1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ブライダルネイル
  4. 白無垢の花嫁ネイルを決める際の3つのポイント

白無垢の花嫁ネイルを決める際の3つのポイント

2016.07.29

結婚式では衣装に合わせてこだわりのネイルを考えている方も多いですよね。
でも、白無垢などの和装の場合はナチュラルなネイルにした方がいいのか迷うのではないでしょうか。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、白無垢に合わせるネイルについて悩む女性から相談が寄せられています。


体験談
■結婚式を控えているのですが、白無垢を着る時にはネイルはどんなものがいいでしょうか?
扇子をもったりもしますし、目立つのであまり地味なものも合わない気がしています。
おすすめや注意などありましたら教えてください。(26歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからたくさんのアドバイスが寄せられました。

なるべく目立たない色にする

■できるだけ地味にした方がいいと思います。
和装に派手なネイルはやっぱり似合わないように思います。
何も塗らないのもよくないので、ジェルネイルで先端を白のグラデーションにするなどがいいかと思います。(31歳女性)

あまり派手にしてしまうと白無垢から浮いてしまうというご意見は多いようでした。ピンクや白などのナチュラルな色を選んだ方がいいかもしれませんね。

ネイルチップは和装に向かない

■私は、式場から和装時はネイルチップ禁止と言われました。
打掛の裾を持つのでうまく持てなかったり、剥がれてしまう事が多いそうです。(31歳女性)

和装はなかなか重い裾を持って歩くため、ネイルチップなどは剥がれてしまうことも。
ジェルネイルやマニキュアなど剥がれる心配のないものを検討してみましょう。

お色直しも考慮して色を決める

■私は桜色の少しラメが入っているものにしました。
披露宴からはドレスだったので、和装にも洋装にも合うものにしました。(35歳女性)

お色直しで洋装に変わる場合などは、あまり地味にしてしまうと合わないことも。
当日着る衣装全てに合うようなものをネイルサロンで相談してみましょう。


白無垢だとなるべくナチュラルなものの方が全体の雰囲気に合うのでいいようですね。

特定の指にだけストーンをつけるなど、地味になりすぎないよう工夫する方法を考えてみましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています