結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚  >   結納・顔合わせ  >   結納  >   結納金の相場や使い道など、よくある疑問を徹底解説!

結納金の相場や使い道など、よくある疑問を徹底解説!│先輩花嫁のアドバイスで結婚・結婚式の勉強をしよう!「みんなの結婚塾」

495
結納金の相場や使い道など、よくある疑問を徹底解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結納金の相場や使い道など、よくある疑問を徹底解説!

結納では、いくらの結納金を誰が払うか、が両家最大の関心事ではないでしょうか?

結納金の意味や使い道にもいろいろな考えがあり、近頃では、結納金なし・お返しなしにするカップルも増えています。

そこで今回は、結納金の相場や使い道などの基礎知識をご紹介します。


1.結納金、いくら払った?

「みんなのウェディング」では、実際に結納金を支払ったユーザーにアンケート調査を行なったところ、次のような結果となりました。

1位 100万円 63%
2位  50万円 19%
3位 200万円 4%
4位  30万円 4%(小数点以下、省略)
5位 300万円 2%

100万円は「一包み」「一本」などと表現されるように、キリの良い金額と考えられているためか、最も多くのユーザーが支払った金額でした。

一方、結納金は誰が出資するか、ということも関係してくるようです。

二人で準備を進めている場合は、自分たちができる範囲で。
両家両親が関わっている場合は、多少まとまった金額を。
という傾向がみられるようです。

1位 100万円

リアルエピソード
「結納の形式:正式結納」
結納をした理由:両親が結納を強く希望
結納はうちの両親の強い希望で行いました。娘を嫁がせる方としては、略式でも良いので行って欲しいとのことでした。注意すべきことは、結納の際に、地域性があるならばしっかり話しておくことは必要です。(20代後半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし)」
結納をした理由:結納をする地域性だったため
親が結納する前提で話を進めたことと、近所のひとたちもみんな結納をしているひとが多かったので結納しました。(30代前半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし)」
結納をした理由:しきたりを重視したため
昔からのしきたりですし、両家をきちんとした形で治めるには結納は必要だと思い行いました。特に新郎側中心の挙式でしたので、必然でした。(20代後半女性)

2位 50万円

リアルエピソード
「結納の形式:正式結納」
結納をした理由:顔合わせ不参加だった家族への配慮
本当はするつもりは無かったのですが、家族の顔合わせの際に、参加できなかった家族がいたため、彼のご両親から、結納をしませんかと声をかけていただきました。
私たち2人で準備をすることで許しをいただき、日取りには特に気をつけました。(30代前半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし) 」
結納をした理由:両家初顔合わせを兼ねたため
結婚をするうえで、両家の初顔合わせとして軽く結納をしました。注意した点は、場所や料理、旦那とは結納金を話し合いましたよ!場所は互いの実家が近いのと、少し広めの和室があったので、自分の実家でしました。(20代後半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし) 」
結納をした理由:新婦両親が手順を重視したため
私たちは両家への正式な結婚のあいさつの前に、妊娠がわかりました。特に私(新婦側)の親が「しっかりと手順を踏む」ことを希望したので、結納をしました。
新郎側の両親は、新婦側の親が希望するならばする、というスタンスでした。(20代前半女性)

3位 200万円

リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし)」
結納をした理由:養子をもらうことになったため
養子さんにもらうことになり、あちらのご両親の気持ちに整理をつけるような意味合いもあり、正式にやりたいということになりました。(30代後半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし) 」
結納をした理由:両家とも結納は当然と考えていたため
両家とも結納はするのが当たり前のような雰囲気だったので、何も不思議に思わず行いました。どちらかが反対していたら、しなかったかもしれません。(30代前半女性)

4位 30万円

リアルエピソード
「 結納の形式:略式結納(仲人あり) 」
結納をした理由:一人っ子でお見合いだったため
一人っ子ですし、一応、結納をしたほうがいいかなと。おみあいですので好きでもない相手にきちんとしてほしいし。(30代前半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし) 」
結納をした理由:顔合わせを兼ねて行なったため
もともと結納はするつもりではありませんでしたが、両家の両親との話の中で、格式ばったものではなく、両家の顔合わせを兼ねた会を開いてもよいのではということになり、簡単に結納をしました。(20代後半女性)

5位 300万円

リアルエピソード
「結納の形式:正式結納 」
結納をした理由:日本人として行なうべきと思ったため
日本人として必要だと思ったので、周りでやっていない人が圧倒的だが、やるべきだと思った。自然に。注意することは日程。日取りが良い日は半年前でも埋まってること多い。(20代後半女性)
リアルエピソード
「結納の形式:略式結納(仲人なし) 」
結納をした理由:両家両親が話し合いのうえ決めたため
お互いの両親とそれぞれ話し合って行いましょう、ということになったため。注意点としては、認識の齟齬がないよう、できるだけ綿密に相談することが重要だと思います。(20代後半女性)

2.結納金は誰が出す?

結納は家と家のやりとり。であれば、彼の実家のご両親が出すのが正解なのでしょうか。それとも、彼自身が出すものなのでしょうか。
実際に、みんなのウェディングの相談広場に寄せられた投稿を見てみましょう。

リアルエピソード
「Q:結納って誰が出すんですか?男性側の実家でしょうか?それとも彼本人でしょうか?(25歳女性)」
A:結納は新郎側から、ということですから、新郎本人かその家から、ということになるのでしょうね。私のところは新郎本人が出しました(年齢もいってますからね…)。(33歳 女性)

A:私たちのときは結納金は彼が出し、仲人を交えての会食等は2人で出そうとしたのですが、彼のお母さんが清算してしまいました。(34歳 女性)

A:彼に話してそれとなく両親に聞いてもらったところ、結納金は彼のご両親が出してくれる事になりました。いろいろお金が必要なので、彼の貯金も元々少ないですし、助かりました。(33歳 女性)

彼の家や彼自身の経済状況によって、彼自身が出すのか彼のご両親が出すのか違ってくるようです。不安であれば、一回話し合ってみましょう。

3.結納金の使い道

二人の結婚準備金として使ってよいものなのか、両親が預かるべきものなのか、意見が分れるようです。

リアルエピソード
Q.彼の両親から結納前に結納金100万は私達の支度費用や貯金にしてもいいからって彼伝いで聞いてました。

しかしいざ結納をしたら、私の両親から『結納金は家に渡すお金。お納めくださいというお金だ』と言われました。(24歳女性)
A.新郎「家」から、新婦「家」に贈るお金である以上、使い道については、新婦のご両親が決めるのが当然だと思います。

色々とあてにしていた気持ちはよく分かりますが、ご両親がそれを良しとしない以上、仕方ないですね…。(27歳女性)


A.「彼の両親が、私達2人の好きに使っていいと言っていた」と言ったとしても、結納金の使い道は、やはり両家の繋がりですので、ご両親の意向に沿うべきなのかな?と、思いました。(25歳女性)

A.支度金を頼りにされていて充分にお手持ちの資金がないようでしたら、ご両親にその旨をお話して、もう一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

結納金とは別に資金援助をして下さるかもしれませんよ。(33歳女性)


結納を「家」と「家」との結びつきと考えると、結納金は「家」(両親)の判断に委ねられるケースが多いようです。どうしても結婚準備金が足りない場合は、結納金の話とは別に、両親へ資金援助を打診してみましょう。

4.結納品の使い道

リアルエピソード
「Q.今度、引越しする事になり、もったいないけど、結納品を処分しようということになりました。みなさんは、結納品をどうされていますか?(32歳女性)」
A. 結納品はお正月やお節句などおめでたい席に床の間にかざるのだそうです。金婚式に、また飾ると本で読みました。記念の品ですしね。(36歳女性)

A. 私の友人に聞いたら「神社で処分」するそうです。ゴミといっしょにすてたりなんかできませんものね。(31歳女性)

A. 私も実家に置いたままになってあります。捨てる・処分すると言うこと考えていませんでした。処分するのであれば神社に持っていかれたらどうでしょうか?(26歳女性)

結納を行なって無事に結婚ができたと思えば、結納品を「捨てる」「処分する」という言い方は正しくないのかもしれません。

神社に行く場合は、これからの結婚生活の無事も願って「納める」という気持ちで行くとよいかもしれませんね。

5.結納なしでもOK?

