria elenaマリアエレナの小枝のヘッドドレスを着けています*

メイクは目元のみ少し濃くしてもらい大人っぽくしてもらいました*

彼も合わせて黒のタキシードに**

*DIYアイテム① ウェルカムボード*
こちらのウェルカムボードは全て手作りしました**

彼は90×60ある木の板をヤスリがけしてペールブルーの塗料を塗ってくれて、私はプリザーブドフラワーで大きなブーケを作り、文字を書いて完成**

夫婦の共作なので、とても良い思い出になりました(o^^o)

*DIYアイテム② エスコートカード*
こちらが手作りしたミニブーケ(*^^*)
全てピンク系にして、全部で5種類*

ボードは彼がウェルカムボードと同じ色に塗ってくれました*

名前とテーブルナンバー、裏にメッセージを書いたカードにはハトメを付けていて、そこにワイヤーモールを通しています*

ミニブーケはマグネットを付けているので、ワイヤーモールにくっつく仕組みです*

*DIYアイテム・リングピロー*
こちらも夫婦共作*
ウェルカムボードと同じく彼が土台担当*
私はお花飾りを*
クリスタルチャペルの透明感に合わせて、白とシルバーで統一**

*DIYアイテム③ カイロカバー*
秋も深まる季節にガーデンセレモニーにお付き合いいただくので、ゲストがなるべく寒さをしのげることはないかと思い、ホッカイロを配ることにしました(*^^*)

カイロだけでは味気ないので、カバーを手作りすることに**

保温性のあるコーデュロイ生地を買ってきて、採寸裁断、ミシンがけ、ハトメを付けて(彼の出番です)、最後はリボンを通すだけ**
ゲストの人数分作り、こちらはすべてお持ち帰りに**

少しでも温まってほしい気持ちが伝わったようで、手作りアイテムでは一番好評でした***

*DIYアイテム④ 写真立て*
ゲストが写っている懐かしい写真をゲストテーブルに飾りたくて、コルクとプリザーブドフラワーの写真立てを作りました**

コルクに切れ込みを入れて、転がらないように切って。
グリーンモスと千日紅のお花をグルーガンで装着しました(*^^*)

当日はプランナーさんに伝わっていなかったようで、写真は普通にテーブルに置かれていて、写真立てには席札が立てられていました、、、
まぁこれはこれで良かったのですが**

やりたいことは言葉では伝わりづらいので、なるべくイメージ写真や絵を見せたほうがわかってもらいやすいです!

*DIYアイテム⑤ 結婚証明書*
アクリルフレームを買って、ペンで文字を転写して、押し花をたくさん飾りました***
式後もお家に飾りたくて、大好きなパステルカラーでカラフルにしました(*^^*)

ジェームス邸のチャペルには合わなかったので、こちらは二次会のナイトパーティーで使いました*

*DIYアイテム⑥ ムービー*
ムービーは彼がMacを駆使して4本全て手作業で作ってくれました***

*オープニングムービー
プロフィールや馴れ初めも組み込んでくれました*

*レタームービー
ゲスト一人一人に、一緒に写っている写真を出して、メッセージを送りました*

*家族へのレタームービー
幼少期から成人までの写真を使い、振り返ってもらえるような映像にしました*

*エンドロール
シンプルにゲストの名前を流しました(*^^*)
旅行や両家顔合わせ、婚姻届を書いているところから入籍当日の写真を使い、お付き合いしてからの二人の写真を使いました**
前撮り写真もふんだんに使えたので、ほんと写真をたくさん残していて良かったです****

*DIYアイテム まとめ*
手作りは大変かもしれませんが、意外と簡単にできます**

節約にもなりますし、式が終わった後もお家に飾ったり、なんといっても
あの時は頑張って作ったね!
と良い思い出に残りました(*^^*)

*前撮り*
受付の飾りやムービーでは前撮り写真が大活躍でした!

人物中心だけでなく、空や景色の余白があるお写真も残しておくと、色々と使えました**

文字を入れて大きく引き伸ばすとそのままウェルカムボードにも使えますし、私たちは年賀状にも使用しました(*^^*)

*前撮り*
桜の時期に撮ったお写真です**

このような背景を残せるのはこの時だけ**
前撮りをされるようでしたら、ぜひ桜の時期がオススメです!

ちなみに、大手の撮影会社で見積もりを出すとかなりの高額に*
私達はタキシードとドレスはお手頃価格の中古を購入していたので、フリーのカメラマンさんをインスタや結婚情報サイトを使って探し、お願いすることに(*^^*)
費用は4分の1くらいに抑えられました*

今の時代、このような情報が見れるアプリやサイト、インスタがあるので、ぜひ活用してください**
アイデアやお得な情報がたくさんあります**

挙式日 2017年11月
場所 ジェームス邸
人数 約80人
雰囲気 ナチュラル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁Q&Aカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
結婚式レポを投稿する
結婚式準備レポを投稿する
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。