結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚  >   きっかけ・決め手  >   早い?遅い?結婚年齢についてのリアルな意見を聞いてみた

早い?遅い?結婚年齢についてのリアルな意見を聞いてみた│先輩花嫁のアドバイスで結婚・結婚式の勉強をしよう!「みんなの結婚塾」

497
早い?遅い?結婚年齢についてのリアルな意見を聞いてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
早い?遅い?結婚年齢についてのリアルな意見を聞いてみた

本来、結婚の時期は人それぞれにあったタイミングがあります。とはいえ、特に女性は周囲からのプレッシャーがかかりがち。

でも、結婚平均年齢と比べて、自分が「早い」「遅い」と焦ったり、諦める必要はありません。

そこで今回は
早い?遅い?結婚年齢についてのリアルエピソード をご紹介します。


1日本人の平均結婚年齢

初婚の平均年齢は何歳? 

内閣府が発表した、平成25年度『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』によると、日本人の平均初婚年齢は、2011年時点で、夫が30.7歳 妻が29.0歳でした。

この平均初婚年齢は30年前と比べると、 夫は2.9歳、 妻は3.8歳、上がりました。 年々上昇してきており、ますます「晩婚」の傾向が進んでいることがわかります。

その要因として、女性の社会進出といわれていますが、一方では仕事やプライベートの充実を望んだり、妊娠・出産によるキャリアの中断をさけるため、結婚自体を先延ばしにしているのが現状なのではないかともいわれています。

参照元
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/index-w.html

2.結婚年齢に遅いってある?

平均年齢を過ぎて、周りが結婚し始めたとき、「自分だけ結婚が遅くなってしまうのでは?!」と焦ってしまうことがあるかもしれません。

けれども、実際には、結婚平均年齢を過ぎて結婚した先輩カップルたちから、焦らずとも幸せになれるというエピソードが寄せられています。 参考にしてみてくださいね。

リアルエピソード
家庭事情が解決してから
結婚した年齢:42歳
私のほうの複雑な家庭事情があり、それが解決したのが、偶然ではありますが結婚が決まった年齢の時でした。(40代前半女性)
リアルエピソード
自分に最適な時期がきた
結婚した年齢:33歳
私自身が世帯を形成できるまで成熟していませんでした。家族の幸せを自分の幸せと感じることができるようになったから、自然に結婚を意識できるような人にめぐりあえたとおもっています。(40代前半女性)
リアルエピソード
出会いのタイミング次第
結婚した年齢:31歳
若干遅くなりましたが、よい人が見つかった時期がただこの時期だったからに過ぎないと思います。ただのタイミングでしょう。(30代前半女性)
リアルエピソード
自己実現をやりきって結婚したから
結婚した年齢:30歳
社会人になり、収入を得たことで、それまで密かに夢見ていた留学という夢を実現するきっかけになりました。留学後はもちろん、やりたいようにやってきました。やっと落ち着いたのが20代後半だった気がします。(30代前半女性)

「30歳」を過ぎて結婚した先輩たちは、結婚平均年齢を過ぎたことを理由に結婚したわけではないことがわかります。

自分が精神的にも落ち着いた時期が、偶然結婚する時期と重なっただけ、と自然体でとらえている人が多いのが特徴のようです。

3.早く結婚しても大丈夫?

一方、結婚平均年齢よりも早いタイミングで結婚をした人たちは、どのような経緯で結婚に至ったのでしょうか?

20代前半で結婚した先輩カップルから寄せられたリアルエピソードをご紹介しますね。

リアルエピソード
学生時代から将来設計をした
結婚した年齢:24歳
その年齢に結婚できるように、大学生のときから将来図を考えて就職してお金を貯めた。彼に相談したら不安そうだったが、私に貯金があったので意見を通せた。(20代後半女性)
リアルエピソード
結婚を想定して付き合った
結婚した年齢:24歳
社会人1年目のときに (23歳)、次付き合う人と結婚すると決めて相手を探したから。一目ぼれとかではなく、自分なりの条件でこの人とだったら良い家庭を築けそうと思って付き合った。(20代後半女性)
リアルエピソード
遠距離恋愛が嫌で結婚を早めた
結婚した年齢:24歳
就職してから5年くらいは働いて、結婚したいなぁと漠然と思っていましたが、就職したあとお互いに転勤になってしまい、京都と東京の遠距離にお互いに疲れ、毎日一緒にいたいと思ってしまったので。(20代後半女性)

「早い」時期の結婚は、社会経験も浅く、収入もまだ少ない場合が多いでしょう。

けれども、20代前半に結婚に踏み切るカップルは、そのような状況や条件を気にするよりも、当初から結婚を意識している傾向がみられます。

出会いやお互いのタイミングを重視して即行動に移しているのかもしれません。

4.出産の年齢について

内閣府が発表した、平成25年度『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』によると、出生したときの母親の平均年齢は、2011年時点で、第1子が30.1歳、 第2子が32.0歳、第3子が33.2歳と、初めて第1子出産年齢が30歳を超えました。

参照元
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/index-w.html

女性の出産年齢が高くなってきていることの要因として、
・女性の社会進出
・医学技術の進歩
などが挙げられるようです。

母親世代のかつての出産年齢というのは、現代ではちょうど仕事を覚えて面白く感じてくる時期と重なっているかもしれません。

また、母親世代のころは、出産年齢が上がると母体にリスクが増え、あまり出産を先延ばしにしないほうがよいという傾向がありましたが、現代の医学の進歩により、必ずしも明確な「出産適齢期」の規定はありません。

カップルの数だけさまざまなライフスタイルがあります。 平均年齢にとらわれることなく、自分たちの将来設計図をしっかり描いていくことが大切ではないでしょうか?

5.今すぐ結婚したい人に向けて

さて、結婚は縁とタイミング、とはよく言われます。 では実際に「縁」や「タイミング」はどのようにしたらつかめるのでしょうか?

「みんなのウェディング」には、先輩カップルたちが「結婚を意識させられた」り、「意識させた」いろいろなエピソードが寄せられています。

きっとヒントになることがあるのではないでしょうか? 是非参考にしてみてくださいね。

実際、相手のどんな言動で結婚を意識した?

【転勤や異動のタイミング】

リアルエピソード
転勤したら結婚を、といわれていた
ずっと前から転勤のときはついてきてくれと言われていたが、付き合って1年半くらいのときに彼が東京へ転勤になり、その時にあらためて言われた。(20代後半女性)
リアルエピソード
就職で引っ越しになって
就職で関西から関東に出ていくことになったときに、「関東一緒に来ない?」と言ってくるようになった。(20代後半女性)

【家族に紹介されて】

リアルエピソード
実家や子供のときの話をされ続けた
実家や小さいときの話をたくさんされた。付き合って2ヶ月ほどで実家に招待された。周りからかためられたような感じです(笑)。(30代前半女性)
リアルエピソード
彼のお父さんから年賀状がきた
彼のお父さんから「人生の伴侶をみつけてくれて嬉しい」と、つきあって1年目の年賀状に書かれていた。(20代後半女性)

【最初から結婚話がでていた】

リアルエピソード
「家族」を意識させられた
彼から「うちの家族と気が合うと思うよ!」とか「あ、うちの親は絶対気に入ると思うよ!」などいろいろな場面で結婚を匂わされていました。また、「こんな子供が欲しい!」とか具体的なことも言っていたので徐々にその気にさせられていました。(30代前半女性)
リアルエピソード
「生活」を意識させられた
一緒に住むとしたらこの辺がいいかな〜。とか、結婚したらどんな生活がしたい?とか、相手からそおいう話をよくしてきたので、結婚したら…ではなく、2人でどんなところに住みたいか、どんな生活ができるかと考え始めた。(30代前半女性)
リアルエピソード
いますぐ結婚しよう、といわれた
付き合った初日に30歳くらいまでには結婚したいなぁって言ったら、じゃあ今すぐ結婚しちゃう!?って言われたこと。(30代前半女性)

付き合っている段階では2人で過ごせるだけで満足しているところ、「家族」からのはたらきかけや「仕事の変化」など外的な要因のほか、はじめから「結婚」を話題にされることで、結婚を意識した先輩カップルが多いことがわかります。

なんとなく…という雰囲気だけでは、はっきりと結婚を意識するまでには至らない、ということなのかもしれませんね。

実際に相手に結婚を意識させた方法は?

