結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   夫・旦那  >   挙式後の両親との確執(長文)


夫・家族について

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『お札?』 次の相談 『仲良くなれません。』 

 田舎っ子 さん  29歳  女性    2009年02月04日 22:12
相談

挙式後の両親との確執(長文)

この相談をお気に入りに追加する

先日沖縄で挙式しました。ゲストはお互いの両親&兄弟のみ。私達の希望でした。お互いの両親とも好きなようにしていい代わりに、親戚を集めての食事会をやってくれという希望でした。食事会は4月の予定です。
私は元々父親と仲が悪く、式に呼ぶのもバージンロードを一緒に歩くのもしないつもりでしたが、母の希望で渋々OKしました。しかし、父親は挙式中皆が笑顔でいるにもかかわらず仏頂面。人数が少ない分目立ち、彼の両親もスタッフも怪訝な顔でした。挙式後の会食では、食べ方が汚い上に居眠りする始末。「どうせ上手く行くとは思えませんので、皆さんのお力をお借りできれば何とかなるでしょう」と挨拶し、私も彼も凍りつきました。母(ウェディングプランナー暦10年)は挙式時はかろうじて笑顔でしたが、スタッフにクレームをしていたことを後で知りました。会食時はつまらなそうにしていました。お互いの両親にかりゆしウェアをプレゼントしましたが、翌日「ババ臭い」と言われる始末(彼の両親は喜んで翌日それを着用してくれていました)。レストランのスタッフに進行をお願いしていたのですが、始まってみれば打ち合せ通りにやってくれず、新郎新婦で何とか乗り切った感じで、決してうまくいったとはいえません。でも、彼のお母さんは感動して泣いてましたが、私の両親の態度は最悪。「早く終わらないかな〜」的な態度が見え見えで、彼もそれに気づいていました。「あの態度は何?感動とか喜びとか無いわけ?」と後から言われました。彼の両親も気づいたと思います。母は後から、「進行がなってない」とか、「悪い所が気になって、感動とか何も思わなかった」と文句ばかり。ちなみに、挙式後両家で旅行しましたが、これも最悪でした。正直、全て最悪。仕事が忙しい中、ストレス溜めながら準備した結果がこれです。悲しすぎます。時間もお金もかけたのに。こんなことってあるのでしょうか?
私の両親のことについて、挙式後彼と喧嘩が絶えません。間に入るのも疲れました。
4月の食事会はやりたくないです。彼の両親がどうしてもと言うなら、彼側の親戚のみと考えています。私の両親を人前に出したくありません。食事会も、気がつけば母の我儘を聞き、結局披露宴です。食事会にして、沖縄にお金を掛けようという当初の私達たちの予定とは全く逆になっています。もうどうしていいのかわかりません。







  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   6 人が役に立つと評価しています。



流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
少人数・格安プランだけ!少人数でアットホームな結婚式をご希望のお二人のためのサービスです。
【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
3ヶ月以内の挙式ができる会場は?お急ぎ婚やおめでた婚のできる会場が満載★