リアルエピソード
「Q.双方の親から援助無しで二人で貯金をして、結婚しようという事になっていましたが、彼のお父さんが結納をしたいようで…。

うちがお金持ちという訳ではないので、親に負担が掛かってしまうと思うと悲しいです。(34歳女性)」
A.そもそも結納をするかどうかを決めるのは嫁側です。なので、「しない方向で…」とご両親が義両親に打診してもらってはいかがですか?

結納金、結納の品を用意するのは彼側です。なのでその負担をご両親がすることはないのでご安心を。(28歳女性)


A.最近は『娘がモノみたいに扱われているようで結納は嫌』という考えの方もいるので、それこそお義父様の意見だけで決められる問題じゃないと思います。(26歳女性)

結納に関しては、親世代VS子世代、あるいは新郎側VS新婦側、と考えの違いによって意見が平行線になる場合は珍しくないようです。

お互いの意見によく耳を傾けて、できる限り平穏に進めるように配慮しましょう。

6.結納金なしに不満!

リアルエピソード
「Q. 結納なしです。
挙式・新居の準備は、すべて新婦側で準備しています。彼は忙しくなにもしません。

まわりの先輩方から結納金100万円だったという話を聞きました。支度金として充分な金額をいただいていれば、新婦側に負担がかかるのも納得できるのですが。(24歳女性)」
A.家族間の価値観が必ずしも同じとは限りません。私も結婚して痛い程感じたのが、家の常識が他人にとっては常識ではない事もあるという事です。

彼とはお金についてはご相談されましたか?結婚前にしっかり決めておいたりしない限り、お金の問題は必ず出てきます。(23歳女性)


A. しっかり話し合うことが大切だと思います。全てメモをとってその支払いはどっちがしたか書かれてはどうですか?

あまりにもモヤモヤするなら、最終折半になるようにそのメモと計算式をニッコリ突きつければいいと思います。(27歳女性)


結婚準備に関して女性側と男性側では温度差がある、とはよく聞かれる話です。けれどもこれは「お金」ですべて解決できる問題ともいえません。

具体的な結婚準備の細かな内容をお互いが共有して、一緒に準備をしよう!という方向に持っていけるとよいですね。

7.結納金って断れるの?

リアルエピソード
「Q. 彼の両親は結納金を100万円ほど下さるというのですが、私の両親は「お返しもしなくてはいけないのでいらない。」と言われています。

私は何か私自身が100万円で買われているようで抵抗を感じます。彼の両親を傷つけずに断る方法はありませんか?(33歳女性)」
A.彼のご両親には、彼を通して、『お気持ちだけで結構です。ご配慮頂いてありがとうございます。するとなると何かと大変ですし、そちらがよければ、辞退させてください』と私の両親からお断りしました。(24歳女性)

A. うちの場合は、彼側が堅苦しいことは省きたいので結納も結納金も無しで良いんじゃない?と言ってきたので嫁を迎える立場側がそう言う考えでは軽く見られてる気がする。

嫁に行っても大事にしてもらえないのではないか?と、うちの両親が憤慨していました。(30歳女性)


現代の結婚観としては「嫁を“もらう”なんて古い!」という感覚が主流なのかもしれません。

一方しきたり重視の家庭にとっては「形式」が大切。両親との意見を合わせ、両家で調整して、なんとかうまく進めたいものですね。

8.御帯料ってなに?