【期限をきめた】

リアルエピソード
結婚するなら3年後までに仕事を決めてと頼んだ
将来結婚願望があるかを聞き、自分が3年後くらいにある事を伝え、その気があるならちゃんと正社員の仕事をそれまでに見つけて、と伝えた。(30代前半女性)
リアルエピソード
30までに結婚しないなら別れると言った
タレントさんが、以前にテレビで2年付き合っても結婚のけの字も出ない男性とは別れなさいと言っていたと旦那に言った。30までには結婚したいから、結婚の意思がないなら別れると言った。(30代前半女性)
リアルエピソード
「出産年齢を話題に出した 」
子どもを2人は欲しいと言う話は彼ともしていたので、自分の年齢をアピールして、さりげなくタイムリミットを伝えた(30代前半女性)

【家族の言葉を伝えた】

リアルエピソード
両親の希望を伝え続けた
私の両親が早く嫁に行ってほしいと言っているといい続けた。一緒に暮らし始めた。(30代前半女性)
リアルエピソード
親にあいさつをさせた
外堀から埋めていって、彼を逃げられなくしました。揚げ足を取りまくって、親にあいさつさせました。(20代後半女性)

【相手に「家庭」を意識させる行動をとった】

リアルエピソード
彼の好きな料理を作り続けた
休日には彼の好きなものを必ず作るようにして、一緒に食卓を囲みました。マンネリにならないよう、料理のアレンジも勉強しました。彼も料理の腕が上達する度に大げさに褒めてくれたので、モチベーションも続きました。(20代後半女性)
リアルエピソード
懸命に腰痛マッサージ
夜勤ありのシフト制で働く彼に、夜勤の時のお弁当や間食用のダイエットクッキーを作ってあげたりしました。彼が腰痛に苦しんでいた時期は、私が通っているリラクゼーションショップのマッサージ方法を懸命に盗んで彼にマッサージをしてあげました。(20代後半女性)

【ストレートに結婚する意思を確認した】

リアルエピソード
時間がもったいない、と伝えた
付き合って2ヶ月ぐらいの時に「私も歳が歳やし結婚前提に付き合ってくれへん?そういう気がないんなら時間がもったいないし別れて」と賭けにでて言いました。(20代後半女性)
リアルエピソード
最後の恋にしたいと言った
率直に聞いた。自分は20代後半だったので、この恋を最後にしたいと思っているから、その気持ちがあるならお付き合いをすると言いました。(20代後半女性)

結婚に踏み切るにあたって、なかなかきっかけがない場合は、ストレートに「結婚」を話題にあげて、真正面から結婚を考えることが必要なのかもしれません。

特に出産を考える女性の場合は、いつまでも先延ばしにはできない!という気持ちも強いでしょう。

「結婚したい!」と思ったならば、はっきりと相手に伝える決意が大切なようです。

6.周囲のプレッシャー対処法

結婚にまつわる話題は、一般的に多くの人の関心のひくことのようです。

とはいえ、自分はそんなつもりのないときに、あれこれ言われたり、反対に自分が気にしているのに、ずけずけと聞いてきたり、となると迷惑ですよね。

うまく切り返す方法はあるのでしょうか?