 まめぞう さん 31歳  女性
回答   2009年02月05日 05:30
せっかくの式がスタッフのせいで進行しなかったなんてひどいですね!
金銭的な問題ですが、披露宴形式にするとお金かかり、想定外だとはっきり言いましょう。親でもドライでないとダメです。これからの彼との新生活に掛かるお金の方が大事ですから。もし、お金を出してくれるなら、この際だから、親御さんに出してもらいましょう。お金は出したい人が出せばいいのです、と割り切っちゃって下さい。
ただ、1つ気になったのは、結婚にあたり、田舎っこさん自身の親御さんとお話はされたのでしょうか?どんな式にしたいのかというのはもちろん、今までの人生の歩みとか(ちょっと大げさ?)、今までどんな仲であれ、自分をこの世に産んで育ててくれた事を感謝、幸せの気持ちを伝える事が一番大事なのかなと思いました。確かに、式とか好きにやって良いとどの親御さんもおっしゃるんですよね。でも、親御さんの気持ち(希望とか)や心遣いを少しでも汲み取れれば良かったのではないかと思います。
実際、私の旦那さんのお兄さんの結婚の際にお嫁さん側が何でも決めてしまい、彼の両親は何も出来ずに不満に思った事をこぼしていました。
だからというわけではありませんが、結婚する=両親、お世話になった人達への感謝を示したいという思いをお互いの両親には伝えましたし、ドレスを決めたりとか、料理を決めたり、引き出物や、大人の意見が聞いたりきたいと言って、互いの両親もつき合わせちゃいました。予定を合わせて連れ出したり、決めた理由を説明すのは、めんどくさかったですけど。でも、あくまでも意見だけ聞いておくだけ。採用はほぼしませんでした。きめ台詞は「予算が足りない」。採用されなくても親は満足のようです。というか、特に母親は安心したいんでしょうね。
式では、私の父もぶすっとしてました。花嫁の父の心は複雑みたいです。母も挙式後はぶつぶつ言っていましたが、私の挙式だし、幸せだからいいのよと言ってます。
まずは、今からでも遅くないので、話し合いの場を持って、自分自身が幸せな事を親御さんに伝えて下さい。そして、幸せである事を胸を張っていればいいんです。自身の親御さんの態度におたおたする必要はありません。逆に、ネガティブな所は笑い飛ばせる位の懐の深さを見せつけてあげればいいのです。
自分の子供の幸せを願わない親なんていないはずですから頑張って下さい。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 ほっし〜 さん 32歳  女性
回答   2009年02月05日 17:03
田舎っ子 さん
 
お母様もプロのウェディングプランナー
沖縄って良くも悪くも文化が違うのです。
気になって仕方がないというのは分かります。
(沖縄に4年済んでいての結婚式にゲストで呼ばれたので)

それとお父様は、ヤッパリ、娘が嫁に採られることを
かなり不満なんでしょうね。
友人が、両親に理解がえられなくて
「結婚式は、お前の葬式、死んだと思うことにする」
とまで言われたそうです。

さて食事会、やっておいた方が無難です。
私が披露宴はやらないといったとき
そうしたら、親戚周りをしてくださいと
義母に言われましたし、それは大変だからと
あわてて披露宴します!と言いました。

結婚とは、家と家のつながりですから、
何とかお母様からお父様にそのときだけでも明るく振舞ってと
言ってもらえないものでしょうか?
この回答は役に立ちましたか?  2 人が役に立つと評価しています。


 あおいこ さん 27歳  女性
回答   2009年02月08日 07:38
結婚という楽しい時期をご両親との確執で心から楽しめなかった田舎っ子さんを気の毒に思います…

ただ、ひとつ気になることがあるのですが、田舎っ子さんは挙式スタイルを決める時や、式場を決める時、ウエディングプランナーのベテランであるお母様に相談されましたか?

『プロの私を差し置いて式なんかするからこんな事になるのよ』と思われてる可能性はありませんか?

花嫁の母は父親以上に結婚式に対して思い入れがあると思いますよ。

特にウエディングプランナーをお仕事にされているなら、尚ウエディングにこだわりを持っていらっしゃる気がします。

ここはひとつ『お母さん、挙式の時はあんまり相談出来なくてごめんね。今度はどんな食事会にしたらいいかなぁ?』とお母様をヨイショして、お母様の気にいる形の食事会をしたらいかがでしょうか?

資金がないのに披露宴レベルの食事会になりそうなら『ステキだけど先立つものがない』と正直に伝えて、向こうから諦めてもらうか、資金援助を期待してみてはいかがでしょうか?

的外れでしたらすみません…
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 さとえり さん 30歳  女性
回答   2009年02月11日 00:41
読んでいて気の毒になってしまいました。
確執のあるおとうさまだけではなく、結婚式のプロであるお母様まで
娘の結婚式を台無しにするなんて・・・

しかもそれが原因で彼と喧嘩が絶えないというのはツライですよね。
今後、実家のご両親とはどんなスタンスでおつきあいをされますか?
私が田舎っ子さんの立場でしたら
もしかしたらお食事会はしないかもしれません・・・

でも、もしも、一歩大人になれたら
両親のいやな部分は自分の反面教師として考え
笑顔でやり過ごす努力をするかもしれません。
どんな親でもここまで育ててくれた両親ですので・・・

何か、的はずれな回答だったらごめんなさい。
とにかく、彼と幸せな家庭を築かれてください。

この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『お札?』 次の相談 『仲良くなれません。』 

 夫・家族についての相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。