最近の結納は「略式」が大多数です。さらには「顔合わせ」で済ませて、結納自体を行なわない場合も増えています。

リアルエピソード
「Q.私の父が結納は断り、顔合わせと言う形でお食事会をしましたが、御帯料と書かれたものをいただきました。

準備に色々大変だろうから…と言われ渡されました。この御帯料はどのような意味でとらえたらよいのでしょうか?(27歳女性)」
A. 御帯料とは、結納金の別名だと思いますよ。その名の通りだと衣装代のようですが、要するに新生活の準備に宛てればよいもの。

お返しも結納金の場合と同じで良いと思いますが、一度彼に確認をした方が良いかもしれません。(33歳女性)


A.家具などの結婚に必要な物をそろえるのに使えばいいと思います。お返しは結納と同じと考えると半分かな。(35歳女性)

形式的には行なうけれども結納金はなし。一方、結納は行なわないが「仕度金」は渡す。など、最近の結納は多様化しています。

お金が発生した場合は使い道をどうするか、二人でよく話し合っておきましょう。

9.結納返しの相場

結納は一般的な決まりがあるようで、実は地域や「家」によって慣習が全く異なる場合がある儀式です。

リアルエピソード
「Q. 私の両親は結納金をもらって倍返し?をしないといけなし、結納金をもらったらそれなりのものを用意しないといけないし、うちには倍返す余裕はないから結納金はもらわないと言っています。結納返しって倍のものを準備しないといけないのですかね?(26歳女性)」
A. どこの地域でも倍返しという人は聞いたことが無いです。半返し(半額位のものをお返しする)の間違えではないかと。

また、倍返しがあったとしても、それは少数派な気がするのですが・・・。(29歳女性)


A. 愛知や岐阜の一部では結納返しが結納金の倍返しや3倍返しのところがありますよ。

結納は地域差や家によってかわってきますからお父様の意見を尊重するとよいと思います。(29歳女性)


家ごとに常識が違うことを結納で実感した、という先輩カップルが多くいます。

とはいえ、せっかく出会って新しい家族を築く二人なのですから、両家やお互いが歩み寄って納得できる結納が行えるとよいですね。

結納金の補足知識

Q.結納を行なった理由をお聞かせください。また、両家と結納の話を進めていく際に、注意すべき点などあればお聞かせください。

  • 女性20代後半

    家族がけじめとしてしておいた方がいいと言ったのと、自分達も厳かにけじめをつけたいと思ったからしました。

    (兵庫県)
  • 女性30代前半

    結婚式を行う前に入籍することにしたので、互いの家族へのけじめとして結納式を行うことにしました。といっても伝統的な結納式ではなく、記念品(婚約指輪)の交換と家族を集めての食事会というシンプルなスタイルで行いました。

    (愛知県)
  • 女性20代後半

    本人たちはいらないと思っていたが、両親が強く希望したため。日取りを決めるのに、双方の都合がなかなかつかず、手間取りました。

    (東京都)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

Q.ご自身の結納について、その形式を選んだ理由をお聞かせください♪

  • 女性20代後半

    両家ともかしこまったしきたりではなく、簡単に済ませたいとの意向を優先したため。 また、カジュアルに行いたかったから。

    (神奈川県)
  • 女性30代前半

    私の自宅でおこないました。親としては簡単にすませても良いので結納を行うという行為の方が重要だったからです。

    (千葉県)
  • 女性30代前半

    当人同志、両親、近くにいる兄弟、親戚から一人ずつという少人数で行ったのと、形だけで良いという考えから

    (佐賀県)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

Q.実際に結納を行なって感じた、結納の「良かった点」と「良くなかった点」などをお聞かせください。また、これから結納を行うカップルにアドバイスをお願いします。

  • 女性30代前半

    結婚に向かっての意識が固めの為にも結納をして良かったと思いました。 簡易的な結納でしたが、それでも気が引き締まりました。

    (福岡県)
  • 女性30代前半

    結納を行わなかったら、顔合わせの機会がなかったかも知れないので実施してよかったです。良くなかった点は、今のところ思いつきません。

    (東京都)
  • 男性20代後半

    婿に入るのでけじめとして結納をしてもらいお互いの両親共に仲良く良い関係を築く事ができたところがよかったです。良くなかった点は特にありません。

    (北海道)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

あわせて読みたい!

「報告&あいさつ」の講義

フェア・式場見学をWEB予約して来館すると、最大20,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

花嫁が選んだ! 口コミスタッフ評価 高評価の式場特集!!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。