「今は結婚よりも○○をしたいから」

しつこく聞いてくる相手に利く言葉です。自分は独身生活を存分に楽しんでいることを伝えて、逆に相手の考える「結婚のメリット」を聞き出してしまいましょう。

そういう考えもあるのね、などとまとめて、意見がぶつからないようにするのもコツです。

「あなたはどうして結婚したの?」

結婚自慢の友人に利く言葉です。結婚している人は、幸せのおすそわけ、などと、ちょっとした幸せ自慢をしたい気分になっているのかもしれません。

自分の結婚についてのことを詮索されるよりも、友人の結婚話を聞き出し、誉め上げて話題を友人の方に変えてしまうのも手ですよ。

「有名人の○○が結婚したのは○歳」

話題をふってくる人全般に使える言葉です。晩婚や高齢出産の有名人の話題を出して、「いまのトレンドは○歳だから」などと、旬の話題で切り返す方法です。

たしかに今はそういう人も増えたね、という方向に話題が動けば成功です。

「○歳までには結婚を考えているから」

両親を安心させられる言葉です。親にとって子供の結婚は最大の関心事。

具体的に年齢をあげて、結婚を考えていることを伝えるだけで、親はとりあえず安心するかもしれません。

「だれか紹介してください!」

職場の上司や親戚など目上の方に聞かれたら、こう答えましょう。その場をなごやかに笑いにかえることができる切り口です。

しかし、「じゃあ、こういういい人がいるんだけど…」と世話好きの年長者に本気で紹介される展開になってしまうことも。 それならば、それも「ご縁」。一層のこと、流れに乗ってみてもよいかもしれませんよ。

どういう切り返し方法をするにせよ、結婚に関する話題は、深刻なトーンで話さないことが秘訣です。

「ご心配どうもありがとう、でも、自分は自分のよい時期に結婚したいと思っているから」くらいの気持ちで、軽く受け流してしまいましょう。

あまりにしつこく対処しようがない場合は、「しーっ!」と冗談っぽく口に指をあてて、話題を封じ込めてしまう最終手段も。

もちろん、相手によってはこの方法が難しい場合もあるので、こうならないように、なるべく上手にかわせるとよいですね。

Q.どのようにパートナーに結婚を意識させましたか?具体的に結婚を意識させた方法やテクニックなどをお聞かせください♪

  • 女性30代後半

    言葉で伝えてくれた

    (愛知県)
  • 女性30代後半

    初めてのデートから結婚したいといわれた

    (埼玉県)
  • 女性20代後半

    付き合い当初から。でも、遠距離が1年になり、そろそろ彼の異動が出るはずだといいながらなかなか出なかったので、最終的には私が「限界」といって、付き合って1年半で私が大阪に行くことになりました。

    (東京都)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

Q.彼(彼女)と「出会ったきっかけ」や「付き合ったきっかけ」のエピソードをお聞かせください♪

  • 女性30代後半

    飲み会の席で彼が全員のメールアドレスを聞いていて、全員教えていたので自分も特に意識せずに教えたら後日電話が掛かってきて、会うことになった。

    (埼玉県)
  • 女性30代前半

    彼とは大学時代に知り合いました。お互いに同じサークルに所属していたけれど、最初は接点もほとんどなく、顔見知り程度の付き合いでした。ある日のサークル活動の帰り、たまたま帰りのタイミングと方向が一緒になったため、なんとなく一緒にラーメン屋さんに行きました。その時、一緒にいてとても心地いいことに気が付き、「あっ私、この人と付き合うのかな?」と感じている自分が居ました。それからどんどん仲良くなっていき、その2年後、晴れて付き合うことになり、さらにその5年後、めでたく結婚することができました。

    (埼玉県)
  • 女性20代後半

    友人主催のバーベキューに行った際に知り合いました。 その後、彼の方から何度かご飯に誘われ、共通点が多く一緒にいておもしろかったので付き合うことになりました。

    (新潟県)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

Q.どのようにパートナーに結婚を意識させましたか?具体的に結婚を意識させた方法やテクニックなどをお聞かせください♪

  • 女性30代後半

    付き合いが始まった後もまだ、Yahoo縁結びを続けていたので、それをやめてくれといいました。

    (愛知県)
  • 女性30代後半

    言葉で伝えてくれた

    (愛知県)
  • 女性30代後半

    初めてのデートから結婚したいといわれた

    (埼玉県)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。